辻斬りライブ。

f0002998_3235579.jpg


ただいま。 事務所に帰り着いた。
午前2時10分。
もっとも途中、アパートに寄って風呂に入ってきたけど。

昨日は写真額装ワークの後、打ち上げ飲み会。
今日はライブの後、渋谷でみんなで飲んで。
なんだか、飲んでばかり。

*

今日は、辻コースケさんのライブに行っていた。
場所は渋谷の7th Floor。

今回のは、辻さんのジャンベワークショップ参加者の発表会も兼ねてて。
知ってる人が何人か出ると聞いてたので、聞きに行った次第。

これには、実は自分も出たいかもと思ってたけど。
ジャンベをしばらくお休みする~云々というタイミングであったのと、
練習にちゃんと出れる自信がなかったので、結局申し込まなかった。

*

それにしても、この7th Floorってライブハウス。
なにげにわかりにくい。

渋谷のホテル街を地図を片手にウロウロ相当彷徨う。

おぉ、ここだ!と入ったのはいいが。

エレベーターを降り、受付でチケットを買ってライブ会場に行くと、どうも雰囲気が変。
知ってる人も誰もいない。

よくよく聞くと、そこは1階下のライブハウスでありました。(爆)

*

やっと目的のライブ会場に着くと、こちらは人でごった返していて。
知った顔があちらこちらに。

ワークショップの発表会演奏参加者は総勢24名という大所帯で。
4列にも奥行きがあって、パッと見、オーケストラっぽい。(笑)※写真参照。

ゲストとして旅団の方2人のジャンベとコンガのセッションがあって。
そのあとワークショップの発表会演奏。

演奏曲は5曲。

一人ずつ全員のソロ回しが3回入ったり。
楽しめました。

個人的には4曲目が、とても皆乗っていて特に良かった。

*

そのあと、辻さんのライブ。
ソロでの演奏。
そのあと兄貴分の方のコンガとのセッション。
それにカセットコンロスのギターの方が加わってまたセッション。

とってもよかったです。
特に、個人的には一番最後に辻さんがジャンベ一つのソロでやった『ガラシ』。

ガラシっていうのはケニアのリズムっていうのは知ってたけど。
とても楽しい素晴らしい世界(だったかな。?)っていう意味なんだって。

それを辻さんがガラシの歌を歌いながらジャンベを叩いたんだけど。
なんだかすごく心に沁みた。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-05-10 03:27 | ジェンベ | Comments(0)

写真額装ワークショップ。

f0002998_1585429.jpg


昨日・今日と渋谷のギャラリー・ナダールに19時。
写真額装のワークショップに参加してきた。

講師はフォトタロットのカキシマさん。

こちらのギャラリーは前から知っていたが、 実は足を運ぶのは初めて。

*

今回のワークショップの定員は10名で。
結構前に申し込みのメールをしたんだけど、受講料の振込みを忘れてて。

「1週間以内に振り込まないと申し込みは無効」とのことだったので。
ま、今回は別にいいか、と思っていたのだが。

締め切りの数日前にナダールの林さんから「どうしますか?」という電話があり。
じゃあ、やっぱ出ようかとワークに参加することに。

その後すぐに定員一杯になってしまったそうな。

*

で、行ってみたら、10名の参加者のうち、9名までが女性。 (驚)
男性は自分1人であった。

*

このナダールでは、女性ための写真教室っていうのをやってるそうで。
そういうこともあって、基本的に女性の出入りが多いんだろうけど。(実際、自分以外はほとんど皆さん顔見知りのようだし。)

ギャラリー主宰の林氏の、とてもノリのいい(イジラレ)キャラっていうのが多分大きいんだろうな。
初対面なのに、すごく安心感あるし。

*

それにしても、ここの雰囲気は、いわゆる「ファットフォト」とか「カメラ日和」とかっていう写真雑誌のような、最近の、女性が写真を楽しんでやってる、まさにそのまんまの雰囲気で。
自分にとってはめちゃくちゃ新鮮であった。(笑)

こういう写真との関わり方って言うのは、一つの関わり方として、これはこれで個人的には好ましいなぁと思う。

*

で、ワークの方は、1日目は額・額装の意味、ブックマットについて、の講義主体。
2日目は自分の持っていった写真で、ブックマットの作成とそれを額装するまでの作業。

*

ブックマットとかのことや、額装については、知ってることも多かったけど、それはそれで確認にもなったし。
やり方は人によって微妙に違うので、いろんな人のやり方を聞くのは勉強になる。

*

なによりも今回、参加してよかったと思うのは、額装と、写真を展示するということについて、目から鱗が落ちるような「気づき」があった事だ。

今まで自分の中にあった展示方法、見せ方、についての頑固さ(←悪い意味での)が、憑き物が落ちるように落ちた。なぜか。

同時に、今度の写真展、展示方法等で相当悩んでたんだけど。
すごく明確なイメージが出てきた。

んん・・・物事、なにが切欠で気づきを得られるかっていうのは、、判らんもんだ、、と、正直驚いた次第。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-05-09 15:14 | 写真 | Comments(0)

ベタ焼き/還付金。

f0002998_1854943.jpg


一日、ベタ焼き。 カラープリントの。
暗室にて。

ベタ焼きというのは、コンタクトプリント、密着焼きのこと。
印画紙の上にネガを並べてガラスで押さえ、光を当てる。

一枚一枚プリントをする前に、写真のセレクトをする為だが。
このベタ焼きは、何を考えてシャッター押してたのかということが見えてきたりするので。
自分としては、この作業はとても重要と感じてる。

一時、透過原稿が6つ切りサイズ位まで読めるフラッドヘッドスキャナーでベタを作ってたこともあったが。
しっくりこなくて、これじゃ駄目だ、と再び暗室で取るようになった。

*

普段ベタ焼きに使っている10×12インチの印画紙が無くなったので。
8×10インチのを一枚半使ってとることに。
以前は8×10インチの印画紙でベタを取ってたんだけど。
透明ネガフィルムごとベタを取るようになって10×12インチの印画紙になった。

セレクトした写真を焼くのも、今は基本10×12インチの印画紙を使ってるので。
今は8×10の印画紙をほんとに使わなくて。
何箱かあるのに、勿体無いという思いもあって。

*

ここのところ、かなり写真を焼いてる。
4月末の写真持ちより会は、セレクトしても10×12インチのプリントで100枚近くは持っていけると思う。

5月までには、年内か来年の初めに、写真をまとめて、ちゃんとした写真展を決めるところまで必ず持っていくつもり。

*

そういえば、還付金の振込み通知が届いた。

早い!

早めに出すと、こんなに早いんだ、と驚く。
一つ一つちゃんと出来る人間になりたいもんだ。
まぁ、今がいい加減過ぎなんだけど。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-03-05 18:08 | 日常 | Comments(0)

京都行き。ほか。

f0002998_1604938.jpg



いろいろなことから復活しつつある。
とりあえず。

*

先週末、金・土・日、と岐阜~京都に行ってきました。

金曜日に岐阜に帰って、土日は京都へ。
父の骨を東本願寺に納骨に行ってきたのです。

そのついでに、
母親と、妹、姪と甥、自分、の5人で、
後にも先にもこんな事はもう無いから、と京都旅行。

京都は、岐阜だと小学校で修学旅行のコースになってるんだけど。
自分は修学旅行は熱出して休んでたので。
ちゃんと旅行するのは初・京都で。

仕事では何度か行ってるけど、とんぼ返りだし。

*

東本願寺は親鸞聖人750回忌の行事に向けて、大改装工事をしていました。
10時から受付して、ホールで法話、阿弥陀堂で納骨の読経・焼香等々があって12時前に終了。

そのまま三十三間堂~清水寺と行って、旅館泊。
翌日は金閣寺~北の天満宮~二条城。

イメージしてたよりもはるかに良かった。
とくに金閣寺と二条城。

また一人でブラッと来たいなぁ。

*
*

ここのところずっと、生活を根本的にリセットする時期に来てるのかも、と、感じていて。

今までのことに対する愛着心と、それを全部リセットしたい衝動との間で、かなり葛藤があり。

一度、完全に写真中心の生活に戻して、それを1年とか2年とかっていう単位でやることは大事だろうなぁ、とは思うが。
それ以外のこと(たとえば太鼓関係)は、思い切って全部止めてしまうくらいの勢いでないと、なかなかリセットされないと感じてて。

完全に止めちゃう・・・それは一つの方法。
それが今自分のやりたい感じに持って行く、一番確実な手段だろうと思われ。

2つ目には全部止めずにある程度減らしてバランスを取る方法。
出来ればそうしたいけど、果たして、自分の性格からしてそれで気持ち的にリセットできるか、が正直不安。

そんなことでここ数ヶ月、悶々としてる。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-03-04 16:02 | 日常 | Comments(0)

申告書類完成!/キム・ギドク監督

f0002998_19595727.jpg


(これは2月18日に書いた日録。)

ただいま、朝6時過ぎ。
やっと確定申告の書類が全部完成。

でも、清書したあとに見直してたら、青色申告控除を忘れていたことが判明。。

あとは、税務署で用紙をもらってその場で書こう。

*

いつも申告書類が苦手で苦手で。
昨年なんて、5月の連休明けに提出してたし。

今年は、ちゃんとしようと思って。
5月ころまでは、毎日帳簿の整理もしていた。
PCで帳簿さえつけられてれば、申告書類作ること自体はあっという間だし。

しかし、秋ごろにPCが突然逝ってしまって、コツコツ記帳してきたデータもパー。

結局いつもの通り、まとめて記帳する羽目に。(泣)

たまりにたまった領収書の打ち込み。
通帳の金額の打ち込み等々。

まぁ、しかし、今年は頑張りました。
幸か不幸か、例年にない仕事の暇さ加減なので。

ついでに、今年の記帳もこの勢いで今日までの分はやってしまいませう。(苦笑)

*


昨年からのマイブームでDVD見ながら「ながら作業」やってたんだけど。

韓国のキム・ギドク監督の映画を見てたら、見入ってしまって作業が進まず。(爆)

この監督の映画は、『サマリア』『悪い男』『弓』『受取人不明』をこれで見てるんだけど。
この人の映画は、嫌いなんだけど、すごく好きで。

自分はこの監督の映画を見てから、韓国の映画も見るようになった。

それにしても、この人、気が狂ってんじゃないかっていう風にも時に思えるくらい、生理的に受け付けられないモノがある。
でもそこが逆にリアルで。

血と肉の臭いを伴う生々しさ。
それは暴力的なシーンがどうこうという意味ではなく。
淡々と進む中にもそういうネットリした空気がまとわりついてきて。

個人的には、そこに生きることの、ある種の共感も感じてしまうんだけど。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-03-03 20:03 | 日常 | Comments(0)

カメラマンの役得。

f0002998_4503145.jpg


今日は一日、確定申告のこと。
・・の予定であったが、、空白の一日のままもうすぐ今日が終わる。  あう。

*

昨日は撮影1件。

某企業の新卒採用についての撮影で。
20時半から23時まで。

マネージャークラスの方3名の座談会。
飲みつつ食べつつ、銀座の居酒屋の個室にて。

撮影は、ざっくばらんな雰囲気重視でとのこと。

*

カメラマンの仕事やっててよかったなー、と一番思うのは、
自分は企業の採用系の仕事がかなり多いんだけど、
現場で頑張っている人達の生の話を思う存分聞ける事で。

自分はあんまり自分が話をすることは得意でないんだが。
人の話をひたすら聞くのはすごく好き。

仕事や会社のぶっちゃけたオフレコ話もいろいろ聞いたり。
あと、人寄りなコンテンツ(その人自身の仕事の遣り甲斐とか、生き方とか)っていうのが結構多いので。
「あぁ、いい話を聞かせていただいたなぁ。」と思うことが本当に多い。

*

この日もそう。
なんか、ほんとにね、いい座談会でした。 うん。

*
*

ガーディアン・ガーデンから『1_WALL展』の応募要綱が届く。
「ひとつぼ展」がリニューアルしたそうな。

へぇー、、コンペの形式はあんまり変わらないっぽいけど、展示スペースが広くなったんね。

・・・あ、でも年齢35歳までじゃん。

いつも思うんだけど、応募者の年齢のデータベースは作ったほうがいいのでは。。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-02-15 04:53 | Works | Comments(0)

父の3回忌/太鼓の音と写真。

f0002998_22361999.jpg


土日。
父の三回忌で岐阜に帰ってた。

母と、
他には妹と甥と姪。
高山の叔父と、大阪の叔父・叔母。

*

天気もよかったし、暖かかった。
大阪の叔父叔母の乗った電車が信号機故障で1時間近く遅れて、
2人とも携帯持ってないので大変だった、という小さなトラブルはあったものの、
無事、3回忌終了。

とりあえず終わる。
一つ肩の荷が下りた。

*

東京駅に着いたのが19時過ぎ。
思ったより早くついて。
アパートに戻ったのが20時ごろ。

うーん、どうしようかと少し迷ったが、
やまさんワーク、会場が弦巻で近かったこともあって顔を出すことにした。

今やってるティリバが、この日が最後だし。

*

やまさんワークは、ティリバのこの回に参加してるレギュラーメンバー。

最後にミニ本番っぽく、録画をして終わる。

*

いつもの、ワーク後のファミレスで、太鼓と写真はとても似ているという話になる。

これは常々感じていることで。
ほんとによく似ている。

*

写真はシャッターボタンを押せば写るし、太鼓はとりあえず叩けば音が出る。

でも、写真で言えば「上手いけど『写ってない』写真」があったり、「下手だけど『写ってる』写真」があったりするように、
太鼓でも「上手いけど、鳴っていない・乗ってない音」がありその逆もある。

「いい写真とは」とか「いい音楽とは」とかって考えると、
考えるほど、写真と太鼓は共通する部分が大きいように思える。

写真の良し悪しって、構図がどうとか、光がどうとか、ピントがどうとかっていうのは、大事だけど本質的な問題じゃない。
(「お仕事写真」ではまた少し変わってくるけれど。)

太鼓とか音楽もそれに似た部分をとても感じていて。

もちろん、それらの要素がどうでもいいという意味ではないことは、大前提としての話。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-02-13 22:39 | 写真 | Comments(0)

ドゥンドゥンバ。

f0002998_214484.jpg


奈良さんのジャンベワークに行ってきた。
ドゥンドゥンバ。
ドゥンドゥンバは、とても有名なアフリカのジャンベの伝統的なリズム。

出来れば、月2回はいけるようにしたいけど。
平日って意外にバタバタしてるので。
最低月1回は行きたいもんだ。

*

ドゥンドゥンバ。
滅茶苦茶気持ちよかった。

あれって不思議なもんで。
叩いてると、叩いているリズムのテンポより少し遅いウネッたリズムが出てきて。
だんだん本来のテンポからのズレ幅が大きくなって。

そしてまただんだんズレ幅が小さくなってリズムがシンクロして。
その繰り返し。

ズレ幅が大きい時にふと我に返って、それに合わせようとしちゃうと、
自分がリズムの中で迷子になっちゃうんだよね。

両方のリズムを聞きながらやってると、自分の叩いてるリズムが遠くなったり近くなったり。

すごいよなぁ。

*
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-02-03 21:05 | ジェンベ | Comments(0)

HP久々更新。。

f0002998_20481363.jpg


やまさんのジャンベワークに行こうと思いつつ、なかなか腰が上がらず。
気がついたら20時半。あらまぁ。。

*

そういえば、とうとう2月になってしまいました。
確定申告、やんないとね。

今月はちょっと忙しいです。
仕事以外で、だけど。

*

ここのところ、かなり生活が乱れてて。
アパートに帰る気力があんまり無くて。
事務所に泊まってばかりいる。

うーん、、やばいなー。

こういう時はとにかく掃除と整理整頓だよなー。

*

何ヶ月か放置してあったHPをやっと更新した。

前々からやらなきゃと思ってた写真展の記録ページ。
今までのはボチボチやるとして。
とりあえず神田珈琲園の分、展示風景をアップした。
展示した写真も改めてアップする予定。

ポートフォリオのページはやらねばと思いつつ、全然増えてませんが。(汗)
ウェブのデータにするのがなかなか面倒で。(←言い訳)

芳名帳ページも作成。

*

今回の写真展でやっと住所録をPC使って整理したんだけど。
今までの写真展ノートで行方不明になってるのもあって。

前はDMもらってたのに、最近全然来ないよっ!って方は、
名簿がどこかに埋もれている可能性「大」です。(爆)

改めて住所送っていただけると、今ならすぐに住所録ソフトに打ち込みますっ。


*

いろいろ姿勢を反省して、1月分の仕事でポートフォリオの整理。

せめて月1のペースででも、帳簿の整理、ポートフォリオの整理って、日を決めてやれば、全然違うのに。

コツコツが大事やね。コツコツが。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-02-01 20:48 | 日常 | Comments(0)

写真展の搬出。

f0002998_21544414.jpg


神田珈琲園の展示、搬出。

四谷からJRに乗り換えて神田に向かおうと列車に乗った途端、四谷駅で中央快速・下りで人身事故。

救急車のサイレンの音が鳴って。
騒然としていたが、20分弱で動き始めた。

しかし、隣の御茶ノ水でまた列車が動かない。

「隣の四谷駅にて人身事故が発生しました。ただいま救護活動を行っております。」

あれ、さっきのは四谷に自分が四谷駅にいる間に救急車で運ばれてったはずだから、2件目の人身事故!?

四谷駅って、人身事故多いんかね。

*

また御茶ノ水で20分弱停まって。
結局珈琲園についたのは11時半ごろ。

*

今回はピン貼りなので、撤収が楽。
10分ほどで片付けは終わる。

昨日の最終日は、午後3時ごろに30分ほど珈琲園に顔だしてたんだけど。
夜にいろんな人が来てくれてたようで。

ノートにいろんな人の名前が書かれていた。

ありがとうございます。

*

今回の写真展は、会場に置いておいたノートにも書いてたけど。

なんだか随分久しぶりに、写真に対してスッキリした気持ちで臨めた写真展だった。

写真に対して、というのは、写真を撮る事も、見ることも、選ぶことも、展示をすることも、全部含めて。

なんでもそうだな、と思うことがよくあるけど。
壁みたいなものにぶつかって、結果的にお休み状態みたいな事になるっていうのは、後から振り返るとすごく貴重な時間だなと実感する。

とりあえず今は、ちゃんと写真に取り組もうと思ってます。
[PR]

# by m_sakamaki | 2009-01-31 21:56 | 写真 | Comments(0)