カテゴリ:二胡( 65 )

二胡楽団の演奏会DVDが届きました。

f0002998_02354087.jpg

4月1日の、二胡楽団の演奏会のDVDが届きました。
先週の土曜日に届いたので、日曜の楽団練習に参加してた方々へは渡ってて。

今までお願いしてた業者さんが、出来上がってくるまでに何ヶ月もかかってて、もう完全に記憶が薄れてしまったころに届いていたのに対して、
今回は3週間という、まだ記憶の新しいうちに届いたので。
「記憶があるうちにDVDを受け取るのがこんなに嬉しいとは思わなかった。」という話まで聞いたりして。
・・・・なるほど~、、、と、、今回は自分も注文する側ですが、
自分は納品する側になることも多い立場として、いろいろ思うところがありました。納期ということに関しまして。

*

今回のDVDは、普段、私が映像制作の勉強でお世話になっているhamaproさんにお願いしてまして。
たぶん10台(?)近いカメラで撮った映像を編集してくださってたもの。

ご縁があって、K先生のお宅の大きなテレビで届いたDVDを何人かでみたのですが。
とても好評で、次回もぜひ、という話に。

*

DVDを受け取って、皆に配られる前に自分も最初に自宅のパソコンで、ヘッドホンで聴いたんですけど。
ヘッドホンで聴くと音のズレとか、細かいところがかなり気になって凹んだりしたのですが、
テレビで聴くと、そんなには気にならないといいますか、ホールで生で聴いてるのはこちらに近いのかな、という感じがします。

*

しかし、あれですね。
前回の、第1回の演奏会に比べたら、なんだかんだいって、かなり良くはなってて。
特に、前回も演奏して今回も演奏した曲目なんかは、前回に比べたら、相当よくなってて。
・・・そりゃもちろん、細かい、出来ていないところを挙げればもう、キリがないんですけど。

第1回の演奏会の時も、楽団の初期から比べたら、、「なんだかんだ言って、私たち、最初の頃に比べたら、ほんとよく弾けるようになりましたよねー、、」と思わずYさんとかともシミジミと話してたんですけど。

DVDで2回目の演奏会を振り返ってみて、課題は多いけど、楽団としてマイペースに良くなっていけばいいのではないかな、という気持ちになりました。

だけど、やっぱ、1つの曲を2年かけて練習できると、いいなー、。
1年だと、もう弾くので精一杯みたいな部分あるし。

*

それと、日曜日は光舜堂で、人工皮二胡の、皮への加工をしていただきました。
(私の人工皮二胡は、今のよりも古いタイプの人工皮です。)

今までは、弓に皮の厚みを感じながら弾いてましたが、(ちょっと音が重たかった)
加工してもらったら音がいい感じに軽くなりました。

f0002998_02354598.jpg

[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-25 03:17 | 二胡 | Comments(0)

weiwei's cafeでのオープンマイクに参加してきました。

f0002998_00024270.jpg

weiwei's cafeでオープンマイクがあるっていうので。
それは楽しそうだな、って思って。
行ってきました。

オープンマイクでソロで演奏できるような曲が、、正直あんまり最近練習してないので。。
とりあえず行って、、演奏するかどうかは行ってから考えよう、、と。(^^;

*

行ってみると、人がいっぱいで、あまり身動きもとれないほど。
ほとんどが教室の方でしたので、
ミニミニ『弾いていいとも』的な感じでした。ww

久しぶりに心弦の、ウェイウェイ先生やいろんな方と話できて楽しかったです。

人数的に、1人1回、前で弾いて、何人かが2回目弾くって感じでした。
自分は、結局、伴奏音源も持って無かったし、
暗譜で、普段弾いてなくても、そこそこ自信持って弾ける曲、、、ということで、
「女人花」と、中胡で「良宵」を弾きました。

緊張はしますが、、比較的、オープンマイクのステージとしては緊張度は少ないリラックスした雰囲気でしたので。
二胡弾きばかりのオープンマイクではあっても、二胡ひかないとぅ、とかの二胡弾き会に比べると、だいぶ気楽に弾けるといいますか。(^^;

*

今後も、次回は5月の第3水曜日に決まってるようですし、
毎月行われるの、、かも(?)。

ここに他の教室の人とかも弾きにきたりすると、新しい交流が生まれて面白そうな気もするし、
でも、今回のような基本的に教室の感じがあるのも、これはこれでいい気がするし。
その辺はどうなんですかね。

*

お店にはカホンがあるようなので、誰かが二胡弾くのに自分はカホン叩くので参加したいかもー。
どうしても、二胡は、伴奏音源で演奏することがオープンマイクなんかでも多いですけど。
本当は、生音でセッションした方が絶対楽しいし、いいと思うので。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-19 00:24 | 二胡 | Comments(0)

二胡ロックフェスティバルほか。

f0002998_00553121.jpg

秋葉原の光舜堂 ~ ジンバルのテスト・練習で有楽町近辺 ~ 夜は銀座で二胡ロックフェスティバル 
・・・という一日でした。

*

二胡ロックフェスティバルは今回で6回目(?)。
今回は、銀座のライブハウスで、ニコマリさんのバンドと、こたにじゅんさんのバンドや太田久遠さんのバンド、ふっかちゃんねるさん達、と全部で4バンドが出演、という
とても豪華なライブでした。
時間も、18時半から始まって22時前まで。

*

とても、なんというか、元気のもらえるライブでした。
よかったです。
中国曲はアンコールで出演の二胡4奏者で弾いた賽馬だけで、あとは、個人のオリジナルや洋楽とか。

自分もそうなんですけど、日本人で二胡やってる人で、こういう感じで音楽をやりたいっていう人は多いんじゃないかなぁ、って。思ふ。
中国曲は中国曲で好きなんですけどね。

自分もがんばろ。

*

光舜堂には、すっごく久しぶりに行きました。
何年か前に張っていただいた人工皮二胡。
今は以前よりもだいぶ進化しているということで、来週、張替に持って行くことになりました。

最新の人工皮は、以前のに比べて、音がいい感じに軽やかになってる気がします。
前のは皮の厚みを感じながら弾いてましたけど。

下の写真は光舜堂で頂いたお茶とお菓子。
白いブラックサンダーっていうのがあるんですね。(白いカラス的な感じ?)

f0002998_00551740.jpg

*

それと今日はジンバルに、スマホをくっつけて、リモートコントロールしながら撮る、っていうテストをやってました。
有楽町~銀座界隈にて。

首からストラップを提げて、そのストラップをジンバルにひっかけて首で支えるようにしたら、腕の負担は随分減って。
立ち止まって撮っている分には固定できる一脚くらいの感じの映像の安定度、かな。

でも歩きながら滑らかにっていうのは、難しい。。
そういうシチュエーションはそんなに無いけど。

とりあえず、スマホでのリモートは、まぁまぁいい感じ。
露出の変更も、オートフォーカスのピント位置も、ズーミングもスマホでできるので。

f0002998_00552799.jpg



[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-16 01:25 | 二胡 | Comments(0)

東京音大のいつもの二胡講座の案内がきました。

f0002998_22282450.jpg

郵便ポストに、東京音大の民族音楽研究所からの、民族楽器入門講座のご案内。
二胡の名曲講座(http://www.minken1975.com/kouza_trial/niko.html)は、今回も引き続き『二泉映月』。

前に参加した時(前回?前々回?前々々回?)も『二泉映月』で、その時はこの曲の初回で、今のもその続きの講座なんだと思うのですけど。
うーん、、、行きたい、、けど、講座の日程は6月の始めから。
6月は、北海道やら大阪やら、すでに遠方で何日も滞在して撮影する案件が入ることが確実で。
申し込んでも、まず、まともに出席できないんですよね、、、、。
むむぅ。。。

*

今週、たまってた作業をどんどんやってるので、だいぶ整理がついてきました。
余裕が少し出て来ると、事務所のレイアウト変更とか始めちゃったりして。。

試験前に、つい部屋の片付けしちゃったりするのと、たぶん同じ。。。(^^;

*

f0002998_22282538.jpg

[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-10 22:40 | 二胡 | Comments(0)

久しぶりの日録です。

f0002998_23174219.jpg

す~ごく久しぶりの日録。
フェイスブックに細々と日録めいたことを書いてると、ブログに書こうというのがついついおざなりになるといいますか。

猛烈に忙しかった仕事他の状況がだいぶ一段落してきて。
たまっちゃってることに、やっと手がまわるようになってきました。

ここのところ最低限の練習だけで、サボり気味になってた楽器の練習も今日から復活、。
楽団の、先々週ほとんど練習してなくて臨んで爆死した曲は、なんとか、この前のスピードくらいだったらついていけるところまでは、やった!

明日は夕方まで一日、とにかく、練習の遅れを取り戻すべく、ひたすら二胡練をする予定、、、。

田先生のレッスンも、来週なんだけど、小指のトリル。
これは、毎日20分くらいは忙しくてもやってたんだけど。
だいぶマシにはなってきてるけど、う~ん、、、、なかなか。
これは出来るようになるまでに半年くらいはかかりそう、、。

小指のトリル。長く続けられないんですよね。
持久力がないっていうか。
最初はいいんですけど、だんだんと動かしてる筋がこわばってきて、音が均等にならず、。

むむむー。

写真は、岐阜の自宅の、切られた松の切り株。


[PR]

by m_sakamaki | 2017-12-22 23:35 | 二胡 | Comments(0)

二胡ロック。

f0002998_03020070.jpg

昨日は、中目黒の楽屋というライブハウスでの、にこまりさんと太田久遠さんの二胡ライブを聴きに行ってました。
こちらのライブハウス、いろんな知ってる人がライブやってるので、名前はよく見かけてたんですけど。
実際に来るのは初めて。
席が指定なんですね。ここ。

ライブは、今まで何度か、学芸大学のアジアンカフェというライブハウスで開かれてた「二胡ロックフェスティバル」というのでニコマリさんがやってたライブを、楽屋でやった感じ。
なので、後ろのバンドメンバーもいつもと同じで。
今回はそこにゲストで太田先生が加わったという形。

安定の楽しいライブでした。(^^
いつも思いますが、バンマスKさんの厳しいつっこみ(w)にもめげない、ほんわかしたニコマリさん(と今回は太田先生もw)のMCが、実は結構好きでございます。笑。

*

次回はまだ未定っていうことなんですけど。
こんだけ定期的にワンマンライブやるの、、結構大変だろうな、と思います。
毎回、曲目の多くが新曲だし。
譜面を起こして、練習して、バンドとのリハ、ってやってると、本番のための練習で手一杯なんじゃなかろうか、と、ふと。

個人的な感覚ですけど、
本番のための練習ばかりになると、ちょっと疲弊してくるっていうか、。
自分も参加してたバンドでそういうのを思ったことはあったし、
音楽でなくて昔半年ごとにやってた写真展でもそれに近いのはあったしなぁ、。

このバンドでのニコマリさんのライブは、妙な楽しさがあってすごく好きなので。
次回も楽しみにはしてるんですけど。

*


[PR]

by m_sakamaki | 2017-08-18 03:36 | 二胡 | Comments(0)

二胡発表会の曲、決まりました。喜送公糧のリベンジで。

f0002998_18585703.jpg

暑いです~。

*

午前中、1本撮影が入ってて。
午後、田宇先生のお宅にレッスンに伺って、今帰ってきたところ。
このあと、20時からの東京音大の二胡講座に向かいます。

*

田宇二胡教室の発表会が、9月の18日に開かれることになりまして。
自分はそもそも発表会に出るかどうか、というところから相談を。

レッスンは、今日は換弦と左手の形っていうところに入ったばかりですし。

*

発表会まであと2ヶ月しかないので、出るなら、今までにやってる曲で、
・・・・となると、この前の検定で受けた、月夜か喜送公糧か、、。

「喜送公糧、、、、検定の2ヶ月前から初めて、なんとか形になってきたのが1ヶ月前で、。
検定に間に合わせるように頑張ったんですけど、調子がいいときはまぁいいんですが、
調子が悪いと全然弾けないというか、、調子の波が酷すぎて。
発表会で、、、うーん、、、、。」と私。

とりあえず1回弾いてみて、と言われて弾いてみた感じでは、検定から全く弾いてなかったっていうのもありますが、
完全に崩壊してました。ひどい。。
付け焼刃は駄目になるのも早いな。ww(^^;

が、2ヶ月、頑張ればなんとかなるかもしれない、ということで。
・・・・結局、喜送公糧で頑張ってみることになりました。(^^;

むむむむ~、、ですよ。これは。

*

でもまぁ、検定での演奏のリベンジを果たす!と思えば、アリなのかも。
ある程度、全体は形になってはいて、暗譜もできてるし、
苦手な不安定な箇所をいかに克服するか、っていう問題だけなんで。
やることはシンプルっちやシンプル。

田宇先生からは、「50回続けてノーミスで弾けるようになるまで練習してください。そうすれば緊張しても関係なく弾けるようになりますので。」とのお達しが。

検定終わってヤレヤレと思ってましたが、優秀合格者演奏会に向けての「月夜」と、発表会に向けての「喜送公糧」。
ネジを巻きなおして頑張ります。

*

しかし、去年の「光明行」もその前の検定で不本意だった演奏のリベンジで選んだ曲だし。
発表会はリベンジ選曲続きだな。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2017-07-03 19:16 | 二胡 | Comments(0)

いろいろリセットして開放弦練習に。

f0002998_00564523.jpg

二胡の検定が終わって、いろんな意味でリセットです。
この1年半は全くレッスンというものを受けていなかったのですけど。
思うところあって、先月から田宇二胡教室に通うことになり。

個人レッスンでお願いしてるんですけど。
田宇先生の教室では運弓が今までやってきたことと随分違っている(弓の持ち方も、手首の使い方等々も)、ということもあって。
「初めて二胡を習う」という気持ちでやっています。

根本的なところから、見直したいっていうのが、3年位前(心弦を辞めた時)からずっとあったので。
その辺で、今、とてもスッキリしてるところなんです。

*

で、先月からレッスンで。
先々月の体験レッスンで内弦の弾き方。先月の正式レッスンで外弦の弾き方をやって。
運弓のフォームに集中して練習をしたい気持ちはあったのですけど。
なにせ、二胡検定が控えていたので。。。。
曲の仕上がりもそれどころでない部分もありーの。

どちらかというと、フォームのことは意識しつつも、検定に向けての曲練習優先でやってました。
タイミングがいろいろ悪くて。。

しかし、それも、やっと一段落ついたので。
昨日から本気の開放弦練習!!

次のレッスンは来週なので。
それまでは、一切他のことはしないで、宿題の開放弦の練習曲に専念をしようと。

全弓と半弓のことも宿題に含まれているので。
弓の竹に4等分の印もつけて、弓のどこを使うかも厳密に。

メトロノームのカッチコッチの音を聴きつつ、鏡に向かいつつ。
メトロノームの刻む音に合わせて1時間とかひたすら開放弦練習してると、なんか無心になって、瞑想っぽくなりますよね。。ww

自分、こういう基礎練習、けっこう好き。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2017-06-22 01:15 | 二胡 | Comments(0)

二胡検定 / 飛行機頭痛

f0002998_01030855.jpg

久しぶりの日録です。
日々、書くことは沢山あるのですけど、、、
フェイスブックとかやってると、そちらに書いちゃって、
ついつい日録はおろそかになるという、、、。
少し長いテキストは日録の方がいいとは思うのですけど、
フェイスブックは公開範囲を「友人」までにしてあって、つながってる500人くらいのうち、会ったことが無くて繋がってる人は4~5人というほぼ知り合いしかいないところで書いてるので、書き方に気をつけるとかのハードルが少し低いというのもあるんですよね。きっと。

まぁ、それはそれ。
日録は日録で淡々と文字にしていくことに意味はあるわけなので。
心を入れ替えて、また復活いたします、。

*

日曜日は二胡の検定を受けに行ってきました。
福岡での上海音楽学院提携の二胡検定です。

東京でも別団体主催の二胡検定はありますが、
もともと以前は上海音楽学院まで受験にいってたので。
その流れでここに受けに行ってるという流れになってます。

わざわざ福岡に行くのは、お金も時間もかかるのですけど。
上海に行くのを考えたら、だいぶ安いので。笑。

*

検定は、今回は6級。
課題曲は「月夜」、自由曲は「喜送公糧」をやりました。

月夜は、2年ほど前に一度、発表会に向けてやってたので。
それなりに安定感もあるのですけど。(完成度が高いという意味ではない。)

喜送~の方は、2ヶ月前から取り組み始めて、正直、この曲を2ヶ月で仕上げることは無謀だったか、、と思いつつ、
だいぶなんとかなりそうだったけど、安定した仕上がりとはいかなくて。
快弓の続くところとか、調子のいいときと調子の悪いときの差が大きいというか、、波があるというか、運任せというか、。
何度やっても簡単に弾ける日と、全然弾けない日っていうのがあって。
うーん、、なんというか、かんというか。(^^;

検定時は、「喜送~」は調子の悪い感じになってしまって、ちょっと崩壊しかかってました。(--;

でも、ま、自分の現時点での実力としてはこんなもんだな、という、感じの演奏だったので。
それはそれで、妙な納得感があったといいますか。

*

どんな評価になるかわかりませんけど。
とりあえず終わったので、次回の2年後の検定に向けて。がんばります。

*
*

今回、福岡へは、飛行機で行きました。
飛行機で約1時間半。
早いです。

飛行機は、早いのは楽でいいんですけど。
いわゆる「飛行機頭痛」っていうのが出ることが多くて。
結構、憂鬱になるというのはあるんですよね、、。

着陸のために高度が下がってくると、眼の奥から額あたりにかけて、血管が切れるんじゃないか、っていうような針でさされるような激痛が続くという、。

大体、2回に1回くらい、なります。
高度が下がり始めてから着陸してしまうまで、約20分間くらい。
耳抜きとかどうとかで治るものでもなく。
あれ、、本当にシンドイんですよね、、、。

*

で、今回も行きの飛行機で、高度が下がり始めて猛烈な痛みが、、。
「いてぇ~、、、」と頭をかかえていたのですけど。
ふと、(苦し紛れにw)背筋を伸ばして頭をシートにきちんと乗せて、首周りの筋肉に負担がかからない姿勢にしたら、
ウソのように痛みがひいて。

「あれ!? ・・・・・これって、もしかして、首周りの緊張でいろんな流れが悪くなってるから起こってるものだったりするの?」と、。

(よく飛行機頭痛の原因は鼻づまりとかで気圧の変化に対応できてないことが原因に挙げられたりしますが。正直それには懐疑的で。
気圧の変化に対応できてないのは、そりゃそうなんでしょうけど、私は別に普段鼻がつまってたりしないし体調悪くなくても頭痛は起きるし、離陸の時は全然なんとも無いのに。)

*

それで、帰りの飛行機では、高度が下がり始めたら姿勢を意識して、
猫背にならないように、
骨盤~背骨の上に自然に頭蓋骨が乗ってくる感じに、
・・・っていう風にしてみました。

そしたら、全く頭痛の気配もなく、無事着陸~。

うーん、これはたまたまなのか、私の考えが正しかったのか、
判りませんけど。

次回の飛行機でも、ちょっと試してみようとおもいます。

*


[PR]

by m_sakamaki | 2017-06-20 01:05 | 二胡 | Comments(0)

二胡の合宿に二胡持って行くのを忘れた件。

f0002998_17401995.jpg

この土日(2月11日・12日)は、黄山二胡楽団の合宿でございました。

3月に楽団の初の演奏会が予定されていて。
それに向けての合宿といいますか。
で、合宿の最後には人前で演奏をする機会を持ちたいという甘先生の希望があって、木更津のイオンモール内で、3月の演奏会と同じ内容・進行で実際に演奏もする、という。

場所は千葉県の岩井市。
最初、候補としては、山梨の河口湖周辺も、そういう音楽合宿するところ多いし、候補の1つにあがってたんですけど。
冬は寒いから迷わず千葉でしょー、という話に。

*

木更津イオンモールでも、全体合奏以外の、アンサンブル演奏もプログラムどおりに演奏するということで。
自分はアンサンブルに、カホンやバチでの太鼓でも参加するので。
車で行くと聞いてた楽団の二胡友Oさんの車に便乗させていただくことに。
途中私の家に寄ってもらって太鼓を乗せ向かった次第。

*

天気も快晴。
「いい天気だな~」とOさんとお喋りしながら高速に乗って、もうすぐアクアラインというあたりで、
(・・・・あれ、、、そういえば二胡持ってきてないわ、、、、)とふと思い出し。

「・・・・Oさん、、・・二胡、忘れちゃった、、、、、。」(^^;

*

もう高速にいいほど乗っちゃってるので、、うーん、、、このままとりあえず現地まで行っちゃうか、、
でも二胡無しで合宿参加って、、、(アンサンブルの太鼓はあるけど)。

でもまぁ、やっぱり二胡は自分のを持ってないとダメだろう、と。
取りに帰ることに。

岩井までいっちゃうと帰るのに片道4時間くらいかかるので。
アクアラインを渡った木更津で駅によってもらって降ろしてもらい、取りに帰ることになった次第。

よく教室の発表会とかで「二胡を忘れないように!」とかってアナウンスとか自分もした記憶があるんですけど、
まさか本当に忘れることがあるとは、。w(^^;

いやはや、すみません。。(--;

*


合宿の様子は少しだけ黄山二胡楽団のフェイスブックページにアップしました。(少し前にフェイスブックページを作成しました。楽団の様子やらイベント告知をしていく予定。)
よかったらどうぞ。。

*

[PR]

by m_sakamaki | 2017-02-13 18:00 | 二胡 | Comments(0)