カテゴリ:Works( 29 )

忙しい1週間が終わりました//音楽スクールの発表会撮影とか。

f0002998_01255785.jpg

怒涛の1週間が終わりました。
なんだかんだで毎日撮影が入ってて。
データ処理も量が多くて。

*

今日は撮影1件。レギュラーの雑誌撮影。
昨日は、BBミュージックアカデミーの発表会撮影。
その後の打ち上げにも参加させてもらって、つい飲みすぎちゃって。
今朝起きたら、何年かぶりの二日酔い、、、。

*

昨日の発表会の会場は昨年のライブハウスと同じところだったので、どんな感じのところかが判ってて有難かったのですけど。
昨年は、照明によって、ブルーとマゼンタのLED単色の光に後処理がちょっと大変だった記憶が。
少し露出がオーバーに振るとハイライトから中間調にかけての部分でトーンジャンプが起きちやうし、
そこはオーバーにさえならなければある程度回避できるんですけど、
中間調からシャドーにかけての落ち方が、これまたトーンジャンプみたくなっちゃう、みたいな。

で、昨年、「このLED照明の時の対策を考えなきゃねー」と思ったものの、
けっきょく無策のまま今年の現場に来てしまいました。。(^^;

昨年、LED対策で考えてた方法としては、RAW現像で色温度を高くしてアンバーに振って回避する、というのもあるけど、それ以前に、
撮影の時にレンズにアンバーフィルターかけちゃう、とかの方が効果的ではないかなぁ、とか。
カラープリントの発想で、ネガの色補正を、引き伸ばし機のフィルター補正でやるのと、レンズ下に補正フィルターをかけるのとでは、色の乗りかたが違うので。
デジタルでも同じ発想が通用するのではないか、と仮説をたててたんですけど。
そのうちに、LEDライト購入してテストしようと思いつつ、テストしないまま、1年経っちゃいました。。(^^;
まぁレンズ前に色温度変換フィルターかけると、露出がその分厳しくなりますしね、。

ただ、今年、実際に始まってみたら、昨年よりも、LED単色での照明っていうのがほぼなくて、タングステンにカラーフィルターかけた照明とミックスで照らされてて。
結果的には、特に後処理で問題になりそうなカットは全く出なかったわけですけど。
(きっと、ライブハウスの方が、スチルとかムービーの撮影へのLED照明の影響に気を遣って、今はそういうミックス照明にして下さってるのではないかな、と。)

*

発表会は、6時間ほど。40組以上だったので。
結構撮影枚数がいっちゃって、2000枚以上。
セレクトが大変、。
人によって写真の枚数にあまり偏りが無いように、
1人あたり5枚~8枚くらいOKカットが渡せるくらいのイメージで撮ってるんですけど。

納期に1週間もらってるので、毎日ぼちぼちセレクト作業を進めようと、。

*

ここの発表会はとても聴き応えがあって、撮影しててもかなり楽しいです。

ライブ撮影とかは、特に写真学生のころには、月に何回か、撮影の勉強で撮らせてもらってたんですけどね。
当時はライブとかバンドのこととか、よくわからんまま撮影に入ってて。
サウンドチェックの時に目の前で対バン同士で殴り合いのケンカになっちゃったこともあって、ひぇ~、、と思ったり、。(--;
かなりアウェイ感を感じながら撮影してた部分もあったのですけど。w

今は、ソロ回しとか演奏のタイミングも聴いてたらだいたい判るし。
撮影で入っても、いろいろ昔とは聴き方が違って、楽しいです。
ジャズピアノとか、自分もやってみたくなりますね。w

*
f0002998_01255789.jpg


[PR]

by m_sakamaki | 2018-05-22 02:16 | Works | Comments(0)

Poket RIG 2 を買いました。(ビューファインダーも。)

f0002998_15063518.jpg

少し前に注文してた「ポケットリグ2」(エーデルクローン)が届きました。
写真の、カメラの下についてるやつです。
バッテリーグリップくらいの大きさ。

これはどういうものかというと、製品紹介動画はこちら

*

これ、以前に自分がスチル撮影で入った現場で、ムービーカメラマンが使ってたもので。
企業の研修風景を動き回ってグループワークとかをスナップ的に撮影していく現場だったのですが、
そのカメラマンは、歩きながら撮るところはジンバルを使ってましたが、
それ以外のカット撮影ではすべてこれで撮影をしてました。

その様子を見ていて、非常に使い勝手がいいな、と感じて。
その日に商品を探してチェックした次第。

でも、値段としては、気軽に買うにはそれなりにするので。(^^;(5万近い)
そんなに優先度高くなかったんですが。

その後ジンバルを買って使うようになり、いろいろ自分で動画のスナップ撮りをやってみて、
やっぱりこれを使ってみよう、という気持ちが強くなって買った次第。

これのいいところは、
まずは見た目が大げさでないこと。それとスピード。
普段肩からぶら下げてて、撮りたいと思った瞬間から録画ボタンを押すまでが圧倒的にシンプルで速いです。(ジンバルに比べて)
街中でスナップ撮影しても、スチル撮影をするくらいの気軽さで動画撮影ができます。

それと、右手はカメラのグリップ、左手はレンズにあるので、
カメラ本体のコントロールや、マニュアルフォーカス等のレンズのコントロールが非常にしやすいです。

それから、リグを身体にあてる部分が、胸ではなく、肩口に当てられるので、呼吸の動きがカメラに伝わりづらくて安定させやすく。

あと、質感もかなり好き。

1つ気になったのは、身体にあてる伸ばしたアームの長さ調整のネジの締まりが思ってたよりもイマイチで。
かなり強めに締めないと身体に押し付けた時に長さが変わってきます。

これを使ってたカメラマンが、アームを身体に当てて固定するのではなく、
脇に挟んで固定したりもしていたのは、たぶんこれもあるのでは、と。
脇にアームを挟むとアームの長さが変わる心配なく撮影できます。

*

それから、別に注文してたビューファインダーも届きました。
下のはビューファインダーも付けてみた写真。

f0002998_15063664.jpg

アマゾンで買ったら、発送が中国から送られてくるようで、着予定がずいぶん先で連絡が来たんですけど。
思ったより早く届きました。

安いけど、かなりいいですね、。
見やすいのはもちろん、上に跳ね上げてモニター画面のタッチ操作もしやすいし、
台座への着脱がマグネット式になってるので、着脱もスピーディー。

f0002998_15063626.jpg
f0002998_15063761.jpg

1つ難があるとすると、中国製の安価な機材全体になんとなく感じる事ですが、
固定するネジがいまいち締まりがよくないというか、この辺は部品のクオリティがちょっと弱い感じがします。
困るほどではないけど、ちょっと気になる感じかなぁ。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2018-05-11 15:40 | Works | Comments(0)

ゴールデンウィークも終わり、。アー写とか。

f0002998_08120814.jpg

ふと気がつけば、ゴールデンウィークも終わり、。
ゴールデンウィーク中は、ぼちぼち撮影が入ってました。

その中の1つで、自分もメンバーで参加させていただいている鍵盤ハーモニカの部活、「ソラノオト」のアー写を撮って欲しい言われ。(10月のライブ用チラシのために。)
ソラノオトの集合写真がメインなんですけど、
個人で希望者あれば、個人写真も追加の料金で撮影もする、というものでした。

お仕事として依頼されてるものなので、ちゃんと撮らねば、と。
完全お仕事モードで撮影などなど。

好い感じの写真になったと思ふ。

集合写真は自分も写真に入ってほしいということだったので、
wifiリモートで撮ろうかと思ってたんですけど。
6Dのwifiの接続がどうもうまくいかず。

ま、セルフタイマーでいいか、と思ったんですが、、
10秒は待ってるのが結構長いな、、と思って。
2秒のタイマーで自分は入ることができるのか、、と、自分で試しにやってみたのが上の写真。。
入るどころか、全然話にならないくらいに間に合ってませんな。。(´・ω・`)

f0002998_08121094.jpg



[PR]

by m_sakamaki | 2018-05-09 08:33 | Works | Comments(0)

美味しい撮影、。

f0002998_19502749.jpg

レギュラーの、日本酒を使ったレシピの料理撮影から帰着。
3ヶ月に一度、毎回12~15レシピほど、料理を撮影する仕事で。
かれこれ7年ほど続いてます。→ Cooking Magic !(日本酒造組合中央会)のこばた先生のページ

この企画が始まる時のディレクターさんとの話で、ブログを更新する感じで写真も緩めの雰囲気で~、という話もあって、
撮影はあんまりがっつりセットを組む感じにはしないで、メインライトは壁バン一発。
(出てきた料理を見て、壁バンの当て方は多少かえつつ、起こしもレフかストロボかその辺も少し変えつつ。)
カメラも手持ちで、アングルのバリエーションを少し多めに変えて撮る感じ。

*

出来上がった料理からどんどん撮影して、
撮影が終わった料理はクライアントさんとディレクターさんと自分で取り分けて試食。
撮っては食べ、撮っては食べ、撮っては食べ~、、を15回ほど繰り返すと、かなりお腹がいっぱいになるので。。
この撮影の時は、できるだけお腹をすかせて臨んでたりします。。。
私の場合、栄養のバランスのよい料理で、1人暮らしの偏りがちな食生活を少し改善する貴重な機会でもありますし。w(^^;

*


[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-27 20:15 | Works | Comments(0)

ジンバル。

f0002998_00251710.jpg

ジンバルで使う用に、12-42ミリの小さいズームを買おうか迷いちう。
今使っているのは、14-140ミリ。

重量的には、今の14-140ミリのレンズでも、GH4のボディーと合わせて850グラムくらいなのでとりあえず問題ないのですけど。
(このジンバルの許容重量は1000グラム)
手持ちだったら、35ミリ換算24~80ミリくらいの方が、焦点距離に慣れてるし、軽くて小さいし。

今後、どうも今までよりも出番が増えそうなので。
地味にいろいろ悩みちう。

ジンバル扱う練習もちゃんとやらないとなぁ、、とは思ってます。。
歩き方とかも。

f0002998_00251817.jpg

[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-12 00:38 | Works | Comments(0)

今年もクリエイターエキスポが終わりました。

f0002998_21020642.jpg


今年のクリエイターエキスポ、終了しました。
今回で出展4回目なんですが、今までは6月の終わりとか7月の最初だったのが、
今回は4月の最初でした。

今回4月になったことで、いつも出展してたのに仕事との兼ね合いとかで出展を見合わせた人もいて。
たしかに、4月って、けっこうバタバタで余裕なくて。

今回の出展も、本当に仕事が忙しくでバタバタで、、新たにブックの写真とか準備する余裕が全くなくて。
昨年使ってたものをそのまま持って行く、という状況になってしまってました。

いちおう、状況さえ許せば、毎年出展しようと思ってるんですが、
「年に一度くらい、自分のやってきた仕事の振り返りをして整理する場があるのは良いように思う」っていうのが、自分の中では、出展の一つの意味のはずだったのですけれども。
全く準備無しで臨むっていう形だと、そういう風にはなってないですな~、、と反省などなど。

*

しかし、仕事でお世話になってる方たちが、ブースに遊びに来てくださったり。
新しいご縁があったり。

3日間、ブースに座ってると、いろいろ考えることもあったりして。
(仕事の写真についても、プライベートの写真についても。プライベートの写真活動も、ここのところずっと停滞してましたが、また具体的に動こうという気持ちになってきました。)
毎年やってた写真展の仕事版みたいな、そういう感じではあります。

今年も、なんとなくいい感じで3日間終わり。
来年の出展申し込みも済ませ。

名刺をいただいた方に、お礼とポートフォリオのパスワードのメールを送るのは、この1・2日の内に。

*

今回、改善しようと思ったことの1つは、
クリエイターエキスポの準備は、直前にやるのではなく。

今回のクリエポが終わって「次回はあーしよう、こーしよう」という思いの熱いうちに、(笑)
次回のクリエイターエキスポに使うポートフォリオを作製しよう!と思った次第。

来週は久しぶりにあまり仕事も入っていないので、来週中に新しいブック1冊と、配布資料(今までは作ってませんでしたけど)の叩き台までは作ろうかな。

*


[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-07 21:26 | Works | Comments(0)

クリエポ終了。

f0002998_22583544.jpg

クリエポ終了~。

*

2日目の昨日も、なんとなくお客さん、少ない気がする~、と思ってましたが、
3日目の今日は、10時開場から18時まで、激混み状態で。

・・・・・これは、今日はこんなに晴れたから人が多いのか、それとも、7月1日で月末でないから人が多いのか、、
うーん、、、この違いの原因はどの辺なんだろう、、という、素朴な疑問を抱きながらの3日目でございました。(^^;

*

今回のクリエイターエキスポも、なんだか、いろんな方といろんな話が出来て、非常~に面白かったです。
お客さんとも、出展者の方々とも。

仕事やプライベートの友達も遊びに来てくれたり。
そういう意味でも、仕事の写真を見せる場っていうのは、やっぱ、いいかも。

*

来年も、出展の申し込みはしてきました。
来年は会場が変わるのと、ブースのレイアウトも雰囲気が変わりそう、ということで。
ブース配置図をみながら、悩みつつの申し込み。

来年は、渡せるチラシとか冊子とか、資料を作ろうと思ってます。
ブースの見せ方も、少し変えようと思ってます。

いやぁ~、、、いろいろ勉強になりました。。。。

がんばろ。

*

今回、お話した方々とどんな感じになるかは判りませんけど。
いい感じにつながれるといいな、と思ってます。
まぁ、こればっかりは、ご縁ですからね。。

下の写真は、2日目の夜の、写真家ブースの交流飲みのバイキング。
昨年同様、Hさんが音頭をとって場を設定してくださったんですけど。
実はこれもひそかに楽しみの一つになってたりします。w(^^

f0002998_22583860.jpg

[PR]

by m_sakamaki | 2016-07-01 23:14 | Works | Comments(0)

一日目終了。

f0002998_00062272.jpg

クリエイターエキスポ、1日目終了ー。
2年目なので、昨年よりも落ち着いて参加ちう。

*

今年はなんとなく、お客さんが少ない??、、ような。
最初は、初日の午前中だから、と思ってましたが、一日終わってみても、印象は変わらず。

まぁ、初日だから~と思ってたりもするんですが、
今年から、昨年まで同時開催されてたブックフェアが無くなったとかで。
その影響かも。
たしかに、昨年、ブックフェアに来たついでに~って仰ってた方もあったし、
編集系の人と、今日ほとんど話をしてない気がする。

ブックフェアが無くなったから、っていう理由だと、明日と明後日も、お客さんは少ない感じ、、、かなぁ。。
どうだろ。

ただ、今日交換させていただいた名刺の数は、昨年とそれほど変わらず。
・・・・・ということは、実は去年とそれほど人通りは変わっていないのでは、という気も。(w)

でも、昨年は、あんまりマッタリとしてる時間も無く、ず~っとお客さんと話してた印象もあるしな。
うーん、、よくわからん。(ーー;

*

しかし、一日、ビックサイトのブースで、お客さんと仕事とか写真の話をして。
周りの出展者の様子とかも勉強になるし。
けっこう楽しくて。

一日居て帰ってきたら、疲れはしたけど妙にスッキリもしまして。

ここ最近、仕事以外の、某事案について、ずっと、むむむむぅぅ、、という心持ちでいたのですが。
なんか落ちたというか、スッキリして冷静になりました。

明日からも頑張れそうです。笑。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2016-06-30 00:25 | Works | Comments(0)

搬入終了~。

f0002998_21585378.jpg


クリエイターエキスポの搬入、終了~。
・・・といっても、搬入自体は、ブースの壁面に写真貼って、
明日の朝、何かトラブルがあって時間までに入れなくってもいいように、
ブックと名刺を置いておくだけなので。
実質、30分くらいで終わりました。。

そういう意味では、別に今日でなくても、明日の開場前の準備時間(2時間ほど)でも問題ないんですけど、、。
朝のラッシュの中を、展示の荷物を持ってくるのが嫌だったので、今日来た次第。

*

今回は、前回よりも、カメラマンの出展者、増えてますね。
今日、私が行った時点(15時過ぎ)では、ブースの準備してる人はわずかでしたけど。
(今回初参加のYさんにも遭遇。奥さんとともにブースの準備など。)

お隣のブースの方は、空撮とかをなさってる方のようです。
ドローン。(@@

*

昨年、このイベントに出展してよかったな、と思ったのは、
営業的な意味も、もちろんあるんですけど。

それ以外に、引っ切り無しにお客さんが来て、
営業のブックを挟んで仕事とか写真の話ができる、っていう、、
「営業の楽しさ」を思い出す(w)、とても好い場だな、というのがあって。

そういう意味で、明日からの3日間、結構疲れはしますけど、楽しい時間になりそうです。

*

(写真は、日当たりの悪い事務所で、育成ライトを浴びる盆栽くん。)


[PR]

by m_sakamaki | 2016-06-28 22:11 | Works | Comments(0)

クリエポの準備。

f0002998_19541914.jpg

クリエイターエキスポの、絶賛準備ちう。。。。
今日はフォトネクストに行こうと思ってたんですけど、思うように準備作業が進まなくて諦めました。

*

ブース壁面に張る写真。
内容とかサイズとか、悩んでて。

昨年、ブースに立ち寄ってくださった方と話してたら、
どうやら歩いてて、パッと目に入ってきた壁面の写真で、「こういう写真を撮影する人」という判断をされてるようで。
昨年は、時計の写真を大きくして貼ってたら、ヒカリモノを中心に撮ってると思われたような部分もあって。

もちろん、特に自分の打ち出したい部分を、よく見えるところには張り出してるんですけど。
思ってたよりも、いただく反応が、イメージしていたよりも極端であった、という感が。。。

*

自分は撮影対象の分野で区切られるのは好きでないし。
いろいろ考えた結果、「こういうトーンの仕事が好きで、得意です。」っていうあたりを今年は出していこうかな、と。

昨年やってみて、ここでご縁のあった方と、そのあと、1年後の今まで、
どんな感じで仕事とかで関わることになるか、っていうのも、なるほど、、と理解した部分もあり。
その辺のことも考慮しつつ。

今回は知り合いのカメラマンも何名か初参戦するし。
3日間の会期中、どんな感じで営業活動を進めたいかっていうイメージもいろいろ考えつつ。

とりあえずは、方向と、具体的に準備するものは決めたところ。

*

壁面の写真は、A3ノビサイズで枚数を昨年よりも多めにします。
(写真では、A1出力してますが、この後、路線変更になりました。。。w)

これは先ほど、出力終了~。

あと、ブックは、昨年と変わらず、A3サイズで。
昨年は2冊でしたが、今年はもう1冊増やして、ブツ撮り関係の内容を増やす予定。

今晩中に、ブックに入れる写真のセレクトまで、、、できるかなぁ。。。。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2016-06-21 20:12 | Works | Comments(0)