人気ブログランキング |

カテゴリ:写真( 115 )

写真展を観に。

f0002998_22523718.jpg


日中、撮影データの処理作業などなど。
夕方から、写真学校時代にお世話になった大西みつぐ先生の写真展へ。
場所は馬喰横山駅から歩いて少しのギャラリー。

今日が最終日で、21時まで、というところに、
20時半ごろに滑り込み。。。

写真展は、40年ほど前の写真から、セレクトされたものでした。
この独特な生々しさ。

f0002998_22220559.jpg

馬喰横山駅って、初めて降りたんですけど。
この界隈は、お盆に入って人が少ないっていうのもあるとは思うのですが、なんか不思議な空気ですね。
そのまま帰ってしまうには勿体なく感じて、そのまま1時間ほど、周辺を写真を撮りながらブラブラしました。

今日、先生と少し話しながら思ったんですけど、
昔のネガをもう一度、現在の眼でセレクトしなおして、写真展やってみたいな、と思いました。

でも、今は、次にやりたい展示プランはだいぶ前からすでにあって、ほとんど写真もまとめつつあって、
どちらかというと、展示制作費の問題で先延ばしにしてる、っていうものがあるので、、、
本当はそれやってから、なんですけど。。
カメラ機材とかにお金がでちゃって、そちらに全然お金が回って行かない、、という、。

だけど、写真展、やらなきゃなぁ。

*

帰ってきて、今日撮影した分を、きちんと整理していくようにしようと思いました。
プライベートの写真作業の写真データ。

今まで結構とっちらかってて。
必要になった時にすごい探す~みたいな事ばっかりだったし、。

何か月か前に、そのプライベートの写真データ入れてたハードディスクが飛んじゃって。
ある程度レスキューはしたんですけどけど、その後レスキューした膨大なデータがごちゃごちゃのまま、いまだ未整理ということもあって、。
なんか、それはそれで置いておいて、もう一回、白紙に戻して写真作業するのもいいかもな~、っていうのもあり。

そんなこんなで、とりあえず今日撮ったデータは今日ファイル名整理して、インデックスプリントまで作る~ということに。
うん、こういうの、いいかも。

f0002998_22220747.jpg

by m_sakamaki | 2019-08-10 22:45 | 写真 | Comments(0)

写真展 巡礼の道。

f0002998_23585826.jpg

1日中データ処理作業をしてたら、FB投稿で吉田智彦さんの写真展のトークが今日だというのが流れてきて。
そういえば、吉田さん、写真展が始まったんだ、と思って。
急遽申し込んで行ってきました。

写真展はこれ。→ 吉田智彦 写真展「巡礼の道 Part 01 Santiago to 熊野」  

*

サンディエゴを巡礼者として歩いた時の写真と、
熊野に移り住んで熊野古道を歩いた時の写真と。

巡礼で歩くということ、巡礼の道、というものを観ることは、良くも悪くも人間のどこかに纏わりついている根源的な何か(願いというか、祈りというか、畏れのようなというか、そんな感じのもの)について、妙に生々しく、認識をさせられるといいますか、。
実際には、歩いてこそ理解するものだと理解してますが。

個人的に、巡礼とかっていうこととは気持ち的に距離を置きたい部分があるので、それをしたいわけではないですが。
でもなんだか、話を聞いていたら、ただただ、ひたすら歩く、っていうのはアリかも、って思ったりして。

うーん、一度、東京から岐阜まで歩いて帰ってみたいかも。
歩くなら気持ち的には中山道かな~。
でも街を撮りながらだったら東海道かなー。

ちょっとネットで調べてみたら、実際に歩いた人の話だと2週間くらいでつけそう。

*

f0002998_23585517.jpg


by m_sakamaki | 2019-07-18 00:17 | 写真 | Comments(0)

EOS-Rのファームアップ。

f0002998_15280581.jpg

何度か同じことを以前にも書いてるんですけど、
フェイスブックに日録的なことを書いちゃうと、結局それでこちらに書く気が失せちゃって日録放置になってしまっている状況。
でも、フェイスブックの投稿はクローズドな形にしてるので、
日録はやっぱりこちらに書くことに。

今、ウェブポートフォリオ(ホームページ)の在り方も少し見直そう、というのがあるので、
それに紐づいてるこの日録も、というのもあります。

*

今更ながら、EOS-Rのファームアップをしました、。
実は自分でやってみるのはこれが初めてで。
(今まではメーカーのサービスセンターでセンサー清掃とかのついでに、ファームアップもしてもらってたので。)

正直、自分、こういうの、ビミョーに苦手感があるんですよね。昔から。
何事もチャレンジが大事、と思って頑張ってやってますが。(--;

けど、やってみると、思いのほか簡単で。
次回からは気軽にできそうな。

発売当時のまま、まったくファームアップしてなかったので、
これでサイレントシャッターの連続撮影ができるようになりました。(^^

f0002998_15283172.jpg

by m_sakamaki | 2019-07-04 21:00 | 写真 | Comments(0)

『心のアート展』

f0002998_03172270.jpg

久しぶりの日録です。
今日は、某小学校での撮影でした。
今日で2回目なんですが、朝が早いのと、なんだかんだで撮影に集中力が結構いったこともあって、、夕方に帰ってきたらそのまま事務所の床で寝落ち、。

6月は撮影はかなり暇でしたが、今月からまた忙しくもなりそうです。

*

先週、二胡楽団の、コンクールに向けてのアンサンブルチームの練習の前に、東京芸術劇場のギャラリーでやってた『心のアート展』http://kokoronoart.toseikyo.or.jp/)を観てきました。
最終日に滑り込みで、、、。(--;

何年か前から図録の撮影をさせていただいているんですけど、
今回のも2月だったかに、自分がこの図録用の作品撮影をしてました。

撮影の時にも作品は見てるんですが、
図録に載せるのは、その作者の展示作品の中からピックアップしたものなので。
展示ではそれぞれもっとボリュームがあります。
やはり、1,2枚観ていた時よりも、作品に感じるものは大きく。

*

この展示は、東京精神科病院協会が主催するもので、
世の中的にはアウトサイダーアートと言われるものですが、
個人的には、表現とは、こういう切実さをともなってこそ、と思っているので。(もっと言ってしまえば、切実さの伴わないものはツマラナイと思ってます。写真でも。)
共感するところが非常に大きいです。

*

思い返してみると、前にも感想で言った覚えがあるんですが、
作品の素晴らしさはもちろんですが、やっぱ添えられたテキストがまた好いな、と思いました。
もう、心のつぶやき的なのとかも。ww
作品とテキストが違和感なくスッと入ってきて、
時々見受けられる上っ面なステイトメントとかではなく、こうあるべきなんではないかな、と改めて思ったり。(これは自省の意味も含めて。)

*

f0002998_03172464.jpg


by m_sakamaki | 2019-07-04 03:53 | 写真 | Comments(0)

GOTOさんの写真展。

f0002998_15261559.jpg

またまた久しぶりの日録です。。。
1月はけっこう時間があったのに、1月下旬から死にそうな忙しさが続いてます、、、。
とりあえず、来週いっぱいまで撮影がギチギチなので、、そこまではなんとしても風邪ひいて倒れたりしないようにしないと、。(--;

*

月曜に入った、毎年レギュラーで撮影してる優良企業の表彰式撮影の撮影データを納品にいって、
そのついでに品川のキャノンギャラリーSでやってる、写真学校同級生のGOTOさんの写真展を観にいってきました。

会期はけっこう長いんですけど、、今の自分の状況だと、油断してたら終わってました、になりそうだったので。
行ける時に行ってこようと。

*

GOTOさんの写真展、銀座のキャノンギャラリーでの個展を今までに2回観てると思うんですけど、
2回目の写真展を観た時には、このまま風景の抽象化、ドライで対象寄りな写真の方向に進んで行くのだろうか、って、なんとなく思ってたんですが、
今回の写真展を観たらそういう感じとは違って、もっと自分寄りな、というか、絶妙なバランスの、ものすごくニュートラルなところに着地してて。
おぉ、これは凄いな、と思いました。

個人的にはすごく好きな写真。
瞑想してる時に見える風景みたいな。

すごく良かったので、写真集も購入してきました。
自分も頑張らねば~とも思った次第、、。(^^;

*




by m_sakamaki | 2019-02-08 15:47 | 写真 | Comments(0)

切実さ。

f0002998_23151354.jpg

*

一昨日は、一日中撮影データの処理、動画データの編集をして、夜はウェイウェイズカフェのオープンマイクへ。
元心弦の教室に通ってたGさんが関心あるということだったので、現場で待ち合わせて。

自分は「月夜」を弾いたんですけど。
空きっ腹にお酒を飲んだせいか、予想外にアルコールが回ってて。
弾き慣れてる曲のはずなのに、なんだかグダグダでした。。。(^^;

W先生からまだ教室外にはオープンになっていないけどっていう話もちょっと聞いて、おぉ、、それは素晴らしい、と思った次第。
現生徒さんも元心弦の人とかも、それ、望んでた人多いんじゃないですかね。。

f0002998_23152794.jpg

*

昨日は日本橋のギャラリーでやっていた吉田智彦さんの写真展に行ってきました。
こちらのギャラリーは、入場料1000円でワンドリンクつくというシステム。

東浦奈良男さんという、1万日連続登山を目指しておられた方のドキュメンタリー。

私が行った時には店主さんだけで。
「2階の映像から観ていただくといいと思いますよ。」と、プロジェクターの準備をしてくださって。
10分ほどの映像。
スライドショーに吉田さんがナレーションを入れてます。
ものすごく真っ直ぐなナレーション!

*

東浦さんを撮っている吉田さんの視線は、なんだか東浦さんの伴走者のようでした。

*

自分は常々、よく話したりもしますけど、、何か形にしようとする時に最も大事に思っているのは「切実さ」です。
それは、衝動から来る場合もあるでしょうし、それ以外の目的から来る場合もあるし、その辺は人それぞれと思いますが、
ただ、自分にとってそれをやらねばならない、それに向かわねばならないという何か。
写真なんかでも、そういうのが見えてこない写真にも、そういう事を問題にしようとしない写真にも、
仕事写真や作品としては良い写真とは思っても、個人的には正直全く興味がないです。

東浦さんの登山にも、吉田さんの視線にも、いろいろ感じるものがあって。
ただちょっと言葉に整理するのが難しい感じだったので、とりあえず吉田さんが東浦さんの登山について書き記した「信念」という本を読んでみたくなって購入して帰ってきた次第。

*

by m_sakamaki | 2018-07-20 23:56 | 写真 | Comments(0)

曲げる曲げない、の話。

f0002998_21002475.jpg


曲げる曲げない、っていうのは写真の話。
日曜に入った、音楽スクールのライブ発表会の写真をセレクトを延々とやってるんですけど、それを見ながら改めて思ったことで。

パフォーマンスをしてる人によって、カメラを斜めに曲げて撮りたくなる人もいれば、水平垂直を出して(できれば三脚で)撮りたくなる人もいれば、
本人の表情に寄り寄りで撮りたくなる人もいれば、本人は画面の端っこで空間を大きくいれて撮りたくなる人もあって。
結局それは、やってるパフォーマンスの空気感というか、それに対して自分の受け取り方とかで、目の前の対象を自分の眼がそう捉えてるっていうことですけど。

少し前まで、写真の基本は、水平をちゃんと出して、傾けない。
・・・・っていうのが、ものすごく強固にあって。
傾けたりすることにものすごく抵抗があったんですが。

いつの頃からか(といってもここ数年の話なんですけど)、その枠組みが、なんかはずれた気がしてて。
抵抗感がなくなったといいますか。
自分がそう見えていて必然性をそこに感じるのであれば、やるべき、というところでやっと自然に思えるようになったというところで。

もっともそれは、安易なそれらを肯定する話ではなく。
フレーミングの問題もそうですけど、ライティングとか、レンズのこととか、写真のトーンとか、彩度とか、レタッチ云々の問題も含め、
こうしたらお洒落だからとかカッコイイからとかという上っ面なところでそれをやるのは、いかがなものか、と思うわけで。(ぶっちゃけ、そういう写真は雰囲気に流された軽い写真にしかならないですしね。)
写真を撮る眼が、そもそもそういう見えてるかどうか、それを選択しなければならない必然性がそこにあるかどうか、ということをものすごく感じるわけで。

その上で、写真は自由であるべき、と。
(仕事だと、それ以外のシガラミもあって、ちょっと色を被らせたり、ハイキーにしたり、ちょっとかっこよく見せる~とかっていうのも出てきますが。w)

*

by m_sakamaki | 2018-05-22 21:02 | 写真 | Comments(2)

映像採集カメラ。

f0002998_20091915.jpg


先日、映像投影で参加してるバンド(ドラムと鍵盤とダンサーと朗読と映像)のリハがありまして。
メンバーとか具体的な内容とかが少し変わって、新しいテーマでの初めてのリハだったんですけど。

それまで、投影する映像は、写真主体で作ってたんですけど。
今回、時間がなくて新たに内容にあう写真素材を準備できなかった、ということもあって、最近、テストというか、、試行錯誤でいろいろ撮ってた3~4秒の動画スナップ映像で、テーマにあいそうな内容のものをピックアップして持って行きました。

・・・で、この動画スナップ映像は、気になったものを撮ってはきたけど映像としてみせるにはなんともいえないものだし、、これ、どう扱ったらいいものやら~、、、と、私の中ではビミョーなものだったんです。
いちおう、いずれピンとくることがあるかも、と具体的な当てもなく、ホルダーにまとめておいたもの。

先日のリハで、それをVJソフトを通して素材をループさせながら、いくつかの映像をミックスして投影してたら、非常に、ピンとくるものがありまして。。

このバンドでは曲ごとのコンセプトがあって、そこから先は各自の即興的なものに任されてて。
過去、それに対して映像の投影をいろいろ試行錯誤してきたのですが。
う~ん、、、悪いっていうほどではないけど、なんかピンとこないな、、、というモヤモヤが、ず~っとあったりしたのです。実は。w

それが、なんだか、先日のリハで、短い映像のミックスが非常に自分の中でピンときまして。「あ~、、、これこれ。。。」という感覚が生まれて。
ここでのやりたいことの方向性がちょっと見えたのでした。

*

で、今後、撮りたい映像の方向が見えて、日常的にちょこちょこ撮影できるサブカメラを持とうと思って。(以前はいろんなサブカメラを持ってたんですけど。ここ数年は、コンパクト系のサブカメラは持ってなかったのです。)
いくつか、機種の選定をしてました。

新品である必要はないので、中古の型落ちで、ガシガシ使えるもので。
動画はできれば、フルハイビジョン。
大きさは、パンツの後ポケットに入るサイズ。
レンズは明るめだと嬉しい。
ズームは無くていい。

・・・あたりで値段と機能とのかねあいを見つつ、どの辺のカメラがいいかなぁ、と探してて。
最終的に、オリンパスのTGシリーズの型落ちに狙いを定めた次第。

それで、中古カメラ店でTG-3を買ってきました。

f0002998_20095233.jpg


ストラップのところにつけてるのは、ポケットに入れてるカメラをサッと取り出すために、昔からスナップ用のサブカメラに必ずつけてる根付的なもの。

このカメラ、今日一日、いろいろ撮ってみたんですけど。
なかなか、、予想以上に面白いですね、、。

水中もいけるし、落としても平気。
あと、自分には要らない機能と思っていた「アートフィルター」が、、これ、動画でもそのまま使えるんですね。
モノクロにしたり、トイカメラっぽくしたり、ハイキーにしたり。
それと、超マクロ撮影もできるという、、。

起動も早くてストレスなくいける感じ。

f0002998_20095380.jpg

バンド用の映像素材。
以前は、それようにスケジュール調整して撮影の時間をとって行ってて、プライベートで撮りたいものともまた違ってるから、正直なんか仕事っぽくなってて。
そのことに対して結構モヤモヤ感があったんですけど。
このカメラだったら、いい感じに行けそう!という予感が。

オリンパスのコンパクトカメラはミュー2以来ですけど、しっくり来てます。

*


by m_sakamaki | 2017-09-11 20:47 | 写真 | Comments(0)

写真展を見てきました。『山崎博 計画と偶然』(@東京都写真美術館)。

f0002998_19164985.jpg

東京都写真美術館でやってる山崎博さんの企画展。「計画と偶然」。
行ってきました。
展示写真は、撮影OKエリアにて。

ゴールデンウィーク明けまでだし、そろそろ行かないとまた行きそびれてしまう、と思い立って行ってきたんですけど。

「山崎さんの写真展のチケットを~、、、あ、お金忘れた!(財布はあるけど札が全く無かった)
いや、、、チケット代いくらですか?金額によっては小銭で入れるかも。」
「600円です。」
「あ、それならなんとか。」

・・・という状況で、展覧会の図録も欲しかったのですけど、また改めて買いにくることに。

*

山崎さんは、東川写真フェスティバルに行くといつも来ておられて、お話もさせていただいたりしてたのですが。
自分が最も尊敬する写真家の一人だったりします。(ここ何年か東川行けてないんですけど。)

東川のインディペンデンスの展示とかレビューなんかでは、いつも写真愛の溢れるコメント。
にじみ出る写真に対する真摯な姿勢と考え方。
いつもお会いするだけで襟を正される感じ。。。

展示のプロフィール見て、
今年3月までムサビで教えておられたんですね。

*

で、展示は、これでもかこれでもか、というような視線の強さに、思わず深く反省をしてしまいました。
・・・・がんばります。

*

f0002998_19164898.jpg


f0002998_19164583.jpg

by m_sakamaki | 2017-04-22 19:42 | 写真 | Comments(0)

赤レンガポートフォリオオーディションの募集要項が。

f0002998_18074896.jpg

急に暑くなりましたねー。
桜が散って、あっという間に緑が眩しくなりました。

*

今週は撮影は忙しくないのですが、データ処理も含め、たまっている作業的なことが多くて。
がんばってやってます。

*

f0002998_01123143.jpg

東川写真フェスティバルから、ポートフォリオオーディションの募集要項が届きました。
とりあえず今、1つはほぼまとまってる写真があることもあって、今年は東川に行きたいな、と思っていましたが、いろいろ迷いちう。。
赤レンガポートフォリオオーディションについては、今回は特に写真見せたい人もいないし、応募する予定はなく。

わざわざ東京から行くんだったら、何か東川写真フェスティバル内の企画に参加はしたいんですけど。
話が通じる方と写真の話はしたいので。
何か結果を求めてるわけではなく、自分と写真との関わりに対して少しでもクリアな何かを拾える場は欲しい。
レビュアーの方が話したい方であれば、ポートフォリオレビューとかはありかも。

*

思うところあって、プライベート撮影用に1台カメラを買いました。
6D。ついでに、50ミリも新たに1本。

別に意図してたわけではないんですけど、それで写真撮り始めたら「原点回帰したかったのかも」と、なんとなく。
興味というか、やってることが拡散していってまた一点に戻ってまた拡散して~、っていうのを自分の欲求に従って繰り返すのは、個人的には悪くないと思う。
戻ってくるたびに、いろいろそこに含まれてるものが変わってるので。

*






by m_sakamaki | 2017-04-20 01:39 | 写真 | Comments(0)