人気ブログランキング |

写真展 巡礼の道。

f0002998_23585826.jpg

1日中データ処理作業をしてたら、FB投稿で吉田智彦さんの写真展のトークが今日だというのが流れてきて。
そういえば、吉田さん、写真展が始まったんだ、と思って。
急遽申し込んで行ってきました。

写真展はこれ。→ 吉田智彦 写真展「巡礼の道 Part 01 Santiago to 熊野」  

*

サンディエゴを巡礼者として歩いた時の写真と、
熊野に移り住んで熊野古道を歩いた時の写真と。

巡礼で歩くということ、巡礼の道、というものを観ることは、良くも悪くも人間のどこかに纏わりついている根源的な何か(願いというか、祈りというか、畏れのようなというか、そんな感じのもの)について、妙に生々しく、認識をさせられるといいますか、。
実際には、歩いてこそ理解するものだと理解してますが。

個人的に、巡礼とかっていうこととは気持ち的に距離を置きたい部分があるので、それをしたいわけではないですが。
でもなんだか、話を聞いていたら、ただただ、ひたすら歩く、っていうのはアリかも、って思ったりして。

うーん、一度、東京から岐阜まで歩いて帰ってみたいかも。
歩くなら気持ち的には中山道かな~。
でも街を撮りながらだったら東海道かなー。

ちょっとネットで調べてみたら、実際に歩いた人の話だと2週間くらいでつけそう。

*

f0002998_23585517.jpg


# by m_sakamaki | 2019-07-18 00:17 | 写真 | Comments(0)

インプロライブでの映像投影。

f0002998_21311790.jpg


昨晩は、江古田のフライングティーポットでumwltのライブ。
そしてそのままフリーインプロのセッションタイム。

*

先月の阿佐ヶ谷でのumwltライブでやってみたプロジェクター2台体制での映像投影を、今回はもう少し改善してやってみました。
2台のプロジェクターを3000ルーメンの短焦点の機種でそろえて、(前回は1台は小さくて暗いプロジェクターでした)
前回、PCを変えてソフトのインストールしなおした後に、MIDIコントローラーのマッピングをし忘れちゃってたのを、今回はちゃんとマッピングして。w(^^;(下の写真)

f0002998_21121726.jpg

f0002998_21121822.jpg

だいぶ、イイ感じになってます。
2台で投影すると、空間の広がりが今までと全く違います。

2台同時に映像を出力するのは、プロジェクターを1台落としたらソフトもフリーズしちゃったりとか、最初はなかなかうまくいかなかったんですけど、
最終的なHDMI分岐&スイッチャーの前に、もう一台別のHDMI分岐機器を入れて1クッションいれたら、
その先で出力機器や入力機器を切り替えたり、電源のON/OFFとか、何かあってもPCやソフトの動作に影響せずに安定運用できるようになり。
(どうしてこうしたら大丈夫になったのか、の理屈の詳細は不明、。)

f0002998_21121801.jpg

あと、今回は、実際にライブでは使わなかったんですけど、
プロジェクターの出力をデジタルカメラからのHDMI出力の映像に切り替えることもできるようにはなってて。
2台のプロジェクターを、同じ映像を投影 or 別々の映像を投影 で、パソコンからも、それ以外のデジカメや再生機器からも、かなり自由に~というところまで、テストでは出来るようになってます。

使ってる安いスイッチャーだと入力元の切り替えをすると、何秒か映像はブラックアウトするので、、ライブ中に自由に切り替えっていうわけにはいかないんですけど。
バックアップ用途か、曲での変更とか、というところでなら。

VJソフトは、デジタルカメラ(またはビデオカメラ)映像を取り込んで、手持ちの映像データとカメラのライブ映像を自由にミックスして使う、っていうことも可能なんですが、
それをする為には、カメラのライブ映像データをソフトに認識させるためのアダプター的な機器が1つ要るようで。
それはいずれ。

*

今回のバンドのライブ記録映像はこちら。(7/6 21:50 追記)




# by m_sakamaki | 2019-07-15 21:41 | 映像 | Comments(0)

中胡弦をもう一回張り替え。

f0002998_20413013.jpg

コンクールに向けてのアンサンブル自主練習から帰着。
高田馬場のリハスタ。

先週レッスンがあって、その後中胡の弦を張り替えて~からの一発目の練習だったんですけど。
1人で音を出してた時には気にならなかったんですが、他のパートと合わせてみると、新しい弦(中芝科技の中胡弦)はちょっと音が柔らかくて埋もれがち、。
ソロで弾くんだったらこの柔らかい音色はいいなと思うけど、8名のアンサンブルに中胡1人でリズムの要になってる今回は厳しいかも、、と、
やっぱり敦煌の中胡弦に張り替えることに。

*

アンサンブルの練習は、この3か月ほぼ毎週のように、レッスンか自主練習で皆で集まって合わせてるので。
テンポも安定感も段違いによくなってて。
今日くらいの感じで弾けたら、コンクールは結構自信をもって臨めそうな感じ。

本番まであと2週間。
残りの合わせ練習は自主練習1回とレッスン1回。

がんばろー。(`^´)

*

f0002998_20413308.jpg


楽団主宰のK先生から中国土産でいただいた金絲皇菊。
今さらですが、これ、押し花かと思ってたらお茶だったんですね、。(^^;

*


# by m_sakamaki | 2019-07-13 20:57 | 二胡 | Comments(0)

打ち合わせ~銀座で写真展めぐりなど。


午前中、9月にあるO二胡教室発表会の、O先生のホールとの打ち合わせに同行。
動画撮影で入るため。
昨年も同じホールだったので、昨年と基本同じで。
ホールの音響さんは打ち合わせに同席しないので、また後から改めて電話をしなければならないのですけど。
顔を出しておいたほうが先方のホールの方ともいろいろスムーズなので。

電源を頂きたいカメラの位置の打ち合わせをして、
ホールからラインで音をいただくのは、MCと影アナのマイクをミックスで1つ、舞台中央端の上部にあるステレオマイクをLRで2チャンネル、それと、ホール後方のマイクをミックスで1チャンネル、の計4チャンネルで頂く予定で、とりあえず音響さんに申し送りしてくださるということで。
また後ほど電話しますが。

*

f0002998_18510906.jpg

打ち合わせの後、そのまま銀座へ。
中学生の時の同級生だったI君が、このコンテストで入選をして展示されてる、っていう話だったので。
会期が今日までだったので、行ってきました。

こういう写真展を観る機会はあんまりないんですけど、写真そのもののクオリティは勿論ですが、写真から伝わってくる撮り手の集中力の高さが素晴らしく。
いろいろ勉強になりました。

*

f0002998_18510966.jpg


銀座まで来たので、そのままニコンサロンへ。
高田恵さんという方の写真展。
写真、SNS、OKということでしたので、展示風景など。

ものすごく心地よい写真でした。

写真展、、自分もやんなきゃなぁ、。

f0002998_18511600.jpg

*

その後、駅に向かう途中にガーディアン・ガーテンへ。

グラフィック1-WALL展、グランプリ受賞者の個展でした。
銭湯通いをしてる自分は特に、楽しく拝見。


f0002998_18511681.jpg



# by m_sakamaki | 2019-07-11 19:17 | 日常 | Comments(0)

XF400のバッテリーを追加しました。


今日は、事務所で撮影データの処理作業など。

*

f0002998_20182585.jpg

f0002998_20182863.jpg

注文してたXF400のバッテリーが届きました。
とりあえずこれでXF400で使えるバッテリーは2つ。
基本的にはACで使うことが多いんですけど、やっぱりバッテリーがいくつか必要だなと思って、少しずつ追加で買っていきます。

サブのカメラとして使ってるHF-G10とかとバッテリーの形は同じだけど型番が違うので、今までのも含めて改めてラベルを貼って型番と番号を記入。

*

最近、時間があればXF400でのスナップ動画撮りの練習をしてます。

各ダイアルを、どういう時にどういう風に割り当てて、
どういうポジション(特に手持ち)で撮影するのがスムーズに対応できるか、ということで、試行錯誤などなど。
だいぶ、固まってきました。

スチルだと、シャッターを押す瞬間だけカメラが止まってればいいですけど、
動画はカメラを回しながら露出とかズーミングとかのカメラコントロールをすることも多いので、
いろいろ悩ましいですよね~、。
特に手持ちで撮ってる時は、持ち替えたりする時に画面が不安定になったりするし。

*

今のところ、普段の撮影はマニュアル露出で、ズーム/フォーカスリング脇のカスタムダイアルには、ゲインを割り当ててゲインで露出コントロールするのが一番楽な気がしてます、。(ズーム/フォーカスリングは普段はズーム設定で。右手はハンドル上部のスローズームを。)

一眼の、EOS-Rの動画撮影の時は、基本マニュアル露出で、現場の光の具合によってゲインオート+露出補正か、絞りでの露出コントロールか、を選択してます。
本当はレンズアダプターのコントロールリングにゲインが割り当てられたら嬉しいんだけどな、。(シャッタースピードか絞りか露出補正しか割り当てられない。)
NDフィルター内蔵のレンズアダプターを方を買えばいいのかもしれんけど。

f0002998_20181142.jpg

f0002998_20181262.jpg



# by m_sakamaki | 2019-07-09 20:46 | 動画 | Comments(0)

書影撮影など。

f0002998_03212529.jpg

随分と後回しにしちゃってた毎月の書影撮影、、、。
そろそろ送らねばまずい、、、と、今日は最優先で撮影など。

斜俯瞰での影活きの切り抜きなので、影を落とす位置でメインライトの位置を決めて、
あとは黒締め、レフ起こしなど。
表紙が光沢の場合は、黒ボードを写し込んで写りこみを消して、
箔押しの場合は、箔押しの文字とかの質感が出るように、箔部分にハイライトがグラデーションで入るようにセッティングする感じが多いです。
箔押しとかの写し込みは、写し込む紙の色によって出る色が随分変わったりしますが(たとえば金色なら黄色を写し込むか白を写し込むかグレーか、とか)、
デジタルになってからはその辺は後処理でもコントロールできるので、そこはデジタルの、楽になったところの1つかも。

今日のは、マットな紙に大きいタイトル文字だけツルツルした感じだったんですけど、どうしても質感を出したい感じでもなかったので、
均一に黒ボードで写し込んじゃっていいかな、ということで。

*

片付けしてたら、何年か前のパスタが出てきて。
封は開けてないんですけど、ちょっとコナダニの形跡が、、、、。

パスタはお湯を捨てちゃうわけだし、
ダニの死骸とかも流れちゃうと思うので、ダニアレルギーになる心配はそんなに無いのではないか、と。
とりあえずいつもより多めのお湯で茹でてみた。


f0002998_03212426.jpg

# by m_sakamaki | 2019-07-09 03:43 | Works | Comments(0)

中胡の弦を張り替え。

f0002998_23094876.jpg

黄山二胡楽団の練習日でした。
今度の演奏会に向けて(?)の曲が、とても難しい、、、、ので、、
練習が出来てる出来てないにかかわらず、出来るだけ休まないようにしてます。
撃沈感ハンパないけど。単なる練習不足で自業自得なんですが。(ーー;

*

前々から、中胡の弦の交換をしたくて。(ハイポジションで内弦と外弦の音がかなりズレてる。)
この中胡がK先生からの借り物(私も自分の中胡を持ってるんですが、先生からこちらの方が音色がいいからコンクールはこれを使ってください、と渡されたもの)なので、
弦の交換をするにも、先生に一言言ってからじゃないといけないであろう、と。(弦の好みもあるでしょうし。)

昨日の、コンクールに向けてのアンサンブルレッスンの際に話をしたら、メーカーの指定は特になくて、弦の細くないものであれば、ということだったので。
先生の好み的に、敦煌の中胡弦あたりがいいのではないか、とネットで注文をしたら、
今日の楽団練習で先生から中胡弦をいただきました。(下の写真)

f0002998_23094662.jpg


この弦は、よく見るけど自分が使ったことはなく。(自分が普段使っているのは、十三堂の「超強力中胡弦」。)
とりあえず張ってみました。
悪くない感じ。
弦をかなり伸ばしてある程度は落ち着いたけど、もう少し頑張って弾かないとダメかも。

*

弦を張り替えて弾いてる時に、結構、悩ましい問題になってる、コンクール曲の中胡のソロから始まる内弦のトレモロについて、あれやこれやと試行錯誤など。
弦が新しくなると、響きは明らかによくなってるけど、引っ掛かりがいいせいかトレモロのガシガシ感が増してるような、、、。

レッスンでいつもダメ出しされるそのトレモロ部分、、。ピアノだけどしっかりした音で弾いて、なおかつ音色よく。
中胡の内弦は太いこともあって、しっかり音を出そうと思うとどうもガシガシした音になっちゃうんですよね、。
でも、たまにいい時もあって。
落ち着いてるけどしっかりした音色でのトレモロになることが。

たまに上手く行くときは何が違うのか、、と弓の使う場所、角度、楽器の胴の角度等々、いろいろ試してたんですが、
どうも、弓を気持ち上げて角度をつけるか、楽器を倒しぎみにするかして、要は弦と弓の毛の当たるポイントが、デンペンから少しだけ距離ができるといい感じになる、、、ような。
・・ということは、やっぱり引っ掛かりが強すぎてガシガシ感がでちゃってるのかも。
同じ弓の圧力でも、少し弦にあてるポイントを変えれば安定してできるかも。

*



# by m_sakamaki | 2019-07-07 23:51 | 二胡 | Comments(0)

二胡アンサンブルのレッスン。

f0002998_21370706.jpg

夜、今月24日にある二胡のコンクール敦煌杯)に向けての、アンサンブルレッスン。
黄山二胡楽団でもコンクールには参加するんですけど、
1団体の参加人数の上限は20名ということもあって、楽団とは別にアンサンブルチームが出来て、自分はアンサンブルで参加をする次第。

コンクールについては、「もし人数が足らないとかだったら、声をかけてもらえば参加します」という風に調整要員でと言ってたら、
アンサンブルに声がかかって参加することになりました。

1st が4名、2nd が3名、中胡が1名で、
自分は中胡パート。

演奏する曲は結構長く(2年くらい)やってる曲なので、完全に暗譜もできてるんですけど、
ちょっと何かのタイミングで集中が外れるとミスをしがちで。。
そんなに楽観はできない状況、、、でもあったりします。

一番の問題は、中胡の音色と音量の両立。
特に内弦のトレモロ。
それとハイポジションの音程、、、。

しかし、、今日の最後の2回は、今までにない位ミスしまくっちゃってボロボロだったな、。orz...
頑張らねば、、。


f0002998_21370695.jpg

# by m_sakamaki | 2019-07-06 23:00 | 二胡 | Comments(0)

ケーブルの留めゴム。

f0002998_15032457.jpg


昨日は撮影1件。
帰ってきてからケーブル類の留めゴムづくり。

*

ケーブル類の巻いた後に留めるの。
今まで、上の写真右上にある、市販のケーブルをまとめるマジックテープのを使ってたんですけど、
あれ、急いでいる時にはあんまり使い勝手がよくないですよね、。

それで、以前にホールで、音響スタッフさんがゴム紐でまとめてるのを見て、
「あ、これは便利だ」と思って。
マイクケーブルとかもそうですけど、それに限らず各種コード類。
ゴム紐形式にしようと思って。
前々からやろうと思ってたので。

根っこのところに輪っかにしたゴム紐を縛っておいて、
ケーブル巻いたらゴムをクルッと回して端子をひっかける感じ。


f0002998_15033517.jpg


f0002998_15033796.jpg

# by m_sakamaki | 2019-07-06 15:18 | Works | Comments(0)

EOS-Rのファームアップ。

f0002998_15280581.jpg

何度か同じことを以前にも書いてるんですけど、
フェイスブックに日録的なことを書いちゃうと、結局それでこちらに書く気が失せちゃって日録放置になってしまっている状況。
でも、フェイスブックの投稿はクローズドな形にしてるので、
日録はやっぱりこちらに書くことに。

今、ウェブポートフォリオ(ホームページ)の在り方も少し見直そう、というのがあるので、
それに紐づいてるこの日録も、というのもあります。

*

今更ながら、EOS-Rのファームアップをしました、。
実は自分でやってみるのはこれが初めてで。
(今まではメーカーのサービスセンターでセンサー清掃とかのついでに、ファームアップもしてもらってたので。)

正直、自分、こういうの、ビミョーに苦手感があるんですよね。昔から。
何事もチャレンジが大事、と思って頑張ってやってますが。(--;

けど、やってみると、思いのほか簡単で。
次回からは気軽にできそうな。

発売当時のまま、まったくファームアップしてなかったので、
これでサイレントシャッターの連続撮影ができるようになりました。(^^

f0002998_15283172.jpg

# by m_sakamaki | 2019-07-04 21:00 | 写真 | Comments(0)