人気ブログランキング |

明日の機材準備とか。

f0002998_18365612.jpg

一本、納品終了。
日曜日にあった、某大学〇十年史案件の座談会撮影のもの。
参加者7名、座談会ページ数は10ページということだったので、参加者一人一人のカット以外にバリエーションカットが結構要るなぁ、、ということで。
1時間半の座談会時間、ず~っと撮ってた感じ。
カット数はたぶん十分だと思うけど、念のため、予定になかったけど参加者の集合写真も追加で撮らせてもらって。

*

明日は朝から、6月、7月と2回行ってる某小学校でのパフォーマンス(?)のプログラムの3回目(最終回)で。
今までの2回は、記録撮影が中心でしたが、3回目はカメラを使った「光のダンス」というプログラムが入るので。
その本番で使うカメラとプロジェクターをつないで機材のチェックなど。(上部写真)

初回訪問時に、小学校のプロジェクターとカメラをつなげて動作チェックやカメラ位置のチェック等、実際にテストはしているんですけど、
忘れ物とかが絶対にないように、実際にケーブルをつないで実際に投影してチェックしてから荷造りをする、ということで。

動画撮影時もそうですが、荷物が多いとか、普段とはちょっと違う撮影時は、リストは作ってますが、
時間に余裕がある時は実際につないで動作チェックしてから荷造りをするようにしてます。
とにかく忘れ物が不安なので。(--;

明日も7時40分に最寄り駅集合なので、、6時過ぎに出発、。起床は5時、。
寝坊しないように~、っていう不安も大きいですが。w

給食時の小学生の子供たちとの会話も頑張る所存。

*

昨日の晩は、ウェイウェイズカフェのオープンマイクに参加してました。
これから毎月、また人前で二胡を弾く機会を持つようにしようと思ってます。

f0002998_18365681.jpg


# by m_sakamaki | 2019-09-03 19:04 | Works | Comments(0)

現実逃避でセミの鳴き声の消去テスト。

f0002998_00215744.jpg


あれもやらねば、これもやらねば、と思いつつ、現実逃避でセミの鳴き声の消去テスト、。
動画にしてみました。(いずれも長さは11秒)
下の動画はオリジナルの音です。





次に、下の動画が、セミの音だけ消去したもの。
ちなみに、これ道路わきで車が通っていて、すぐ脇には用水路で水が流れてます。

使用ソフトはRX7アドバンス。
使ってるモジュールは、Spectral De-noise(スペクトラルノイズ除去)。
セミの音の部分だけ読み込んで除去してます。



ついでに、上記のものから更に声だけ分離して他の背景の音を消したらどれくらい消えるものか、、、というのが下の動画。
使ってるモジュールは、Dialogue Isolate(ダイアログ分離)、それから、ちょっと声がモアモアしすぎてたので、加えてEQを少しいじってます。




ちょっとやり過ぎで歪んでますけど、、
最初の「え~」が比較的綺麗に出来てるのは、声のトーン、発音がはっきりしてるからかなぁ、と。
言葉の音の高さの問題もあるかもしれません。

以前に背景の騒音が酷い録音から声を抽出してみようとしたんですけど、
その時は全然ダメで、背景の音に対して声が小さくて埋もれちゃってるとダメなんだと思います。



# by m_sakamaki | 2019-08-19 00:16 | 動画 | Comments(0)

少し出来るようになってくると、楽しくなってくるんですよね。

f0002998_00393654.jpg

ドラムレッスンから帰着。
先生とのスケジュールが合わなくて、2か月ぶりくらい。

ちょっと今回、練習不足で生ドラムをほとんと叩いてなくて、ヤバイ、、という状況だったので、
昨晩は深夜3時半から2時間ほど、、今日はレッスン前に1時間、リハスタに入ってドラムの個人練習して、なんとかかんとか。。

やっぱ、日常的には家で練習して、週に1回はリハスタで生ドラム叩くようにしないと、、いけないよなぁ、、と
改めて反省をしているところ、。
レッスンでは、練習で苦労したところを特にみてもらう感じ。

今日は、ハイハットのペダルを、今まで踵をつけて踏んでたんですけど、
踵をあげて踏むように言われてやってみたら、ハイハットを連続で踏み刻みながらバスドラを踏むリズムでは、身体の軸がフラフラで。
そもそも重心をどこに置くか、っていうあたりでいろいろアドバイスをもらいながら、試行錯誤など。
骨盤の感じとか、これがたぶん正解、、というのは理解したので、それで練習してこないと、。

16ビートとかで出てくる、バスドラの連打は、だいぶ安定して楽に踏めるようになってきました。

*

ドラムは超ゆっくり上達してる感じですけど、、いまだ修行(!)感が大きく。
「ドラムはストレス解消になるでしょう~」とか周りから言われますが、いえいえ、残念ながら、まだ「楽しい」というところまでは行っておりません。(^^;
まだつながってない神経をつなぐ為のトレーニング中、っていうところ。
でも、もう少しで少し楽しくなってくるかも~。(予感)
まぁ、出来ないことが少しずつ出来るようになる楽しさっていうのはありますが。w

ついでに言うと、チェロは、最近少し楽しくなってきました。

それと、動画の撮影や編集も、最近だいぶ楽しくなってきました。

ドラムもチェロも動画も、、どちらかというと「修行!!」って感じで、楽しいという感じではなかったですけど。
やっぱり、出来るようになってきて初めて、楽しくなってくるんですよね、。(ドラムはもう少しかかるかなぁ、。)

楽しくないのに、なんでやるのか、と言われれば、「たぶん、これをやって出来るようになったら、すごくいろいろ変わるだろうな」っていうある種の確信があるのと、
歳をとっても脳みそを柔らかく保つための脳トレ的な部分と。
歳をとると、どんどん頭や感覚が固くなって、新しいこととか苦手意識のあるものに及び腰になっていくなぁ、っていう実感(危機感)がものすごく自分にあるので、、
出来ないことにチャレンジして学ぶ機会を意識して持つのは、いろんな意味で本当に大事だと感じてます。

*

動画編集は、撮影よりも苦手感強くて、もぅ面倒くさい、、という感情しかありませんでしたが、
いろいろ分かってきて効率よく編集もできるようになってきたせいか、ほんと、楽しくなってきました。

8月15日に撮影した真岡の灯ろう流しの映像は下記のような感じです。



# by m_sakamaki | 2019-08-18 01:09 | 日常 | Comments(0)

虫の鳴き声の除去。

f0002998_15181799.jpg

昨日、真岡の灯籠流しに行ってました。
片道4時間、、。遠い、、。
(帰りはJR小金井駅まで車で送ってもらったので、2時間ほどで帰り着きました。)(嬉)

夏のイベントは、動画撮影の練習・テストということにしてるので、
今回は、EOS-RとXF400を持って行って、
自分への宿題としては、2つの、センサーサイズの違うカメラで録った映像を違和感なく編集をする、というのと、
XF400はまだ使い慣れてない部分があるので、操作に慣れること。

友達のIさんの二胡演奏もあったので、二胡演奏の部分は、三脚に据えてちゃんと録ってみよう、ということで。

*

二胡演奏時の撮影カメラ位置が、ステージに向かっての川の対岸で、
そのあたりは桜の木や草叢がおおく、特に、「ギィ~~~ッ」とひたすらうるさく鳴いてる(たぶん)クサキリの音が半端なく、。

帰ってきてから、風の吹かれノイズと、このクサキリの鳴き声だけはなんとかしようかな、とRX7で修正を試みてました。

クサキリの鳴き声の周波数が5K~13Kくらいだったので、試しに思い切ってその部分の帯域全部のゲインを、鳴き声が気にならなくなるまで下げてみたら、それほど全体への影響が気にならずに消せそうだったので、その方向でやってたんですけど。

今日、別のやり方でやったらもっと綺麗に出来るかな、と今度は「Spectral De-noise」で試しに。
クサキリの鳴き声の部分だけ、ノイズとして読み込ませ(上の写真)、プレビューで除去程度の音を聴きながら数値を決めて全体から除去(下の写真)。
結果として、周波数で帯域ごとゲインを下げちゃったのとほぼ同じ感じになりました。

RX7の操作にも、だいぶ慣れてきました、。(^^;

f0002998_15181758.jpg

# by m_sakamaki | 2019-08-16 15:42 | 動画 | Comments(0)

写真展を観に。

f0002998_22523718.jpg


日中、撮影データの処理作業などなど。
夕方から、写真学校時代にお世話になった大西みつぐ先生の写真展へ。
場所は馬喰横山駅から歩いて少しのギャラリー。

今日が最終日で、21時まで、というところに、
20時半ごろに滑り込み。。。

写真展は、40年ほど前の写真から、セレクトされたものでした。
この独特な生々しさ。

f0002998_22220559.jpg

馬喰横山駅って、初めて降りたんですけど。
この界隈は、お盆に入って人が少ないっていうのもあるとは思うのですが、なんか不思議な空気ですね。
そのまま帰ってしまうには勿体なく感じて、そのまま1時間ほど、周辺を写真を撮りながらブラブラしました。

今日、先生と少し話しながら思ったんですけど、
昔のネガをもう一度、現在の眼でセレクトしなおして、写真展やってみたいな、と思いました。

でも、今は、次にやりたい展示プランはだいぶ前からすでにあって、ほとんど写真もまとめつつあって、
どちらかというと、展示制作費の問題で先延ばしにしてる、っていうものがあるので、、、
本当はそれやってから、なんですけど。。
カメラ機材とかにお金がでちゃって、そちらに全然お金が回って行かない、、という、。

だけど、写真展、やらなきゃなぁ。

*

帰ってきて、今日撮影した分を、きちんと整理していくようにしようと思いました。
プライベートの写真作業の写真データ。

今まで結構とっちらかってて。
必要になった時にすごい探す~みたいな事ばっかりだったし、。

何か月か前に、そのプライベートの写真データ入れてたハードディスクが飛んじゃって。
ある程度レスキューはしたんですけどけど、その後レスキューした膨大なデータがごちゃごちゃのまま、いまだ未整理ということもあって、。
なんか、それはそれで置いておいて、もう一回、白紙に戻して写真作業するのもいいかもな~、っていうのもあり。

そんなこんなで、とりあえず今日撮ったデータは今日ファイル名整理して、インデックスプリントまで作る~ということに。
うん、こういうの、いいかも。

f0002998_22220747.jpg

# by m_sakamaki | 2019-08-10 22:45 | 写真 | Comments(0)

チェロレッスン。次回から第2ポジション。

f0002998_21174007.jpg

チェロレッスンから帰着。
今日の宿題はスズキの教本1冊目の最後2つの練習曲でしたが、
一番最後の曲は次回も宿題。

そして次回の宿題はスズキの教本、2冊目に入りました。
それと、今までずっと第1ポジションでの曲の練習でしたが、今日第2ポジションの解説があって、
次回から第2ポジションの曲にも入ります。

第2ポジションまでできると、黄山二胡楽団で今までにやった曲でチェロパートがあるもの、弾けることになるんですよね。

ビブラートとかはまだ教えてもらってませんけど。
あと、前回から出てきてる「広げる形」に苦労してます、、。orz...

*

楽器が上達するかどうか、っていうのは、ぶっちゃけ練習量と、練習の仕方で決まると思ってんですけど。(年齢とかではなく)
大人は、結局、忙しくて練習時間がとれてないから上達しない人が多い、と理解してます。

普通にまぁまぁ弾けるようになろうと思ったら、毎日1時間の練習は必要だろう、と。
上手になろうと思うと、毎日2時間の練習は必要だろうなぁ、と。
毎日30分だと、気長に上達するっていう感じか。
あとは、ざっくりした練習の仕方ではなくて、ちゃんと出来ないところを出来るようにする練習内容で。

・・・・とは思っているものの、なかなか、なかなか。
チェロ練習については、現状毎日15分~30分。出来る時は1時間っていうところ、。

*

レッスンに行く前に、チェロでは初めて、録画練習をしてみました。
ついでなので、フェイスブックには友達限定でアップしてます。
(フェイスブックにアップする目的は、弾けるレベルの現状報告的な意味が大きく。
趣味で楽器やってるって言うと、いきなり今度弾いて的な話になったりすることありますが、いやいや、、そういうのは、まずどれ位のレベルで弾けてるのか理解しないとダメでしょ、と思うことが多いので。二胡なんて、10年やってます言ってもグダグダだったりするわけで。自分もそんなに美しく弾けるレベルでもない。)

現状の記録と、客観的なチェックをするための録画で、二胡ではしょっちゅう録画してチェックしてるんですけど、チェロでは初めて。
録画で見てみると、まだ弾くだけでイッパイイッパイで、突っ込みどころ満載で、あぁぁ、、って感じですが。
音程は、心配してたよりも安定してますな。
だいぶチェロの指の開きに慣れてきたっていうこともあるかも。

*

チェロは、3年後に合奏のチェロパートがある程度弾けるようになるように~、っていうのを目標にしてます。
二胡とかのアンサンブルの低音楽器としてチェロっていうのは、あると全然違うし。
まぁ、気長に頑張る所存。(^^;


# by m_sakamaki | 2019-08-09 21:52 | チェロ | Comments(0)

パスタにドレッシング。

f0002998_20544667.jpg

今日も暑すぎる、。
今日の現場はメインカットが屋外だったので、超暑いし、撮影対象者のお2人に来てもらってから縦横のバリエーションカット含めて10秒くらいで撮影終了、。

*

ここ数日、食事というと、冷凍庫に溜まり過ぎてた冷凍ご飯をひたすら消費してて。
もう、毎食オジヤ、みたいな。
ご飯を炊いて残ったご飯は、いずれ食べよ~とそのまま冷凍にしておくので、少しずつたまってくんですよね、。

それがこの5日くらい続いて、まだ残ってるけどさすがに飽きてきて。
そろそろ普通のご飯を食べたいところではあるものの、、ウチはずっと玄米ご飯なので、お米の浸水時間が夏だと6時間くらい、。
あらかじめ準備をしてないと急にどうこうも出来ず。

で、少し前に台所の奥から発掘されたパスタをと思ったんですけど。
問題はパスタソースで。
備蓄食品にレトルトのソースもなく。

冷蔵庫を探してみたら、使いかけのサラダドレッシングがあったので。
これ、パスタに合うんでは??・・・と思い、
いちおう、パスタにドレッシングをかけるというのは世間の常識としてどうなのかとネットで調べてみたら(自分は世間的な常識があまり無いと自覚してるので、、ーー;)、結構そういうレシピあるんですね!

ドレッシングって、一人暮らしだと、ほんとに使いきれないんですよね~、。
その都度使う分だけ作るのが本当はいいんでしょうけど、
ドレッシング作った容器って油で洗うのも結構大変だし、自分で作るといつも手軽な和風ドレッシングばかりになるのでたまに買ってくるんですけど。
買うと、これまた使いきれない、、という。

パスタに合うのであればいいかも、。

*

# by m_sakamaki | 2019-08-08 21:19 | 日常 | Comments(0)

昨日の現場。 / 平太鼓

f0002998_19130158.jpg

暑すぎる~、。
これでもか、っていうくらい暑いですね。
今年の夏は、最初からクーラー使ってるので余計にそう思うのかもしれません。(クーラーの設定温度は30度なんですけど。)
一昨年までの全くクーラーを使わずに夏を過ごしてた頃と比べると、いいのか悪いのかっていう感もありますけど。

*

昨日の撮影では、インタビュー後のメインカットが窓ガラス越しの外背景で撮影したので。
ストロボとのバランスチェックで自分の手。

なんか、すっかり露出計を持っていかなくなっちゃったなぁ。
露出計を使うのは、セットを組むブツ撮りとか、人物でも何灯か使ってセットを組む時は使いますけど。
それ以外はほんと、露出計を出すより手を写した方が早い、みたいな。

*

昨晩は、夜中に、持ってる平太鼓の皮を伸ばしたりしてました。
こういう伸ばし方はあんまりよくないことは分かってるんですけど、二胡とかに合わせる伴奏用なので、
ボヨンボヨンくらいの、あまり輪郭の立たない音がいいんですよね、。
これ1年くらい前からリハスタ入って時々叩いてんですけどなかなかで、、
叩き込んで理想の音に近づけようと思うと、時々叩くくらいじゃどれだけ時間がかかるかわからないので。(--;

音程で5度くらい下がって、だいぶよくなってきたんですけど、ちょっとまだまだ音が立ち過ぎなので。
またしばらくスタジオで叩いて、様子みながら改めてやってみます。


f0002998_19291683.jpg

# by m_sakamaki | 2019-08-07 19:34 | 日常 | Comments(0)

動画の小型三脚。

f0002998_21494628.jpg

夏はお祭りとかのイベントも多くて、動画撮影の練習がてらちょこちょこ出歩いているんですけど。
小型のビデオ用三脚をなんとか都合せねば、、、というのを強く感じてて。
その辺の改善をやっと。

ビデオ用三脚は今2つ持ってるんですけど。
ちょっと大きくて。
がっつり撮影する時はいいんですけど、そうでない時に気軽に持って行って使えるのがなく、。
小さいビデオ用三脚もいくつか持ってるは持ってるんですが、基本的にマルチカメラで撮影する時の放置用カメラを三脚固定で撮影する目的で、つけてるビデオ雲台もスライドしなくて。
それを持ち出して撮影しようとすると、特に一眼デジ動画を雲台に乗せた時の前後の重量バランスが悪すぎて非常に困る、、ので。

縮長が短くて持ち運びが便利で無駄な威圧感がなくて、でもある程度しっかりしてて、雲台はスライドしてカメラ位置のバランスがとれるもの~ということで。
脚は中古のマンフロの290。(3000円だったかな)
雲台はマンフロの小型ビデオ雲台にしてみました。

一眼デジとXF400を乗せてみましたが、なんとかいけそう。
後はレベラーを買えばいいかな。

f0002998_21454795.jpg

f0002998_21454603.jpg

# by m_sakamaki | 2019-08-05 22:11 | 動画 | Comments(0)

動画撮影時のカメラの持ち方など。

f0002998_00290396.jpg

一昨日、スナップ的な動画を一眼デジを手持ちで撮影してどれくらい安定して撮影ができるか、というのを自分の中での1つの課題として、
中野の百観音明治寺の献灯会っていうのを撮影にいってたんですけど。

その編集をしながら、今までいろいろ試行錯誤はしてたけど、やっぱ、感覚的に集中した、一番良い画が撮れるのは、三脚を使わないならこのスタイルであろう、と確信をもったので。
(ジンバルは、移動しながら撮る時は使うとしても、それ以外は手持ちかな、と。あくまで自分の場合は、ですが。)
EOS-Rの場合、手振れ補正をONにしてれば、私としては十分許容範囲内だし。

で、改めて、その場合の操作フォーム(特に左手のカメラの持ち方、ポジション)についてあれこれ考えてみました。

手持ちでガシッと持ってファインダーを覗きながら撮影すると、常に細かくカメラの操作しながら撮影できるのがスゴクしっくりくるんですが。
ピントリング、ズーミングのリング、それと、EOS-Rの場合はコントロールリング(自分は設定で、露出補正かゲインを割り当ててます)の3つを、
それぞれどの指で操作するのが一番持ち替えたりする振動を生じないで操作できるのか、、ということで。あれこれ。

上の写真は、ビデオカメラの3連リングを操作するカメラマンさんがこんな感じですよね。
少しリングの間の幅が広いけど、そこは、最近チェロの練習で指ひろげるトレーニングもしてるしなんとか。w
この場合、親指はズームリングにかけてます。(ズームリングを回すのが一番重いし、ゆっくりズーミングしたりもするので。)

ただ、三脚に乗せてる時はこれ、すごくやりやすいんですけど、
手持ちでファインダーを覗きながらだと、顔にカメラを押し付けられないので、安定感が、、。

それで、普段スチルの撮影の時のスタイルから考えてみた場合のが下の写真。

f0002998_00290501.jpg

手の平は下から回して、小指でコントロールリング。
中指がズームリング、人差し指がピントリング。
親指はピントリングとズームリングの両方を担当。

これだとカメラをしっかり顔に固定できて安定するし、各リングもかなり思い通りに操作できるし。
これでいってみようかな、と。

ちなみに、下のが編集したもの。(3分22秒)
夏は特に、いろんなイベントがいたるところであるので、できるだけ週末はスナップ系の動画撮影の練習に入ってみようと思ってます。
(二胡のコンクールも終わったし、。)






# by m_sakamaki | 2019-07-31 01:03 | 動画 | Comments(0)