Poket RIG 2 を買いました。(ビューファインダーも。)

f0002998_15063518.jpg

少し前に注文してた「ポケットリグ2」(エーデルクローン)が届きました。
写真の、カメラの下についてるやつです。
バッテリーグリップくらいの大きさ。

これはどういうものかというと、製品紹介動画はこちら

*

これ、以前に自分がスチル撮影で入った現場で、ムービーカメラマンが使ってたもので。
企業の研修風景を動き回ってグループワークとかをスナップ的に撮影していく現場だったのですが、
そのカメラマンは、歩きながら撮るところはジンバルを使ってましたが、
それ以外のカット撮影ではすべてこれで撮影をしてました。

その様子を見ていて、非常に使い勝手がいいな、と感じて。
その日に商品を探してチェックした次第。

でも、値段としては、気軽に買うにはそれなりにするので。(^^;(5万近い)
そんなに優先度高くなかったんですが。

その後ジンバルを買って使うようになり、いろいろ自分で動画のスナップ撮りをやってみて、
やっぱりこれを使ってみよう、という気持ちが強くなって買った次第。

これのいいところは、
まずは見た目が大げさでないこと。それとスピード。
普段肩からぶら下げてて、撮りたいと思った瞬間から録画ボタンを押すまでが圧倒的にシンプルで速いです。(ジンバルに比べて)
街中でスナップ撮影しても、スチル撮影をするくらいの気軽さで動画撮影ができます。

それと、右手はカメラのグリップ、左手はレンズにあるので、
カメラ本体のコントロールや、マニュアルフォーカス等のレンズのコントロールが非常にしやすいです。

それから、リグを身体にあてる部分が、胸ではなく、肩口に当てられるので、呼吸の動きがカメラに伝わりづらくて安定させやすく。

あと、質感もかなり好き。

1つ気になったのは、身体にあてる伸ばしたアームの長さ調整のネジの締まりが思ってたよりもイマイチで。
かなり強めに締めないと身体に押し付けた時に長さが変わってきます。

これを使ってたカメラマンが、アームを身体に当てて固定するのではなく、
脇に挟んで固定したりもしていたのは、たぶんこれもあるのでは、と。
脇にアームを挟むとアームの長さが変わる心配なく撮影できます。

*

それから、別に注文してたビューファインダーも届きました。
下のはビューファインダーも付けてみた写真。

f0002998_15063664.jpg

アマゾンで買ったら、発送が中国から送られてくるようで、着予定がずいぶん先で連絡が来たんですけど。
思ったより早く届きました。

安いけど、かなりいいですね、。
見やすいのはもちろん、上に跳ね上げてモニター画面のタッチ操作もしやすいし、
台座への着脱がマグネット式になってるので、着脱もスピーディー。

f0002998_15063626.jpg
f0002998_15063761.jpg

1つ難があるとすると、中国製の安価な機材全体になんとなく感じる事ですが、
固定するネジがいまいち締まりがよくないというか、この辺は部品のクオリティがちょっと弱い感じがします。
困るほどではないけど、ちょっと気になる感じかなぁ。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2018-05-11 15:40 | Works | Comments(0)