仕事と趣味のこと。

f0002998_00372219.jpg

撮影1件。

企業では、来年の卒業の学生さんたちの、面接とか始まってんですね。
今日うかがった企業でも、新卒学生のための面接受け付けが設けられてて。
ひっきりなしに学生さんが来てました。

*

ディレクターさんと話してて、「阪巻さん、二胡が忙しそうですね」という話になり。ww

個人的には、本業以外に、何かがっつりとやる趣味があるっていうのはとてもいいと思ってます。
本業がある程度しっかりしているのであれば、何かやるととてもいいですよ、と他人にも薦めてます。

自分は15年程前に始めたジェンベ(アフリカの太鼓)でしたけど。
実際にやってみて思うのは、仕事とは全く違う世界の広がり方があって、
結果的に、仕事にもいい影響があるといいますか。

民族音楽はなぜか編集さんとかデザイナーさんとかクリエイター系の人もよくやってたりして、直接仕事につながっちゃってる部分もぶっちゃけあるんですけど。

物事に対しての、感性というか、感覚というか、
昔はこういう感じ方はしなかったよね、ということが非常に多くて。
自分の、物事との関わり方・感覚を広げる一助となっている、ということを、とても強く感じています。

それと、あと、新しいことに取り組んで、知らないことを勉強する、出来ないことを出来るようにトレーニングする、ということは、
・・・特に、仕事なんかだと、基本的に「もう出来るようになっちゃったこと」で飯を食ってるので、
ついつい新しいことを勉強するとかトレーニングするとかっていうことに、気持ち的に及び腰になることがあるんですけど、(特に歳をとって、その辺り、よく感じます、、)
「やったことがないから出来なくて当たり前」のところからスタートする趣味っていうのは、
学ぶことに対する、基本的な気持ちというか姿勢というかを思い起こさせてくれます。

それって、生涯現役で頑張るためにはすごく大事なところだと思ってたりするので。
そういう部分も含め。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2018-04-17 01:09 | 日常 | Comments(0)