意識の流れ。(写真展)

f0002998_15170997.jpg



昨日、仕事の打ち合わせの後、ニコンサロンに寄って、
その後、オペラシティの鈴木理策さんの写真展『意識の流れ』を観に行ってきました。

入場料が1200円で、上の階の絵画の常設展も観ることができます。
鈴木さんの写真展は、写真の撮影はOKとのこと。
写真撮影OKっていうのは、後から思い出す時の助けにもなるし嬉しいです。

f0002998_16094515.jpg
f0002998_16094585.jpg

*

展示、ものすごく良くて。
神経を指でまさぐられているような感覚があります。

よく思うんですが、絵画とかは、意識の深いところを触られているような感覚があるんですけど。
写真は、自分の身体の、神経の何処かを触られてる感覚があるんですよね。
その辺が、自分が写真を好きな理由の1つでもあり。

鈴木さんの写真展って、昔PGIでやってた「IZANAMI」を観た以降、
実はあんまりちゃんと観たことがなくて。(^^;

改めて観て視覚を共有すると、写真を撮る時の意識空間がものすごく広いんだな、というのが率直な感想でした。
ちょっとある意味、瞑想(?)っぽい、とも言えるような。
なんだか吸い込まれそう。

*

あまりに良かったので、図録も購入。
表紙に3種類あったので、一番平積みで数が残っていた表紙のを。
今月あんまり仕事してないので、図録を買ってる場合ではないんですけど。w

*


図録の中に、対談やらいろいろテキストがあって、その内容にとても共感を覚えるというか、
考えさせられるというか、うまく言葉で整理されてるというか。

写真を撮る時の意識の流れ、視ることについての感覚について。

これは、自分にも周りにも感じることなんですけど。
職業的な写真作業に携わると、得てして、ここの辺りの感覚がみるみるうちに失われていきます。(まぁ、仕事の内容にもよるんでしょうが。w)
これは自分でも実感として感じるものであって、特に気をつけているところでもあります。
もっとも、それが悪いという話ではなく、私自身がその文脈で出来上がってくる写真に「自分が写真を撮る意味」を見出せないので、という意味で。(ちなみに、職業的写真作業は、それはそれで好きなことでして。これは自分のための写真作業とはまた別の話。)

これは、それぞれの写真作業における、視ることについての意識が大きく(というか反対方向といってもいいくらいに)違っているからだと感じます。

なので、ここの辺りの話は、とくに生粋の職業カメラマンの方とは話が根本的に合わない(というか全く理解してもらえないw)ことが多くて、職業カメラマンの知人との間では話題にすることもなかなか無いのですが。
今回の写真展を観て、改めて強く感じたので、少しだけ。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-29 16:20 | 写真 | Comments(0)

アンテロープの皮。

f0002998_22081474.jpg

今週は仕事がほとんど入ってないので、引越しに向けてのアパートの片付けをひたすら。
アパートの物は、かなり処分しちゃう予定にしてて。
ロフトベッドも処分するために解体。
棚等片っ端から処分。服とかもどんどん処分。

・・・・でどんどんモノを減らしていったら、小さいジンベに張ろうと思ってとってあったアンテロープの皮が出てきました。

もともとは大きいジンベにアンテロープの皮を張りたくて購入しようとしたんですけど、
サイズが小さいのしかなくて。
まぁ、小さいジンベに張るか、と。

*

ジンベの皮張りは、メインの太鼓はお店にプロにお願いしちゃうのですが、
メインでない太鼓は自分でも張ったりします。
・・・と言っても、今までに張ったのは2回だけですけど。

何年かに1度しかやらないので、どうやって張るんだっけ、とネットで張り方を見て、思い出して張る感じ。

*

今回のは、アンテロープで、思ってたよりも皮がぶ厚くて。
柔らかい薄めの牛皮みたいな感じ??
・・・これは、、、、皮張りに慣れてない自分にはちょっと荷が重過ぎるような、、、、と、
思ったものの後の祭り。

しかも、毛つきの皮は初めてだったので。
毛ぞり、、、難しい。。。

今乾かしてますけど。
かな~り残念な仕上がりになってしまいました。。。。orz...
あーあ。。。

*

まぁ、音はそれなりに鳴ると思うので、別にいいんですけど。
ずっと皮に触ってたので、今かなり獣臭、、、、な感じ。w(^^;

*








[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-22 22:21 | ジェンベ | Comments(0)

光舜堂~二胡弾き会。

f0002998_16421706.jpg

梅雨が明けてたんですね。。そんなこととはつゆ知らず、。

*

昨日は光舜堂でMさんと待ち合わせ。
黄山二胡楽団の新しい譜面を受け取りました。
この譜面には、高胡と中胡(または二泉胡)のパートがあります。

それを聞いたので、今まで高胡にはDAで絹弦を張って、普通の二胡みたいに使ってたんですけど。
また高胡弦を張りなおして、普通に高胡として使うことに。

*

高胡は、普通に二胡の千金の高さで調弦をすると弦のテンションが高すぎるので、、
だいぶ千金の位置を下げています。

以前に、音程の感覚を鍛えるために高胡の練習をするといいっていう話を聞いたことがあるんですけど。
その時は高い音程の方が耳が鍛えられるのか、と思ってたんですけど。

今、普段の個人レッスンで、音程を鍛えるために第3ポジションの音階練習っていうのをやってて。
ポジションが上がるほど、指を置く場所・圧力がすぐに音程のズレにつながってシビアだから、ということで。

たぶん、高胡も、本来弦のテンションから考えると、普通の二胡よりは千金を下げて、指の間隔が二胡よりも狭くなるんじゃないかなぁ、と理解をしている次第。

*

光舜堂ではたまたま中国から日本に帰ってきてたすーさんも登場。
その後の予定がなければ、自分も飲みに行きたいところでしたが、
二胡弾き会に参加する予定でしたので、飲みにはいけず。

*

二胡弾き会は、久しぶりの参加でした。
なんだかみな、すごく気合が入ってて、刺激になりました。

中国から日本に留学してるSさんが、中国の歌を披露。(中国の音大で歌を専攻してたそうな。)
女性の歌う中国の歌って、昨年から何度か聴く機会があるんですけど、かなり自分は好きだな~。

二胡弾き会の後、次の日も休みということもあって、近くの中華料理屋さんでみんなで飲み飲み。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-20 17:00 | 二胡 | Comments(0)

気功教室~結婚2次会。

f0002998_10331498.jpg

昨日は、気功教室~Tさんの結婚2次会。
なかなか蒸し暑い1日でした。

*

気功教室は、初めての中級クラス。
中級クラスは経絡やらなんやらも勉強するんですね、。
参加の皆さんの気合の入り方もだいぶ違う気がします。
もっとも、土曜日の中級クラスはいつもすぐ満席なので、私はたまに教室の参加に空きがあって、自分の都合もいい時にしかこれない気がしますが。(^^;

中級の功法は、強い好転反応が出る場合が多い、と聞いてたのですが、
あ~、、なるほど~、やってる最中から内臓がだる~い感じなので、急にやりすぎるとまた熱とか出ちゃうのかも、、。

*

教室の最後にツボを抜く(?)っていうのをやったんですけど。
(離れたところから人差し指から気をとばしてツボを刺激する感じかと。)

となりの人とペアになって、やってもらった時は最初ビリビリ~途中からよくわからなく。
自分がやってみる時はとりあえず見よう見真似で、、指先に気感はあるんだけど、その先にうまく飛ばない感じ。

うーん、なかなかむずかしい。(ただいま一人練習ちう。)

*

その後、いったん帰って、スーツに着替えて、Tさんの結婚2次会へ。
場所は、以前にTさん達がライブをやったカフェ。

パーティーの合間に可能であれば少しだけ記録のスナップ写真を撮ってほしい、と3日ほど前にメールもらってて、
「ついで、ぐらいならいいですよ~」と軽く受けてたんですが。

とはいえ、仕事でなくても、撮るからには撮りもらしは出来ないし、
カメラ1台だと故障したら困るからやっぱ2台は持っていかないと、、
・・・とか思ってたら、結局、仕事っぽい感じになってしまいました。
まぁ、仕事まででなくても、ある程度ちゃんと撮ろうと思うと、そうなりますよね。(^^;

*

とても素敵な結婚パーティーでした。
お幸せに~。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-19 11:12 | 日常 | Comments(0)

事務所ごはん。

f0002998_23235480.jpg

少し前に安い電磁調理器を購入してから、事務所でご飯をつくる割合が増えました。
・・・・といっても、事務所には鍋が1つとドンブリが1つしかないので。
基本、すべてを鍋に入れて煮る、という料理(?)になります、、。
ぶちこみ系、というべきか。

野菜は毎週届く野菜ボックス。
お肉はハナマサで多めに安いのを買ってきて、小分けして冷凍したの。
炭水化物要員としては、アパートで余ったご飯をホシイイにしたもの、パスタ、オートミール、そうめん(麺が細くてすぐ柔らかくなるので結構重宝してます)等々。

いちおう、野菜と肉と炭水化物(と海藻類)は毎回必ず入れるようにはしてます。
(とはいえ、どうしても偏りますが。w)

*

なんとなく、この日録で使う写真、、今までスマホのカメラで撮ってましたが、
一眼デジカメで撮ろうかな、っていう気になってます。
すぐ飽きるかもしれませんけど。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-17 23:37 | 日常 | Comments(0)

アパートの解約。

f0002998_00095926.jpg

もう梅雨が明けたか、と思ったら、また雨でござる。
雨はもう十分堪能させていただきました~。
・・・そろそろ青空おねがいします。。

*

来月の下旬に、今住んでるアパート(事務所ではなく生活の方)の契約更新があって。
結構アパートの部屋自体は気に入ってたので、、少し悩んでたんですが。
結局、更新はしないで出ることにしました。

今日は不動産屋さんに、その解約の手続きをしに。

*

住むところは、また別のアパートを借りるか、、
・・・まぁ、別に単に寝るためだけに帰る場所なので、、
別に事務所の隅っこで寝袋でもいいかな、って思ったり。

もともと以前は何年も布団自体が無い生活をしてたし、今でも普通に事務所でそのまま床で寝て泊まっちゃうっていうこともよくあるし。
あんまり自分の中でアパートの必要性が、、、。(有れば、無いよりはいいね、って程度。)

もともとアパートを、っていうのは、生活の私物を置く場所が欲しいというのもあったんですけど、、
最近、生活のための私物はとにかくシンプルにしたい、という気持ちが強くなって、、
今、もういろいろ、捨てまくってるので。w

仕事場の隅に置いてても、そんなに邪魔にならない気もしてきました。。w(^^;

*

なんだか最近、いろんなことがどうでもよくなってきちゃって、ちょっとヤバイです。
適度ならいいんですが、どうでもよくなり具合がちょっと、。
歳をとったからかなぁ。

*

写真は、何年か前に宮崎に遊びに行った時の。
毎日雨であまりに暇だったので、雨の中3時間ほどかけて山を越えてみようと散歩してたときの写真。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-17 00:14 | 日常 | Comments(0)

暑いです。。

f0002998_19055104.jpg

暑すぎます。
夏ですよ、、、夏。

*

・・・個人的には、出ている案に対して批判をする時は、対案が必要と思っています。
対案のない批判は、建設的な議論にはならないと思っているからです。

なぜそう思うかと言うと、出ている案によって解決しようとしている問題が、
単なる批判だけでは、何ひとつ具体的な解決にはつながらないからです。
こういう解決の道がある、という提示があってこそ、前向きな議論になるのでは、と、いつも思ってます。

・・・もっとも、それ以前に、
考え方・見方の立ち位置が違えば話も噛み合わないので、
その違いを埋めるために、「まずはお互いの立場に立って、お互いの言い分を理解する努力」が、とても大事だと思いますが、、
最初から、けんか腰の議論では、、なかなかそうはならんわな、、とは、何かにつけ、よく思うところ、。

*

そういえば、事務所とアパートの断捨離を進めてます。
昔、失くしたと思ってたものが、いろいろ出てきてます。。。w

*




[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-15 19:44 | 日常 | Comments(0)

二胡の検定受験の意味を改めて思ってみる。

f0002998_21310683.jpg

なんだか、ず~~~~っと雨ですねぇ。
太陽が恋しいです。

*

一昨日、6月に福岡で受験をした二胡検定の結果の通知が届きました。
今回受験をしたのは5級。
弾いたのは、課題曲の中から「拉駱駝」、自由曲の中から「光明行」でした。

結構音程をはずしてしまったり、それ以外にもいろいろやらかしてしまって、、
正直、ものすごく不本意な出来で、、
「こりゃ、合格したとしても、ギリギリか、、、。」と思ってたのですけど。

結果としては、「良好」(75点~89点)の評定でした。
なんとか無事、合格。

やらかしてしまった事も含めて、「これが今の自分の実力だな」とスッキリしてるので、
とりあえずはよかったです。(^^;

*

検定を受ける意味、というのを、改めて考えてみるのですが。
私にとって検定を受検する意味というのは、はっきり言えば、技術的な向上の目標として、に尽きます。

そもそも私が中国曲を積極的にやっている、もともとの理由は、二胡の演奏技術をより深く学ぶ為、なので。
中国曲が好きだから取り組みはじめた、というわけではなかったりします。(やり始めて結構好きにもなりましたけど。w)

技術的なことは特に、目標の有無で日ごろの練習に差が出てくるもので。(←あくまで私の場合は。)
目標がハッキリしていれば、なんせ追い込みの集中力・切迫感が違います。笑。

*

「演奏技術」と「表現」というのは、これは車の両輪みたいなものなので。
しっかりした演奏技術の土台がないと、満足のいく表現には、なかなかならないというか、、。

この辺は、楽器に限らず、写真でもそうですし、、なんでもそうだと感じますが。

自分には「こうしたいのに技術が足らなくて出来ない」というフラストレーションがものすごく大きくあります。
特に二胡に対して。

そのフラストレーションを少しでも減らしたいので、まずは自分が納得のいくレベルまでは最低限、演奏の技術を高めたいし、
そのための自分を追い込むための目標が検定受験、というあたり。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-09 21:55 | 二胡 | Comments(0)

クリエイターエキスポ、雑感。

f0002998_21443003.jpg




先週から商店街のアーケードに七夕の笹が立てられています。
短冊には近くの小学校の子供たちの願い事がたくさん。

この短冊を読むのは自分はとても好きですね~。

*

先週は7月1日~3日まで、クリエイターエキスポに参加をしてました。
イラストレーター、デザイナー、カメラマン、ライター等々、いろんなクリエイターがブースに出展をする営業のための商談会で。

昨年、どんな感じか一度見に行って、これなら、と自分も今年は参加をした次第。

*

写真家ブースは約20名弱。

参加者の方は、昨年も出している方も多く、写真家ブースは他のブースに比べて少ないこともあってかお互いに顔見知りになってる方も多いようで。
挨拶・名刺交換から始まったというのが、ちょっと意外な感じでした。笑。

*

今回の、自分の出展の目的は、取引先を増やしたい、というのが一番で。
2,3社、長くお付き合いできるクライアントが見つかったらいいな、と思っていて。

2つ目は、今までとは少し方向の違う仕事もやりたい、ということ。
具体的には、物撮りの仕事も今よりも増やしたいというのもあり。

*

で、この3日間の感想ですが、
まずは、とても充実した3日間でした。

思ったことはいろいろあって、レポートを書こうとしていろいろ挙げてたんですが、
書いてたら面倒になってしまったので、一番印象に残ったことだけ。(細かいところは会った時に直接聞いてください。w)

このイベントは、営業に苦手意識のある人は特に、是非参加をしてみたらいいんじゃないかなぁ、ということが、強く感じたことでした。

私自身、この7.8年は、新規の営業・売込みっていうのは全くしていなくて。
新しい仕事は、「○○さんから紹介されて連絡させていただきました」って電話やメールを頂く感じで、
今までのお付き合いのあるディレクターさん、編集さんからの紹介が99パーセント。
これはこれですごく有難いことで。こういうのは仕事もすごくやりやすいし。

それまでは、制作会社や出版社、プロダクションに電話やメールでアポとってブックを持って営業に行って、っていうのをやってました。
これはこれで良い部分もあるんですが、非常に大変といえば大変で、
仕事にはなかなかつながらないことも多いし、しんどくなることも多く。

*

このイベントに出展してみて一番よかったのは、「営業の楽しさ」を再認識したことでしょうね。

とりあえず、自分のブースに立ち寄ってくださる方は、自分に興味を持ってくださってる方ばかりなので。
売り込みをしてても、普通に楽しい!(仕事につながるかどうは別として。w)
いろんな方といろんな話が出来ます。

あと、お客さんの要望とか、いろんな話が聞けるので勉強にもなります。
実際、今回、こんな感じだったから、次回はこういう切り口でブースを作って営業してみようかな、とか、思ってるわけで。

まぁ、自信を持って楽しく営業をするためには、自分の持っている商品の商品力を高めて、十分な準備をしてこそ、っていうのもあるので、
そこに関しての反省やら思いもまた、いろいろありますが。

*

とりあえず、そんな感じの3日間でした。
来年の出展にも申し込みしましたので、来年もまた、頑張りまーす。w

*




[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-08 12:26 | Works | Comments(0)