骨盤レポート。

f0002998_22151965.jpg

なんだか、花見に行きたいな~、って思っている間に桜が散ってしまいました。
あ~あ。

*

この前の、二胡のレッスンの後、いろいろ思うところあって、二胡を弾く時に骨盤を立てることを意識して弾く事にしてみました。
(実は今までは意識して骨盤を後ろに寝かせて弾いてました。)

だいぶその二胡を弾く姿勢になれたところで、その効果について少し。
フェイスブックにも少しつぶやいてたんですけど、
今まで寝かせてた骨盤を立てると、上体が伸びるので、二胡の楽器の位置が自分の肩に対して何センチか下がります。
慣れるまではちょっと違和感がありましたけど・・・。

右手(弓)については、今までよりも意識して肩を下げる形になりました。
その結果、右手の脱力が楽になった実感があります。

左手(運指)についても肩が下がるのですが、
指の動きについて、結論から言うと、指の分離が急に良くなりました。
今まで指が転んでしまっていたところが、転ばなくなった、ということです。

むむ、、これは!・・・・・もしかして、自分が上達しちゃったから(w)??
、、、と思って、いろんな曲のずっと苦手としてるフレーズで骨盤を立てたのと立てないのと弾き比べをしてみました。
その結果、やっぱり、骨盤を立てると左手の指が転ばなくなってる!!!
(ちなみに、どれも1年以上結構練習してきたのにいまだにまともに弾けてなかった早弓の箇所。。。)

ついでに、早弓の時の右手と左手がちゃんと一致しやすくなってる~!!!

うーん、、、なんでかな、と思ったんですが、
まぁ、弾く姿勢として骨盤を立てた方が身体の筋に無理がないんだろうな~と、なんとなく思っているところ。

これ、誰にでも当てはまるのかわかりませんが、
思い当たる方あったらお試しあれ。
自分の以外の方がやってみた結果も知りたいです。

*



[PR]

by m_sakamaki | 2015-04-07 01:30 | 二胡 | Comments(0)

フィルムの機材、どうしようかな、と。

f0002998_21475917.jpg


北海道の東川でご縁のあった大橋さんが東京で写真展やってるので。
観にいこう、と思って、新宿ニコンサロンへ。

そしたら、大橋さんの写真展ではなくて、別の方。
あれ、、銀座ニコンだったか、、、と思ったんですが、(← ちなみに正解はコニカミノルタ。帰ってから判りました。^^;)
せっかく新宿まで来たので28階のギャラリーまで。

フジモリさんと野村さんという方の写真展。(juna21の展示。)
フジモリさんは、カラーのスクエアフォーマット。
野村さんはモノクロの写真。

*

お二人とも、撮ってるのはフィルムのようで。
どちらも、柔らかいトーンが印象に残り。

ちょうど、、フィルム関係のカメラとか伸ばし機とか、、
もう全部処分しちゃおうかなぁ、って考えてた矢先だったので。

処分しちゃうのは、ちょっと早いか、、とも、思い直してみたり。

まぁ、ただ、自分の写真に関して言うと、この2,3年、展示する時に、フィルムとデジタルを混ぜて、展示しちゃったりもしてるんですけど。
言わなければ自分にしか判らないくらいになっちゃってるので。。
別に、フィルムのトーンが~、とかどうとかっていう問題ではないんですよね。

*

今日は、やる気がどこに行っちゃったのかと思うくらい、やる気のない一日でございました。(昨日おとといはやる気が沢山あったんですけどね。)

*



[PR]

by m_sakamaki | 2015-04-03 22:07 | 写真 | Comments(0)