昨日のライブ // イベントとかの撮影についての自分ルール。

f0002998_11381725.jpg


昨日は、二胡のレッスン → クラス演奏のリハ → ハイマットの二胡ライブ聴きに行く。

*

このライブは心弦二胡教室主催のカフェライブで、今回が2回目。

ライブはいろいろ勉強になりました。
ライブ感っていうのは、やっぱり、(演奏者の内なる)雰囲気によるんだろうなー。
写真でも同じか。
なんの事かよく判らんといわれそうですが、いちおうそんな感じ。
チラ裏めも。

*

あと、特に思ったのは、最後の検定10級クラス方々の音の鳴り。
マイク入れてないのに、音がすごく飛んでくる。

演奏技術もあるだろうし、練習量による楽器そのものの鳴り、なんだろうか。

*

クラスの友人に、「さかまきさんはこういう時にはカメラとか持って来ないの?」と聞かれる。

はい。基本的に持って来ないです。

この前から使っているライカ(M3)については、日々の出来事的なことを拾っていきたい気分にはなってるんですけど。
その場合、撮るとしても1,2枚で、モノクロ。

*

写真を撮ると、仕事っぽくなっちゃうというのも嫌だし、
あと、写真を撮る時って、一歩ひいた、ライブを聴くという意味ではすごく冷めた感覚になるので、(←自分の場合)
自分がそのイベントに参加したい、って時は「絶対に」カメラは持っていかない。(携帯で写真撮る程度。)

友達の結婚式に参加する場合に、カメラマンを頼まれたら、お金をもらって仕事に徹するか、撮影は断って全く撮らないか、どちらか。

自分が演者や観客として参加しながら、撮影も、っていう依頼も、自分的にはあり得ない(そもそも使う脳みそ違うし)ので、基本的には断る感じ。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2013-04-14 12:14 | 写真 | Comments(2)

東京音大の民族楽器入門講座。

f0002998_232395.jpg


だいぶん、暖かくなってはきたものの、
夜は寒いなー、。

*

東京音大の、民族楽器入門講座の案内が届きました。
6月からですね。

これ → http://www.tokyo-ongakudaigaku.jp/minzokuongaku/minzokuongakukouza.html
2年ほど前から、二胡の講座のどれかに参加してます。(前回は仕事が忙しくて参加できなかったんですけど。)
二胡以外にも、馬頭琴とかトンコリとか、マニアックな(笑)講座が並んでます。

二胡の講座でまだ一度も参加できてなくて、予定では今回参加したかったのは、
中級1の、ポジションチェンジのクラス、、なんですけど。

また、前回に引き続き、名曲講座(曲は良宵)が設けられてて。
・・・悩む、、、、、。(2講座だと、懐具合的に厳しい。)

良宵の講座は、次回もまたあるとは限らないから、今回受けておいた方かいいかなぁ、、、、とは、実は思ってて。
基本的に、こちらの講座を優先で申し込もうかと思ってます。

本当は、二胡以外でも、口琴(&ホーミー)のクラスも。
いずれ受けたい講座なんですよね~。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2013-04-11 02:17 | 二胡 | Comments(0)

新しいお仕事。

f0002998_0463419.jpg


今までなかった雰囲気のお仕事の話がきました。
ちなみに上の写真は今回の仕事とは全く関係アリマセン。

*

「お仕事のお話をしたいのですが、一度、お話ができればと思いまして。」
という電話があって、先週、先方の会社に伺ってきました。

その方は自分がフリーになった最初の頃から時々仕事でお世話になってたディレクターさんの紹介。
物撮りをお願いできるカメラマンを探しているということで、紹介していただいたもので。

で、その方が私のプロフィールの、農学部出身というのを見て、
「これ、サカマキさんに合ってるんじゃないかなぁって思いまして。」と、
なんと、虫を撮る案件があると、別の話も振ってくださいました。

で、今日は、その案件に関わっておられる代理店の方から、飲みのお誘いがあって。
顔合わせも含めて、飲みにいってた次第。

*

もともと昆虫を撮るのは大好き、でした。
小学生の頃から大学まで、卵から成虫までの生態写真から、標本写真、鱗粉写真(これは顕微鏡写真ですが)とかも撮ってました。
過去形なのは、もともとはそちらでのプロを目指してたのですが、一度写真を止めた時に、そういう写真も止めてしまったからです。

虫の話は今でも大好きなんですけど。
大学を卒業して、かれこれ23年、。
周りに虫の話で盛り上がる人がいるわけでもなく。(特に自分は専門が『蛾』です。)

そもそも東京って、びっくりするほど虫を見ないし。
(全くいないわけではないけど、23区ないで生活していると、自分的にはありえない位に虫がいない。)
すっかり頭の中から消えてたわけなんですけど。

今回の案件について、いろいろ話してたら、虫の話がものすごく楽しくなってきてしまって。
いやぁ、、、なんだかヤバイです。笑。

*

仕事の内容の詳しいところは書けないのですが、
農業に関係する企業で、虫を図鑑的に撮影するというのが、たぶん中心になりそう。
先方のスタッフには、農学博士の方々も何人もおられるらしく。

今回、関わってるこちらの方々もいい感じの方ばかりだし、
先方の事を、ちょっと話を聞いた具合でも、これは楽しい現場になることは間違いない、との確信が、、。

*

昆虫の撮影といっても、拡大撮影しないと駄目な対象も多そうなので。
機材、どうしよっかなぁ、と、今から。

ストロボは、接写専用のツインストロボを、とりあえずレンタルするとして。(まだこの後どうなるかわからないので。)

レンズは、手持ちのマクロレンズにリングをかませて倍率を上げるか、
拡大専用のマクロレンズを用意するか、
ちょっと迷うところでは、あるなぁ~。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2013-04-10 01:24 | Works | Comments(0)

写真の大きさ問題。

f0002998_218589.jpg


なんとなく、日々やることに追われてる感っていうのがあって。
「やるべきことが出来てない」感が、いつもすごく気持ち悪いんだけど。

解決のひとつの方法の一つとしては、
前日のうちに、翌日のやるべき事の目標を決めて、
ここまでやったら今日の仕事は終わり~、ってやるのが多分いいんだろうと思う。

なかなか目標設定が難しいんですけどねぇぇ、、。(--;

*

写真の大きさは展示によって変えるべきではない、という点について。
本当はもっと前に、ブログにでも書こうと思ってたんだけど。
延ばし延ばしになって今日まで。
・・・原因はあれです、、上記の「やるべき事が出来てない」感が強くて、それどころじゃなかったわけですョ。(ガクッ、、、orz)

*

「この写真はこの大きさで」と見え方を規定するっていうのは、自分も作家にとってはすごく大事なことだと思ってます。
なので、写真の大きさを決めるべき、っていうのは、そりゃごもっとも、って思っているんですけど。

私はどうも、そうすることで写真が「モノ(物)」的になるというか、、、。
その感覚がどうも好きになれないというか。大嫌いというか、。
言われることはごもっとも、とは思うけど、あくまでも、自分の好き嫌いの問題で。
自分の写真についてはやりたくない、みたいな。

別の言い方しちゃうと、「コレクションの対象になる」っていう写真のあり方も正直好きになれんというか、
そういうのが今の写真の大事な流れ(?)みたいな空気も大嫌いというか、、。
正直、その辺に関して、ものすごい、アレルギーみたく拒絶感があり。

なかなか判りやすい言葉に落とし込むのが難しいのですけど。

*

思い当たる切欠はいくつか、。

もう15年以上前にみた、ある企画展が衝撃的につまらなくて(←あくまでもこれは自分の好き嫌いの問題ですが)、ものすごくショックだったり。
いろいろ話を聞く中で、自分が意味を感じる写真のあり方とは、あまりにも距離を感じてしまったり。

とりあえず今はそっちの方には関わる気もありません。

*

プリントされたものが写真なのか、
イメージそのものが写真なのか。

・・・っていう問題なのかな。
そんなスッキリした話でもないか。

すっごい言葉足らずだけど。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2013-04-09 03:18 | 写真 | Comments(0)

足音とか。

f0002998_0143011.jpg


いつの間にか4月です。
今日は風が強かった。

*

居酒屋とか食堂に入ると、
新社会人と思しき集団、大学のサークルと思しき集団等々、騒がしさのレベルがいつもと違って。
いやぁ、ほんと、4月ですね。

*

個人的には周りが騒がしいのって、嫌いじゃないんですよね。

世の中的にはマナー違反になってるんで別に自分がやるわけではないんですけど、
電車の中とかで、周りの人が、電話で話してたり大声でワイワイやっててても、
個人的には、別に気にならないというか。

ワイワイとした日常の音は、むしろ好きで。
アパートの周りの部屋の音とかも。

そういう日常の騒がしい音に埋もれて、ボーっとしているのは大好きですな~。
どんな騒がしい中でも普通に眠れるっていう感覚だからかもしれません。

気になって眠れない音っていう話でいうと、足音にはいつもすぐ目が覚めるような。

コンクリートに寝転んでた時は、ものすごく近くを歩く人の足音が気になったし。

足音そのものが気になるのかな。
部屋で寝ている時に、部屋の外の階段を誰かが上がってきたら、すぐ目が覚めるしなー。

本来、聞こえるべきでない状況での足音が気になるのかも。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2013-04-08 00:32 | 日常 | Comments(0)