多様性うんぬん。

f0002998_39070.jpg


眠れないのでサボってるブログでも。
眠れない理由は、、昼間に寝落ちしちゃったから。orz

*

今日はあったかかったなー。
花粉もすごかった。

今年の花粉は例年の6倍とかなんとか聞いたような気が。
そりゃ、仕方ないよね。
鼻がムズムズ、目が痒くなるのも。

いや、もともと花粉症ではあるんですが。

*

多様性ということを日ごろからよく考えます。

最近はなんかあんまり表立っては聞こえてきませんけど、
ひと頃は、企業のダイバーシティ推進!とかって、すごい耳にはいってきてた時期がありましたねー。

自分は農学部だったので、遺伝子プールということで、多様性っていうと遺伝的多様性っていうのがすごくピンときます。
農学部なんかだと、作物の原種とかの種子を保存する取り組みとかやります。

交配、交配と、品種改良が重ねられて、より品質の高い、、ていうか(この言い方は間違ってますね)、時代のニーズにあった遺伝子が選択され、品種として市場に出て行くわけですが。
品種改良の歴史はそのまま、遺伝子の取捨選択の歴史であって。
残っていく遺伝子もあれば、切り捨てられていく遺伝子もあり。
結果、そのままでは遺伝子プールはどんどん小さくなっていく。
遺伝的多様性が低くなっていく。

原種の保存というのは、要はその時代のニーズから切り捨てられた遺伝子を保存する試み。

*

多様性がなぜ大事か。
環境の急激な変化に対応できないから。

生き残るのは最も強いものではなく賢いものでもなく、変化できる者である。
・・とかって言ったのはダーウィンでしたっけ。

*

変化の時代に生き残っていくために多様性が必要っていうのは、
人間、一個人においても全く同じですな。

モノの見方、考え方、感覚、知識、経験、技術、等々。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2013-03-09 03:37 | 日常 | Comments(0)