8/4 ライブの案内。

f0002998_11194295.jpg


そういえば、ここんとこ、練習やらリハやらが立て込んでいるダンスイベントの案内です。

昨年もあったダンスイベントで、ジャンベの演奏もします。

自分は、今回ほかの用事と重なってたこともあって、
不参加の予定であったのですけど。
メンバーが肋骨折ったりして、急遽参加することになりました、。(^^;

予約は、直接店に予約するか、
8月1日中に自分に一報いただいた分は、2日にまとめて予約として連絡します。(名前と電話番号が必要です。)→メール
もし関心ある方あれば。

ちなみに、ジャンベ隊が絡むのは後半で、20時すぎ、と聞いた記憶が、。


以下、転載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

African style ,Belly ,Djembe Live,Music Live・・・
さまざまなジャンルがMIX UP!!!(ごちゃまぜ)

お酒を片手にカラダを揺らしてダンス!ダンス!!
飲んで踊って熱い一夜をお楽しみ下さい♪


date 2012/8/4(sat)
open 18:30
start 19:00

admission
advance 2500yen
door 3000yen


place:BLUE MOOD
東京都中央区築地5-6-10
大江戸線 築地市場 A1出口徒歩3分
山手線 新橋 汐留口 徒歩8分

お問い合わせ&ご予約
ご予約はこちら↓のお申込フォームをクリック!
http://blue-mood.jp/schedule/index.htmlもしくはお電話にて承ります。

TEL:03-3249-6010(平日9:00-18:00)/
TEL:03-3549-6010(18:00以降、および土日祝日)

ご予約フォームからお申込みされますと、お店から【ご予約確定メール】を送信いたします。
3日たっても【ご予約確定メール】が届かない場合は誠に恐れ入りますが、お電話にてお問い合わせください。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-26 11:39 | ジェンベ | Comments(0)

『殻』の話。

f0002998_12463190.jpg


昨日、今日とずいぶん涼しいですな、。
来週は暑くなるそうですけど。

*

昨日、2回目の気功教室に行ってみました。
先生同じなんですけど、別の公民館でやってる講座。

*

今回は一通り、前回と同じく気功をやったあと、外気療法を参加者一人一人にやってくださって。

参加者4名で、自分は3番目。

一人一人具合の悪いところを聞いて外気治療。
「関節ゆるめておきました」とか「この腰の痛みはストレスから来てますね」とか。

*

で、自分の番。

「気になるところありますか?」
「・・・ええっと、、、強いてあげれば、、あ、やっぱないかも。」
「じゃあ、気を診て調整しておきますね。」

重ねた座布団に楽に座って受けてると、
最初、上からジワッと引っ張られててる感があって、その後、背骨周りと頭のテッペンがすごく熱くなって開く感じ。

おぉ、なんか効いてるわー。

その後、右肩~右腕が熱く重~くなって、左の腰周りも。

ああ、やっぱ、以前整体でも診て貰った、骨盤とかの歪みが最近また出てきたかなぁ、って思ってたから。
気になるほどでないから言わなかったけど。
やっぱそこに作用してるんかも、。

*

「どうでした?」と、なんか怪訝そうな先生。
「あ、やっぱ、悪いところには強く作用するんですかね。整体とかでも診てもらう箇所が、ジンジンしてました。」
「明るくて元気そうだから、すごく意外だったんですけど。老朽化した壮大な『殻』があって。」
「え、殻、、?」
「ええ。しかも、根が深くて、ダークな殻。」
「・・・ダ、ダーク、、、。」(^^;

「・・・・あぁ、まぁ、そうですね。・・・心当たりありますので。分かります。(^^;」
「殻はとってしまった方がいいですよ。殻があると気も入ってこないですし、殻を作るのにものすごく気を消費しますから。」
「・・・はい。そうしてみます。(ーー;」

その殻はとりあえず先生が取って、中身の方もいろいろ治してくださったそうな。
なので、気的には殻は取りました、とのこと。

ありがとうございます。(^^ヾ

そのことについては、帰ってからも「とても大切なことのようなので」とメールでアドバイスが。

*

『殻』云々については、自分も心当たりがあるというか、、自覚してるというか、、。
この自覚してる『殻』と、先生の言ってるものが一致しているかどうか、は正確にはわからないんですけど、
たぶん、指してるものは同じ気がする。
これは、自分の持ってるコンプレックスの中でも最たるものの一つなので。(^^;

ここ10年ほど、ジャンベやったり、二胡やったり、いろいろ雑食的に写真以外のことで取り組んだり、かじったりしてることあるんですけど。
これは、すべて自分なりに『殻』を無くすためのアプローチというか、トレーニングというか、だったりするわけで。
それに対して意味や効果がありそう、と感じるものをやってるっていうことです。

以前からよく言ってる、自分が目指す「ニュートラルな状態」っていうのは、
要は「殻のない状態」ってことで。

まさかこんなところ(気功教室)で、それを指摘されるとは、、。(@@;

まぁ、気功をやってみよう、っておもったのも、当然、そのアプローチの一つでそう思ったわけで。
とっても正しい選択をした、ということにもなるのかもしれませんね。
さすがだ、自分。www
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-21 13:28 | Comments(0)

事務所ビル、工事ちう。

f0002998_1452356.jpg


あっつぅ~~~~~!!!
さすが、梅雨明け!

*

梅雨明けして、夏!って感じの今日から、ウチのビル、
外装工事および、ウチの事務所前の廊下の工事が入ってます。

夏に来たことある人は知ってると思うんですけど、
ウチの事務所前の廊下って、
階段あがったところで、窓のないガラス壁になってて。
とにかく熱がたまる。
もんのすごく暑くて、
迷い込んできた蜂とか蝶とかの虫が暑さで倒れて、廊下にぼとぼと落ちてます。

以前は向かいの部屋が整体院のスタッフ控え室で、
室内禁煙なのか、廊下でタバコ吸うので。
極暑、煙モーモー、というものすごい状況になってました。

その整体院と入れ替わりで、昨年だったか一昨年だったかに入られた、向かいの部屋の出版社さんの社長さん(おじいちゃん)。
「暑い、暑い、暑すぎるっ!」って、
不動産屋さんに「つきあたりに換気扇つけてくれー!」って、昨年から頻繁に文句を言ってたらしく。
(「あんたからも換気扇つけるように言ってくれ!」と私にも言ってました。自分はあんまり気にならないので、放置してましたけど、、。すんません。^^;)

たぶん、その熱意の結果、換気扇かなんかも付くみたいな気配がしてます。

*

そんな感じで工事はいってんですけど、
ドア前の工事なので、ドアが開けらない、。
あ、正確には出入りはもちろんできるんですけど、
普段やってるみたいに、開けっ放しにして部屋に風を通すことが出来なくて。

梅雨明けの暑さが、そのまま部屋にたまって、
ただいま室温38.9度。

あつー、、、。
半裸作業モードに突入してます、。

*

どうしても事務所でないと出来ない作業って、今そんなに多いわけじゃないので。
ノーパソ持って、ベローチェで作業してこようかなぁ。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-17 15:06 | 日常 | Comments(0)

二胡合宿いってました@河口湖

f0002998_2135282.jpg


二胡の合宿に行ってました。
一泊二日。
河口湖。

河口湖あたりって、合宿で来てるとこ、多いですねー。
スーパーで、明らかに合宿の買出し部隊と思われる人が多かったり、
散歩してると吹奏楽の音が聞こえてきたり。

この辺って、細かいところでいろいろ合宿がしやすい雰囲気ですな。
合宿で来る人が増えたからそうなったのか、
雰囲気がそうだから合宿に来る人がおおいのか、。
ニワトリが先がタマゴが先か的問題。

*

連休ということもあってか、高速道路はめちゃめちゃ混んでました。
1時間半の予定であった高速バスは4時間かかって到着。

*

今回、自分がお世話になってる二胡教室の某ユニットの合宿だったんですけど。
参加人数は30人弱。
ほとんどの方は自分より先輩。
話したことない人もとても多かったので、
今回の合宿はほんとに有意義でした。

一晩泊まって、夜更かしする場があると、やっぱいいですね。
今回就寝時間は朝4時。

宿泊所が貸切だったので3時半くらいまでセッションしたり卓球やったり。

なんか、、いろんな方の弾く「音」が聴けたのがよかったですねぇ、。
うーん、これはどう説明したらいいのか分かりませんけど。

*

なんとか本番に向けての構成・演奏等々、
その辺も理解できて。
あとは残る練習は1回。

今のままだと集中してないと忘れるので、
一人でジミ練しないとな。最低1日1回は、。
ボーっとしててもできるレベルには、。(^^;
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-16 21:06 | 二胡 | Comments(0)

つれづれ。

f0002998_0111979.jpg


散髪しました。
ここのところ、マメに散髪にいってます。
やっぱり散髪するとすっきりしますね~。

*

今日、ちょっと用事で新橋まで、、とドアを出たところで、
N君、Sちゃん、Mちゃん、Gちゃんに会う。
彼らは裏の音楽スタジオで月末にあるライブの練習に来てたらしい。

ご飯に誘われ、ボビさんのカレー屋さんへ。
今日はエビカレーにしてみた。

*

二胡を始めて2年半なんだけど。
N君とかMちゃんとか、ジャンベはじめてから3年くらいらしい。
え、なんか自分が二胡やる、ずいぶん前からやってるイメージしてたんだけどな。
へぇ~、。

なんか、久しぶりに近況、というか、様子を聞いて。
頑張ってるなぁ~、って思った。

*

明日、明後日と、二胡関係での合宿なんです。
河口湖。

月末はずっと北海道。
東川フォトフェスタ。
今回、ストリート展だけ参加の予定なんだけど。
いまだ準備ができてない。

出す写真はなんとなく決めてるんだけど、
セレクトも何もぜんぜん出来てない、。
ハッキリ言って、ちょっとヤバイのです、。

あぁぁぁぁ、、がんばろ。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-15 00:21 | 日常 | Comments(0)

音大の二胡講座、終わりました。

f0002998_1375467.jpg


大ピーンチ。
いろいろ。
朝になったらどうするか考えよー。
考えても仕方のない時は忘れるに限る。

*

そういえば、東京音大の二胡講座のこと、
日録に書こうと思いつつ書いてなかったので、ちょっと書いておきます。

この二胡講座っていうのは、
東京音大の民族音楽研究所でやってる、春・秋の一般向けの特別講座(だと理解してる)。

二胡の講座の講師は劉継紅先生で、
初級・中級1、中級2、という3クラスがあります。

初級は二胡の構え方や弓の持ち方等、基本の基本の内容。
中級1はポジションチェンジ。
中級2はビブラート、という内容です。

全6回で、1クラス、6回通しで1万5千円ちょっと、と、内容の濃さを考えるとハッキリ言って激安受講料。

*

昨年の秋にどうも苦手感のあったビブラートについて、
中級2のクラスを、なにかヒントがないかなと思って受けたんですけど。
非常に判りやすくて。
それからボチボチ練習してるんですけど。

受けてみて、どうももっと基本的な技術の上にこれって乗っかってる話だよなぁ、、と、
痛感したので。
今回は基本の中の基本を一度聞いてみようと思って。
初級クラスを受講してました。

*

初級クラスは受講者は15名の定員で、まったく初めて二胡に触る人が4~5名。少しやってる人4~5名、結構やってる人4~5名、っていう感じのようでした。

なので、教えていただく内容について、
たとえば呼吸の仕方について、「まったく初心者はこういう風に呼吸をしてください。中級の方は出来ればこういう風にしてください。」というように、
基本の事柄について、初心者向け、中級者向け、と2つの教え方をどの項目においてもしてくださってました。

こういう段階別に教えていただくのはなんか非常によかったです。
初心者向け→中級者向け、とその違いの部分に、演奏と基本の関係性が見えるといいますか、。
なるほど、と理解できることがとても多くて。

*

初級クラスで教えてもらった項目を挙げると下記のとおり。(今ざっと浮かぶままに)

◎二胡の構え方。(角度と動きの自由度について)
◎弓の持ち方。(浅い持ち方~深い持ち方、その意味と使い分け)
◎弓と弦の角度。(最初はこれくらいで慣れてきたらこの角度で等々)
◎運弓と呼吸。
◎運弓と重心の移動について。
◎左手の親指の角度と運指の関係。
◎右手の親指と運弓の関係。
◎左手の小指の話。
◎左手のリラックス問題。
◎左手の肘の角度の話。
◎曲の表情のつけ方の基本。
◎装飾音の入れ方。

・・・・こんなところだったかな。
メモ見ずに書いてるんで、記憶にあるところの話なんですけど。
正直、「なんてマニアックな話なんだ、、、ここ初級クラスなのに。」と思いつつ受講してました。笑。

とにかく、いろいろ勉強になりました。
結構、自分で日ごろやってて、疑問、、までいかないけれども、すっきりしないっていうのが、
実はこの基本的なところにすごく沢山あって。
それらがスッキリしたのがほんとによかったですかねー。

音を出すことそのものがシックリ来て、楽しくなりましたよ。

*

この初級講座の、基本の話は、何年か自分で試行錯誤してみた上で聞くと、
得るものが非常に大きいように思いました。

まぁ、結局、どんな技術も基本技術の延長に成り立っているものなので。
何度も基本技術に立ち戻って、基本技術の精度を上げることが上達には欠かせない、、っていうのは、
別に、二胡に限らず、どういう事においても大事な話であることは当たり前なことではありますが。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-14 02:16 | 二胡 | Comments(0)

気功、初体験。

f0002998_13453897.jpg


気功をはじめました。
今日で3日目。
ここで止めたらまさに三日坊主!(@@;

ボーっとしてやるのがいいようなので、朝起きたらボーっとした頭で20分ほどやってます。
タントウコウっていうの。
これって、立禅と同じって考えていいんですかね、。
似てますけど、どうだろ。

20分もやってると、ちょうど目が覚めていいです、。

*

気功をやってみたい、と思って、一昨日初めて気功教室にいってみました。

星野先生という方がやってる教室。(こちら→http://hoshinokikou.com/
なんでこちらの教室に、というと、「気功やってみたい」とツイッターでつぶやいたらフォローしてくだすって。
HP見たら先生のお人柄もよさげだし、吉祥寺とかなら近くてよさそうだったので。
時間が平日の昼間、っていうのが、むむむ、、というところですが。(^^;

受講生は自分を入れて3名(で定員のようです)。
男性2名と女性1名。
みんな同じ年齢層と思われ。

ほかのお二人は何ヶ月か前から通っておられるようで。
自分はまったく初めて。
あえて、気功についての予備知識なしでの参加。

最初に、プリントをいただいて、気功のついての説明を少し。
気功の知識、練習のコツ等、参加回数に応じて(ほかのお二人には別の内容)、ポイントになることがわかりやすく書かれてます。

ここでやってるのは「道家医学気功」というものだそうで。

*

気功、やってみて、たぶん、これ、すっごく自分にハマると思いました。
続けてみたいと思います。

気功は、自律訓練法とか、パフォーマンスやダンスでやるイメージ・ワークとか、
今まで自分がいろんなところで見聞きしてきたことが、なんだかよくまとめられているという印象。

*

気功って、イメージ(意守)の流れがものすごく重要なのだなぁ、と理解したのですが。

よく二胡で、丹田に意識を、とか、丹田に響かせる、とか、気で弾くとか、そんな言葉を聞いたりするんですけど。
丹田とか気とか、というものを理解(実感)するには、イメージの誘導がたぶん不可欠なので。
二胡でそういうのを理解するには、「イメージをしながら弾く」ということは、おそらくものすごく重要というか、入り口なんだろうなぁ、という気はします。

二胡はそういうのがすごく出やすい楽器という感じはしますけど、他の楽器での場合とか、他の分野のことでも、それはいろいろ当てはまることかもしれませんねー。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-13 13:45 | 日常 | Comments(0)

壁掛け扇風機、買いました。

f0002998_0275286.jpg


今日は暑かったなー。

*

ウチの事務所、昨年の春から200ボルトの低圧電源、契約を解除したので、
クーラーがなく。(ウチのクーラーの電源は200ボルト)

2階で風がなかなか通らない部屋なので、熱がものすごく篭るといいますか、。
冬はあったかくていいんですが、
夏は夜でも35度、昼間は40度近くて。
だいたい、上半身裸、下はタイパンツで仕事してます。

とにかく汗をよくかくので、結果的にはものすごく体調はよかったんですけど。笑。

*

風を流すために、扇風機回してんですが。
昨年、安物の、サーキュレーター1つを酷使していたせいか、ひと夏で簡単にオーバーヒートするようになってしまいました、。orz

今年はもう少しいいサーキュレーターにして、今のところかなりいい仕事してくれてんですけど。
部屋のレイアウト的に熱のたまりやすい奥のスペース。
ここの空気を流すためにもう1つ、壁掛けタイプの扇風機を購入。
すごくよい感じです。

昨年は、暑くて夏の間ずっと床で寝てましたが。
今年は布団で寝れそうな。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-10 00:40 | 日常 | Comments(0)

宮崎行き。捕鯨のこととか。

f0002998_211111.jpg


先月末、宮崎に行ってました。
1週間ほど。
まぁ、いまさらの日録なのですが。

*

二胡を教えていただいている心弦の、ウェイウェイ先生の、
九州ツアー、宮崎でコンサートがあって。
今回、同じクラスのNさんがとりまとめをしていたこともあって、
手伝うことでもあれば、と思って、宮崎行くことにしたのが直接の話ではあるんですけど。

ついでなので、長めに滞在して、自分の写真でも撮ってこようかと。

5泊6日の宮崎行き。

*

今回、旅費は、一番早い得割の飛行機を使ったので、往復2万円でした。
宿泊は、青島に1泊1800円のゲストハウスに泊まったので9000円。

*

それにしても、雨、雨、雨~、、、、の毎日で。
コンサートの日は晴れて、とってもよかったんですけど。

それ以外の日は土砂降りばかりで、
写真を撮りに出かけるっていう感じでもなく。
ひたすらゲストハウスでウダウダ、うだうだ。

いちおう、雨の中、片道10キロほどの峠までコンパクトカメラ持って散歩とかはしてたんですけど。
あんまり写真撮るのにはテンション上がんなかったなー。(--;

でも、こういう何にもしないのも好きなので、悪くはなかったんですけど。

*

ゲストハウスは150年前の古民家を使ったところ。
オーナーはサーファーさんご夫妻。

ゲストもサーファーさんが多いようです。
自分が泊まってた初日は、
サーファーさんがお2人、ギター弾きの女の子が1人、オーストラリアの方がお2人。
そのあと毎日、人が入れ替わり立ち代り。

オーナーは、14年もオーストラリアに住んでたそうで。
いろいろその辺の話も聞いたり。

*

聞いた話で印象に残ってるのは、
オーストラリアはサーフィンが国技であるということと、
鯨やイルカが本当に身近な国であるということ。
鯨に5メートルくらいのところまでサーファーが近づけるそうです。

日本の捕鯨に対して、シーシェパードのような過激な団体があり、
オーストラリアはそれを擁護してたりするわけですが。

彼らにしてみれば、自分たちが友人のように親しく思っている鯨を、
調査捕鯨という名目でわざわざ日本からオーストラリアの近くの海まで殺しにやってくる。
それを苦々しく思うのは当然のことであるという話。

日本が自分たちの文化だとして、日本近海で捕鯨をするなら、オーストラリアも問題にはしない。
なんでわざわざオーストラリアの方の海に来て、、という、
その辺は、自分が彼らの立場であったなら、と考えてみると、すごく自然な感情だと思いました。

なるほどなぁ、。
そういう風には全く理解していませんでした。
何事も、聞いてみないとわからんもんだ、、と改めて。
[PR]

by m_sakamaki | 2012-07-09 02:31 | 日常 | Comments(2)