東川フォトフェスタ。

f0002998_13114864.jpg


ただいまモスちう。
旭川の宿泊ホテル近く。

東川にいる間、テキストだけは何か打とうかと思ってはいたものの、東川にいる間は結局ブログを書く時間もなく。
帰ってきて特にすることもなくなってから書いている次第。

前回、東川フォトフェスタに初めて参加して。
こういう感じなのか、と理解。
年に1回、こういう場はなんか貴重だな、という思いもあって今年も、出来れば来年以降も続けて参加できるといいなと思ってるんですけど。

昨年はインディペンデンス展にのみ参加。
今年は、せっかく来るので、インディペンデンス展・ストリート展・ポートフォリオレビューと、盛りだくさんな、。

チケットの関係で、今回は27日に羽田から千歳に来て、ゆっくり東川に向かい。
帰りは8月3日。

*

インディペンデンス展の搬入は29日。

東川での滞在期間中(7月29日~8月1日)はイベントの準備・片づけもお手伝いさせていただいてたんですが。
昨年、なんとなくお手伝いに加わらせていただいて。
東川のこのイベントは絶対にお手伝いして関わった方が楽しいと思ってんですよね。

*

今回、インディペンデンス展の展示はモノクロ4×5で、少し前から撮っているもの。

ポートフォリオレビューは、結構前から撮ってて、ずっと迷走していたものの、やっと最近方向性が見えてきた35ミリカラーのクロスで撮っている写真。

ストリート展はだいぶ前に写真展をした、家族の写真の中からセレクトをして。

*

ストリートはちょっとしたコンペにもなっていて。
今回自分も賞品を頂いてしまいました。
ちょうどコンデジ、買うほどでもないけど、今持ってないと思って、迷っていたところだったので。
ちょうどいいタイミングといえばいいタイミング。(笑)

ポートフォリオレビューで見て頂いたのは高橋朗さん、タカザワケンジさん、冬青社の高橋さん。

本来、ポートフォリオレビューはプレゼンの場なんでしょが。
どちらかといえば、現時点で自分なりに見えてきてると思われる写真の方向が、第3者からどう見えるのかを知りたかったというのが主な目的で。
今回、写真をはさんで、言葉を交わすことで、もやもやしていた部分がかなりクリアになった感があって。
ここからしばらくは、とにかく数を撮って削っての繰り返しをどこまでネチっこくできるかだなぁ。

*

インディペンデンス展は、昨年も出してるので2回目。
見てくださる方はほとんど同じ顔ぶれで。
インディペンデンス展は続けて出すことで、前回からの流れもふまえて見られる感があって。
続けて写真を出す事には大きな意味があると思います。

今回の写真については、やはり言われるのは焼きの事とパースの事。これについては、自分も正直まだ迷っているところでもあるので、
やっぱり気になりますか、、と、思った次第。

自分で迷っているところはどうしても言われる。
パースはやっぱり取るかなぁ、とは思ってます。
シノゴで三脚で撮ってる写真だし。

あと、タイトルの問題は、確かにもうちょっと考えるべきかも、と今回聞いてて思いました。
モノにフォーカスしたいわけではないんだよなぁ、、。

それと、「君のは写真を撮ってる」という話はちょっと気になってて。
言わんとされている事は自分なりに理解してるとは思うのですが、
それって個人的にはあんまり駄目な事だとは感じてなかったりするのです。
まぁ、「写真」であることが出すぎていて、あざとい写真になっちゃうというのは如何なものかとは思いますが、、、そこまで出すぎてるかなぁ、とは、率直なところ。
まぁ、焼きの問題も絡んでるのかも。

焼きのトーンも含めて、再考すべきとは思ってます。

来年もインディペンデンス展には出そうと思ってますが、今回の写真はしばらく続けてちゃんとまとめたい写真の一つなので、1年かけてきっちりやってこの内容でまた出すか、、
全く別のシリーズのを出すか、、ちょっと迷ってるところ。
[PR]

by m_sakamaki | 2011-08-04 13:18 | 東川フォトフェスタ | Comments(0)