北海道に行く時の話。

f0002998_2246351.jpg


北海道から帰ってきました。
26日出発で8日間。
東川町フォトフェスティバルの事は、また改めて少しずつ書きます。

*

今回の大まかな道程は下記の通り。

新宿からムーンライト越後(鈍行の夜行・18切符で乗れる)で新潟まで。
そのまま鈍行で秋田県の象潟に昼ごろ着。

象潟の海水浴場隣のキャンプ場にてテント泊。

翌朝、象潟を出発して青森県八戸に夕方着。
八戸から夜行のフェリーで北海道の苫小牧へ。

フェリーは団体客・家族づれ多く、まさかの満席だったものの、なんとかキャンセル待ちでもぐりこみ。

翌朝、苫小牧から鈍行で東川町へ。

その日は展示の搬入をして、旭川の健康ランド泊。

翌日から3日間、東川町の老人保健センターの広間に雑魚寝泊。

最終日は、フェスタの片付けを手伝った後、旭川に移動。
ビジネスホテル泊。

8月3日に飛行機で東京へ。

・・・という具合。

*

18切符の旅は、とても楽しかったのですが。
行程で予想外に大変だったのは、東旭川の駅から東川町に向かったところで。。

東旭川は距離的には一番近い駅なんですが、距離にして12キロほどあり。

12キロくらいだと、普段撮影で街歩きをするときは普通に歩く距離なので。
まぁ、撮影しながらノンビリ歩いて向かおう、と思ってて。
時間にして3時間くらいだし。

東旭川の駅を出た時には小雨が降ってたんだけど。
これくらいなら別にいいかな、と思って歩き始めると。
30分ほど歩いたあたりから雨と風がだんだん強くなり、、。
間もなく全身ずぶ濡れ状態に、、。(ーー;

北海道の道は延々とまっすぐで、ひたすら田んぼと畑。
民家もほとんど無く、どこにも雨宿りなんてするところもなく。

バス路線も外れてるし、タクシーなんて当然通るはずもなく。
1時間以上歩いてるから、今さら戻るわけにも行かないし。

ついでに運の悪いことに、携帯はバッテリー切れ。
駅からの地図は、プリントアウトして持っていってたんだけど、雨にぬれてボロボロに。(涙)

大体地図は頭に入れてるけど、霧もかかって来て、
方向は間違いないと思うけど、いささか不安、、みたいな。

幸い、体力的にはそんなに疲れがあるわけでもなかったので。
これはもう、力技で開き直って、
ずぶ濡れでも何でも、あと1時間半歩くしかない!! 

・・と、黙々と歩いていたところに、
停まってくれた車が一台。

若い女性お2人に拾われたのでありました。(嬉嬉)

*

ちなみにお2人は1人が地元(といっても車で1時間ほどかかるところ)で、もう1人が札幌から遊びに来てる友達とのことで。

いや、、しかし、ほんとうに助かった~。
遭難するかと思った。 田んぼの真ん中で。 (^^;

北海道は、夏山に近いものがありますな。
自分、北海道をなめてました。ごめんなさい。 m(_ _)m
[PR]

by m_sakamaki | 2010-08-03 22:47 | 写真 | Comments(0)