写真展の搬入終了!

f0002998_20151725.jpg



写真展の搬入。

*

今回、フレームはルーニーさんでのレンタルで。
私の前に展示してる方のフレームをそのまま使う感じだったので。

前の方が搬出で外したフレームに自分の写真を入れていくという、
同時進行での作業。

*

アクリルの静電気防止剤を準備していくのを忘れて。
まぁ、夏だし、大丈夫だろ、と軽く考えていたら。
思いのほか埃が手ごわくて。

もともと搬入は2時間ということで聞いてて。
一人で作業しても、1時間でフレーム入れて、あと1時間あれば細かい調整含めて展示は楽勝かな、と思ってたんだけど。
フレームに写真をセットするのに、思いのほか手間取り。
1時間半近く掛かってしまった。

*

あと、ギャラリーの床が水平では無いようで。
床からの高さで水平を出そうとしたら全然駄目。

1点高さの基準を決めて、目測で糸を張ることに。
こういう時にレーザーの水平出し器があると、便利なんだろうなぁ、、と思ったが。
年に一度あるかないかの展示のために必要かどうか。

でも、これ以上広いスペースで一人で搬入をするとなったら、有るのと無いのとではスゴイ違いだと思う。

*

時間を気にしながら相当急いでやってたので。
搬入の様子の写真、撮ろうと思っていたけど、忘れた。。

*

結局、搬入の所要時間は「フレーム入れ~展示微調整まで」で2時間20分。
枚数は半切25枚。(フレームは16×20インチ)

*

どんな感じになるかいな、と思いつつやってたけど。
展示してみると、なかなか良い感じです。

久しぶりにちゃんとした写真展だ。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-23 20:16 | 写真 | Comments(0)

ぶつぶつ。

f0002998_4211585.jpg


More
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-23 04:22 | 日常 | Comments(0)

【告知】阪巻正志写真展『骨を拾う』 8/25-/30

f0002998_538229.jpg

f0002998_5383328.jpg

f0002998_5384588.jpg


阪巻正志写真展 『骨を拾う』

2009年8月25日(火)~8月30日(日) 月曜休館
12:00~19:00 (最終日は16:00まで) 

ギャラリー Roonee 247 photography // http://www.roonee.com/
(東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1階 // 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅下車 徒歩3分)

More
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-17 05:41 | 写真 | Comments(0)

写真展に向けての暗室作業。

f0002998_1003657.jpg


写真展のプリントがとりあえず一通り仕上がりました。
半切サイズで25枚。

乾燥が済んだらプリントを最終チェックして、問題があれば、追加で焼きなおします。
今日中には完成させる予定。

*

水洗待ちついでの日録更新。
Moreに現在の暗室の様子を載せてみます。

More
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-14 10:01 | 写真 | Comments(0)

ギャートルズ肉とバケツプリンを食す会。

f0002998_1902347.jpg


今日はものすごい雨だった。。
請求書を届けにお茶の水まで自転車を走らせてたんだけど。
合羽は着てたけど、もう、大変なことに。。。

*

ちょっと日録にタイムラグが生じてますが、
土曜日の話。

助六太鼓の演奏のあと、赤羽のE嬢宅へ遊びに。
赤羽って、意外に近くて。
自転車でも50分ほどだった。
距離にすると15キロ。

最近はネットの地図のナビサービスで自転車の所要時間も表示してくれたりするので便利。

*

E嬢宅では、A氏とS嬢の誕生パーティーという名目で、
「ギャートルズ肉とバケツプリンを食す会」が催される。

参加者は、小さい頃食べたかった「夢の食材」を持ちよるということで。

ギャートルズ肉は、表記してある量は200グラム弱で、多いわけではないんだけど。
味付けが濃いというか、途中で飽きるというか、
意外に食べきるのが大変で。
1つ食べたらなんだかお腹が一杯に。。

バケツプリンは味は予想外になかなか美味しかったんだけど、見た目よりかなり量があって、10人がかりでもなかなか減らず。

なんだかんだで夜も更けて、朝5時過ぎに帰路につきました。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-11 19:02 | 日常 | Comments(0)

助六太鼓。

f0002998_2352549.jpg


友人が和太鼓をやってて。
その発表会&先生達の舞台があるというので見に行く。
文京シビックホール。

*

和太鼓の演奏をちゃんと聴くのは久しぶり。
こういう舞台での演奏を聴くのは、富田和明さん(元・鼓童のメンバー)の舞台以来。

この時は撮影を頼まれて入ってて。
5~6年前のこと。

あの頃と今では随分、見方・聴き方が変わったように思える。

*

友人G嬢が習ってるのは「助六太鼓」。
話を聞いてると、今は和太鼓を習ってる人は女性がとても多いらしい。

第1部が生徒発表会で、第2部がゲストとのコラボ・先生の演奏。

締め太鼓っていうのは特に上手な人がやるもんなんだね、と見てて思った。

リズムキープの役割を担ってるようで。
アフリカンで言えば、ケンケニのポジションか。

*

1部、2部ともに、とても良かった。

それにしても、和太鼓っていうのは、ほんとに日本の音なんだな、と実感。
音を聴いてて目の前に浮かんでくるのが「花火」そのものなんだよな。

あー、こりゃ花火だ!と聴きながら思った。

ジャンベとかドゥンとかのアフリカンドラムだと、その音から自分の目の前に見えてくる風景は「赤茶けた大地」。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-11 02:39 | 日常 | Comments(0)

神宮の花火。

f0002998_23202952.jpg


今日って、、神宮の花火だったんですな。
それを知らずに、青山の制作プロダクションに写真の納品で自転車漕いでたら、
思いっきり神宮花火の混乱に巻き込まれました。。。

19時という時間もタイミングが悪く。

しかも、制作プロダクションも、青山のすんごく素敵なビルの34階にあったりするもんだから。
このビル入り口、19時過ぎには長蛇の列が、、、。

入り口にコンシェルジュが立っているようなビルなので、
セキュリティが普段からとても厳しく。

それに加えて今日は入館チェックのお兄さんお姉さんが沢山居て。
入館証とかが発行されちゃったりして。
それはそれは大変な納品と相成りました。

納品、明日にすればよかった。。

*

でも、道路の混乱には少々切れそうになったものの、、
沿道の人だかりの、花火の音と光に続いての『おぉ~!!』と歓声をあげるみんなの顔を見てると、
花火そのものもいいけど、その光景に、妙な幸福感というか、、なんか気持ちに来るものがありますね。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-06 23:21 | 日常 | Comments(0)

A1プリンター復活。

f0002998_17423599.jpg


こちらのブログが随分おざなりになってました。。。

書いていなかった間に結構いろいろ自分の身の回りでは変わったことがあったのですが。
引越しとかジム通いとか、その他もろもろ~。。

その辺はまた追々、機会があればこちらにも書きます。(ミクシィの方にはマメに書いてた。)

*

そういえば、A1プリンター、復活しました。
PX-7000のことです。

しかも、、ものすごいポカミスで、実は全く壊れていなかった事が判明。。。

*

何日か前、エプソンからの出張修理をお願いしてて。
12時半にくるという事になってたのですが。

12時前に、修理しやすいようにプリンターを動かしておこうと、位置を変えたところが、、、。

・・なんとUSB端子が全く関係のない穴に刺さってる・・・・・

これって、、、もしかして、、と、
きちんと挿し直してやってみると、何事も無かったかのようにプリンターを認識し、印刷も出来て。

*

数ヶ月前、あれほど、PCがプリンターを認識しなくて困って、
ドライバー入れなおしたり、USBコードを買いなおしてみたり、
あれやこれやと徹夜に近い作業をしてたのに~、、、。

いったい、あれはなんだったんだ、と。 。

*

A1プリンター、、すこぶる快調です。
ごめんなさい。。。迷惑をおかけした皆さま。。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-08-03 17:47 | 日常