写真展の搬出。

f0002998_21544414.jpg


神田珈琲園の展示、搬出。

四谷からJRに乗り換えて神田に向かおうと列車に乗った途端、四谷駅で中央快速・下りで人身事故。

救急車のサイレンの音が鳴って。
騒然としていたが、20分弱で動き始めた。

しかし、隣の御茶ノ水でまた列車が動かない。

「隣の四谷駅にて人身事故が発生しました。ただいま救護活動を行っております。」

あれ、さっきのは四谷に自分が四谷駅にいる間に救急車で運ばれてったはずだから、2件目の人身事故!?

四谷駅って、人身事故多いんかね。

*

また御茶ノ水で20分弱停まって。
結局珈琲園についたのは11時半ごろ。

*

今回はピン貼りなので、撤収が楽。
10分ほどで片付けは終わる。

昨日の最終日は、午後3時ごろに30分ほど珈琲園に顔だしてたんだけど。
夜にいろんな人が来てくれてたようで。

ノートにいろんな人の名前が書かれていた。

ありがとうございます。

*

今回の写真展は、会場に置いておいたノートにも書いてたけど。

なんだか随分久しぶりに、写真に対してスッキリした気持ちで臨めた写真展だった。

写真に対して、というのは、写真を撮る事も、見ることも、選ぶことも、展示をすることも、全部含めて。

なんでもそうだな、と思うことがよくあるけど。
壁みたいなものにぶつかって、結果的にお休み状態みたいな事になるっていうのは、後から振り返るとすごく貴重な時間だなと実感する。

とりあえず今は、ちゃんと写真に取り組もうと思ってます。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-31 21:56 | 写真 | Comments(0)

アイポッド。

f0002998_116698.jpg


神田珈琲園の写真の展示。
今回はボチボチ顔を出してる。

昨年も一昨年も搬入と搬出しか行ってなかったのだけど。

もっとも、仕事の合間に少し顔を出す程度なので。
写真を見に来た知り合いと会うことはほとんどない。

でも、個人的には写真展とか、あんまりイベント的ではなくて、
淡々とやるのがいいな、と日頃から思っているので。

今回のは、いろんな意味でいい感じの展示だったように思う。

*

都内をいろいろ回る。

原宿のナショナルフォートにクロス現像の上がりの受け取り。
新宿・有楽町でお買い物。

そういえば、アイポッドを買った。
アイポッド・クラシック、120ギガ。

K氏が最近はまっているアイポッド・タッチに触発された部分は大いにある。

それに加えて、他にもいろいろ使いたい具体的な事柄が出てきたので。
ちょうど今が自分の中での買い時なのかも、と。

マニュアルが分かりにくくて、理解するまでに思ったより時間がかかったけれど。
・・なるほど、、いいです。アイポッド。

*
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-31 01:17 | 日常 | Comments(0)

写真持ちより会レポート・3回目。

f0002998_155962.jpg


昨日撮影2件、今日1件。
今日のは朝8時半始まりで10時過ぎには終わってたので。
朝起きるのは大変だけど、一日得した気分になる。

やっぱ朝型生活にしたいなぁ。
なんとか頑張って。

*

昨日の夜は、3回目の写真もちより会。
3回目、となると、ちょっと息切れの感が無きにしも非ず。
私の事務所にて。

自分は今回出そうと思ってた写真は、何十本分かのベタ(密着焼き)は取ってあるものの、プリントまで出来ておらず。

N氏とK氏も新しい写真が無いとのこと。(^^;

写真が無いというのはそれはそれで反省するとして。
全く無いのも寂しいので、以前の写真をいくつか持ってく。

*

今回、参加者はK氏とN氏と自分のほかに、
M田君、K西氏が参加。
M田君とK西氏は、山さん(ジャンベ)つながりで写真好きということで参加することに。

正直なところ、いわゆる普通に「写真が好き」という人がこの場に加わった場合、どんな雰囲気になるかなぁ、というのが全く見えてなくて。
期待半分不安半分。

N氏とK氏は写真学校同期なので。
写真についての見方とか考え方もお互いよく分かってて、写真について議論をする場合、ほぼ同じ立ち位置で話が出来るわけで。
良くも悪くも「楽」なのだけど。

写真を肴にした飲み会、という名目ではあるものの。
実際には雰囲気が写真検討っぽくなったりもするので。

*

しかし、蓋を開けてみると、全く新しい人が来るっていうのは、すごく新鮮で。
とてもよかった。

普通に写真の話や世間話で盛り上がりつつ、お酒を飲みつつ、お互いの写真を見るという感じ。

人が多いと楽しいね。

*

途中から山さんと山さんの火曜日ジャンベワークに参加してるR嬢も参加。

今回、BGMというか、映像に、白の背景紙にプロジェクターで、レンタルしてたアラーキーさんの『アラキネマ』(DVD)を流してて。

緊縛写真とかが風景写真やらスナップ写真やらに混じって普通に出てくるので。
人によっては好きじゃないかも、と思い、
一応、R嬢に聞く。

「アラーキーさんの写真って好きですか?」
「奥さん撮ったのが好きです。」

聞いたら、R嬢はブライダル系のカメラマンだそうな。

*

結局、参加者はレギュラーメンバー3名 + 4名 の計7名。

次回は4月の第4火曜日。(4月28日)
こういう雰囲気で今後も続けられるとなかなかいいなぁ、と思う。

次はちゃんと写真を持ってこないとね。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-29 01:10 | 写真 | Comments(0)

ジャズタクシー。

f0002998_0345837.jpg


撮影1件。
ジャズタクシーの取材・撮影。

メインカットの撮影を日没時刻から30分後くらいと考えてもらって、
取材の時間・段取りを逆算していただく。

15時半に東京駅集合ということであったので。
その前に、神田珈琲園の写真展に顔を出すことに。

友人K氏が午後に来ると言う話もあり。

*

午後2時~3時っていうのは、喫茶店も空いてて。
一番写真も見やすいし、長居もしやすい気がしてる。

やっぱ、A1サイズにすると、写真、見やすいなぁ。

*

ジャズタクシーっていろんなメディアで取り上げられたりしてて。
かなり知られてるようで。
友人K氏に、「これからジャズタクシーの撮影に行くんだよ」と言ったら、
普通に知ってた。

*

運転手さんとメインカットの撮影場所を相談して、ベイブリッジの見える橋の上に行くことに。

イメージとしては、あんまり真っ暗な夜景にしたくないので。
日没時刻くらいに現場について、
取材で話を聞きつつ明るさを見つつ、
いいバランスの明るさになったら撮影をする、という段取り。

この時間帯の「いいバランス」の明るさって、ほんとに僅かな時間しかないので。
撮影のセッティングを全部して、「今だ!」っていうところで、サクサクッと撮影できるようにしておかないといけないし。

*

・・で、撮影の準備しながら暗くなるのを待ってたら、
我々のタクシーの前に、ロケ撮影隊のワゴン車が3台やってきて。
ロケバスも登場。
我々の後ろに、タレントさんの乗った車が停まり。。

「・・・・。テレビっぽいね、、。なんか。」

どうやら、ドラマかなんかの収録らしく。

向こうも明らかに、今自分たちが待ってるいい感じの暗さの夜景(夕景?)で撮影をしようとしてるようで。 (^^;

*

テレビの撮影に邪魔にならないところに移動してサクッと撮影。
そのままもう1カット、都内の別のところに移動して、また撮影。

真空管アンプを積んだジャズタクシー。
運転手のAさんもほんとに素敵な方でした。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-22 00:37 | 日常 | Comments(0)

三周忌/インプラント手術。

f0002998_23213618.jpg


父の三周忌の案内葉書を作成。
もう投函しないとヤバイ。

あ~、父関係の事はこれで一区切りするよ。

葬儀~一周忌あたりまでは、なんだか本当に、親戚やお寺に自分がいろいろ連絡してどうこう・・っていうのが気が重くて仕方なかったんだけど。
葬儀、49日、一周忌、とやってきて、もう4回目だから随分慣れた。
葬儀は訳が分からず、
49日はモメにモメて、という事があったからなおさらかも。

今回は、事情があって父の骨を分骨するというのがあるんだけど。
その辺の手配も今のところ、特に問題もなさそうで。
これでやっと、基本的に自分の手を離れるというのがあって、正直ホッとしてる。

*

午前中は、インプラントの手術。2回目。
先週、右の手術をして。その抜糸と左側の手術。
本当は同時に手術できればよかったのだけれど、左が抜歯後の骨の治癒の具合で、1週間ずらすことになったもの。

今お世話になってるここの歯科は、とても上手で。
インプラントの手術も、よく、すごく大変っていう話はいろんな所で聞くけど、ここでは抜歯程度の痛み。(っていうか全然痛くない)
親知らず抜いた時よりも全然楽。
全く腫れもしない。

*

インプラントの手術は、院長先生がやるんだけど。
ここの院長先生は、
先週の治療跡を見て、「おお、きれいだね!完璧だ!Very Good!!」
歯茎を開いて骨を見て「骨密度、いいじゃない。完璧だよ!Very Good!!」
と、「完璧だ!」「Very Good!!」がよく出る。w

実際に手術をするのにいい具合だったから言われてるのはそうなんだろうし、
そう言われると安心すると言えば安心するので有難い。

考えてみると、これって、たぶん、自分が写真撮る時に、「あー!その笑顔いいですね!!もう一枚。もう一枚今の笑顔くださいっ!!」とか、
「スゴイいいです!!バッチリですっ!!!」とかって言うのと、多分おんなじなんだと思う。

*

そんな事を思いつつ、口を開ける。
しかし、口を開け続けるのはアゴが辛いね。ほんと。

*

夜に入ってた撮影は、撮影対象者が高熱で倒れたため延期。
風邪、流行ってんだな。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-20 23:24 | 日常 | Comments(0)

写真展はじまりました。

f0002998_222588.jpg


事情があって、この2週間、ネットが繋がりませんでした。
携帯からメールとかのチェックだけしてましたが。

ADSLがなぜかあまりにも調子が悪くて、
頭にきた挙句、この機会に光にすることにしまして。(事務所の建物にはマンションタイプの光が通ってる)
無事、今日、開通!!ということに、

*

この2週間は、ママチャリ耐久レースあり、インプラントの手術あり、
他にもいろいろいろいろあったのですが。
ありすぎて、日録に書く気力は既にありません。。

*

とりあえず、昨日から写真展はじまりました。

結局写真展の案内状は300枚くらいは出したんですけど。
出したのが金曜の夜~土曜日にかけてだったので。

・・大半が今日、手元に届いてると思います。。。(爆)

・・・まぁ、期間は2週間あるし。

*

昨日の搬入。
出る準備に手間取って、午前11時くらいに神田珈琲園に行ったんですが。
2階に上がったところ、なにやら沢山の人で貸しきり状態に。

よく見ると、フロアの真ん中にテーブルが並べられて、
そこにキャビネ大の写真が沢山並べられていて。
その周りに人だかり。
15~20人くらい。
え、、写真検討?

どうやら、写真家・須田一政氏の写真塾(写真のワークショップ)らしく、
写真検討をやってるようだ。

こ、これは間がいいのか悪いのか、、。

どうやら始まったばかりのようで、すぐに終わる気配はないので。
邪魔にならない壁から展示の作業をさせてもらうことに。

しかし、真剣に写真検討やってる脇で写真の展示をしなきゃならんとは、、。

展示作業してる自分も妙な緊張感があるけど。
写真検討に参加してる人たちもコチラをチラチラ。w

*

それにしても、ああいう、真剣に写真やってるピリピリした場の空気っていいな。
なんというか、自分にとっては一番ホッとする場な気がする。

*

写真展はA1サイズの写真をピン張り、15枚。

今回の案内状を出すにあたって、過去の写真展ノートとかを読み返してたんだけど。
せっかく来てもらったのに、会場にいなくて、何も話も出来ないのは残念な、、という気持ちになって。

写真展ノートの今回分の一番最初に、写真展にあたっての近況っぽいことを書いておいた。

たぶん、写真展会場にいたとしても、来た人と話するのは、今回書いたようなことを話する気がしてます。

*

今回は出来るだけ、仕事とかの合間に、ちょくちょく会場に顔を出すようにしたい。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-19 22:05 | 写真 | Comments(0)

写真展の準備。

f0002998_1432128.jpg



1月18日からの珈琲園の写真展の準備。
かなり差し迫っているのに、全然準備が出来てなくて。
内心かなり焦りモード。

とりあえず一番の急ぎはDMだ、、と、
印刷所へのウェブ入稿データを作る。

印刷はいつものオノウエに。

値段表を見たら、納期のバリエーションが増えて、
値段がえらく安くなってる気が。。

いやぁ、、、競争が相当激しいんだろうなぁ。

安く出来るのはありがたいけど。

*

今回は写真面だけ印刷に出して、
宛名面は印刷が刷り上ってきてから、インクジェットプリントで印刷をする予定で。

いつもは宛名面も、「post card」くらいは印刷時に刷ってもらうんだけど。
今回の写真は写真展案内以外に使うことも無いだろう、、と。
写真展の詳細と一緒に全部刷っちゃえばいいや、って。

数もいつもの半分、500枚。

金額はなんと5700円。。(安っ)

*

写真の内容は、過去にやった写真展「家の記憶」を少し組みなおしてます。
A1サイズのプリント、16枚の展示予定。

*

現在、A1サイズに伸ばすデータ作成のためのスキャニング中。

朝までにはテストプリントまで終えたいなぁ。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-07 01:47 | 写真 | Comments(0)

『写真』に回帰。

f0002998_2073479.jpg


2009年が始まりました。

今年は随分、今までと違った年になりそうです。
周り云々ということよりも、自分自身について。

*

この4年間は、ジャンベというアフリカの太鼓に相当時間も集中力を費やしてました。
写真そっちのけで。ww

それまでに自分が持っていた厚い「壁」みたいなものが、
このジャンベという楽器とリズムを学ぶ過程で、随分なくなった実感があります。
ある意味、そのために、自分がソレをやることは必然だったんだと思ってます。

ほんとうに感謝しています。

*

今年は原点回帰、『写真』に復活する年にします。
そのための準備は、昨年からボチボチしてましたので、もう少しの助走で頑張れそうで。

とりあえず、18日から、2年前からお世話になってる、神田珈琲園での写真展。

ただ今、頑張って準備中。
[PR]

by m_sakamaki | 2009-01-06 20:16 | 写真 | Comments(0)