映像採集カメラ。

f0002998_20091915.jpg


先日、映像投影で参加してるバンド(ドラムと鍵盤とダンサーと朗読と映像)のリハがありまして。
メンバーとか具体的な内容とかが少し変わって、新しいテーマでの初めてのリハだったんですけど。

それまで、投影する映像は、写真主体で作ってたんですけど。
今回、時間がなくて新たに内容にあう写真素材を準備できなかった、ということもあって、最近、テストというか、、試行錯誤でいろいろ撮ってた3~4秒の動画スナップ映像で、テーマにあいそうな内容のものをピックアップして持って行きました。

・・・で、この動画スナップ映像は、気になったものを撮ってはきたけど映像としてみせるにはなんともいえないものだし、、これ、どう扱ったらいいものやら~、、、と、私の中ではビミョーなものだったんです。
いちおう、いずれピンとくることがあるかも、と具体的な当てもなく、ホルダーにまとめておいたもの。

先日のリハで、それをVJソフトを通して素材をループさせながら、いくつかの映像をミックスして投影してたら、非常に、ピンとくるものがありまして。。

このバンドでは曲ごとのコンセプトがあって、そこから先は各自の即興的なものに任されてて。
過去、それに対して映像の投影をいろいろ試行錯誤してきたのですが。
う~ん、、、悪いっていうほどではないけど、なんかピンとこないな、、、というモヤモヤが、ず~っとあったりしたのです。実は。w

それが、なんだか、先日のリハで、短い映像のミックスが非常に自分の中でピンときまして。「あ~、、、これこれ。。。」という感覚が生まれて。
ここでのやりたいことの方向性がちょっと見えたのでした。

*

で、今後、撮りたい映像の方向が見えて、日常的にちょこちょこ撮影できるサブカメラを持とうと思って。(以前はいろんなサブカメラを持ってたんですけど。ここ数年は、コンパクト系のサブカメラは持ってなかったのです。)
いくつか、機種の選定をしてました。

新品である必要はないので、中古の型落ちで、ガシガシ使えるもので。
動画はできれば、フルハイビジョン。
大きさは、パンツの後ポケットに入るサイズ。
レンズは明るめだと嬉しい。
ズームは無くていい。

・・・あたりで値段と機能とのかねあいを見つつ、どの辺のカメラがいいかなぁ、と探してて。
最終的に、オリンパスのTGシリーズの型落ちに狙いを定めた次第。

それで、中古カメラ店でTG-3を買ってきました。

f0002998_20095233.jpg


ストラップのところにつけてるのは、ポケットに入れてるカメラをサッと取り出すために、昔からスナップ用のサブカメラに必ずつけてる根付的なもの。

このカメラ、今日一日、いろいろ撮ってみたんですけど。
なかなか、、予想以上に面白いですね、、。

水中もいけるし、落としても平気。
あと、自分には要らない機能と思っていた「アートフィルター」が、、これ、動画でもそのまま使えるんですね。
モノクロにしたり、トイカメラっぽくしたり、ハイキーにしたり。
それと、超マクロ撮影もできるという、、。

起動も早くてストレスなくいける感じ。

f0002998_20095380.jpg

バンド用の映像素材。
以前は、それようにスケジュール調整して撮影の時間をとって行ってて、プライベートで撮りたいものともまた違ってるから、正直なんか仕事っぽくなってて。
そのことに対して結構モヤモヤ感があったんですけど。
このカメラだったら、いい感じに行けそう!という予感が。

オリンパスのコンパクトカメラはミュー2以来ですけど、しっくり来てます。

*


[PR]

by m_sakamaki | 2017-09-11 20:47 | 写真 | Comments(0)