二胡と鍵ハモ。

f0002998_01514304.jpg

久しぶりの日録、、。(。´д`)
今週は、仕事が落ち着いて、比較的ゆっくりしてます。
なんだか1月~3月が例年にない忙しさだったこともあってか、疲れがたまってて、今週疲れが出た感じ。
気がつくと寝落ちしてる、というのが何度かあって、やっと今日の夜くらいから復活してきました。

*

二胡の方は、楽団の演奏会が先月の下旬にあって、4月のはじめには名古屋の桜二胡というイベントに楽団有志で参加してて。
この後は5月の下旬に大塚ミュージックフェスというのがあって、そこに楽団で参加はあるけど、曲とかは今までのなのでそんなに大変でもないと思う。

なので、自分の中では、現在二胡で頑張るべき目標は6月半ばの二胡検定。(福岡での上海音楽学院の日本二胡検定)
今回は6級で申し込みました。
課題曲は月夜、自由曲は喜送公糧。
喜送公糧は、全く手付かずだったため、今週から始めたところ。
ゆっくりなら問題なく弾けるけど、問題はあと2ヶ月でどこまでテンポを上げられるか、、、ですね。
少なくともbpm120位では楽に弾けるところまで持って行きたい、、、、death。
毎日1時間くらい、この曲に練習の時間をかければ、なんとなく大丈夫かな、っていう気はしてます。今の感じだと。

*

昨日、5月の立川いったい祭りでの演奏に向けて、鍵盤ハーモニカの部活練がありまして。
実はこれも、それなりに気合いれて練習しないとコレはヤバイ、、と思った次第。。

・・・ということで、今日から立川のイベントまでは毎日30分~1時間は鍵ハモ練習時間をとることに、。orz...

*

鍵盤ハーモニカと二胡っていうのは、やってみると使う脳みそが結構似てて、(二胡も呼吸大事だし、運指の脱力の感じとか。)
片方の練習がもう片方のトレーニングになる部分っていうのがあるなぁ、ということを少し実感してます。

特に感じたのは、細かくて速いフレーズの練習とか。
鍵ハモは、鍵盤を叩いて音を出すっていうものではないので、速く弾くためには脱力して指を確実に鍵盤に置いていくのが大事だと思うんですけど。
右手で鍵盤のそういう練習をしてると、二胡の早弾きのフレーズで指が転びにくくなるというか。音の分離がよくなるというか。
早弾きでつまづく要因としては、速く弾こうとして焦って動きが固くなったり転んじゃったりする事が1つあると思うんですけど、結局それって、脳みその問題でもあるので。
鍵ハモでは右手、二胡では左手ではあるけど、使う脳みそは同じところを使ってて、それで楽器が違ってもトレーニングになってるんではないかな、と、なんとなく感じてたりします。

ま、たまたまかもしれんですけど。w

*

[PR]

by m_sakamaki | 2017-04-15 02:20 | 音楽 | Comments(0)