光舜堂~二胡弾き会。

f0002998_16421706.jpg

梅雨が明けてたんですね。。そんなこととはつゆ知らず、。

*

昨日は光舜堂でMさんと待ち合わせ。
黄山二胡楽団の新しい譜面を受け取りました。
この譜面には、高胡と中胡(または二泉胡)のパートがあります。

それを聞いたので、今まで高胡にはDAで絹弦を張って、普通の二胡みたいに使ってたんですけど。
また高胡弦を張りなおして、普通に高胡として使うことに。

*

高胡は、普通に二胡の千金の高さで調弦をすると弦のテンションが高すぎるので、、
だいぶ千金の位置を下げています。

以前に、音程の感覚を鍛えるために高胡の練習をするといいっていう話を聞いたことがあるんですけど。
その時は高い音程の方が耳が鍛えられるのか、と思ってたんですけど。

今、普段の個人レッスンで、音程を鍛えるために第3ポジションの音階練習っていうのをやってて。
ポジションが上がるほど、指を置く場所・圧力がすぐに音程のズレにつながってシビアだから、ということで。

たぶん、高胡も、本来弦のテンションから考えると、普通の二胡よりは千金を下げて、指の間隔が二胡よりも狭くなるんじゃないかなぁ、と理解をしている次第。

*

光舜堂ではたまたま中国から日本に帰ってきてたすーさんも登場。
その後の予定がなければ、自分も飲みに行きたいところでしたが、
二胡弾き会に参加する予定でしたので、飲みにはいけず。

*

二胡弾き会は、久しぶりの参加でした。
なんだかみな、すごく気合が入ってて、刺激になりました。

中国から日本に留学してるSさんが、中国の歌を披露。(中国の音大で歌を専攻してたそうな。)
女性の歌う中国の歌って、昨年から何度か聴く機会があるんですけど、かなり自分は好きだな~。

二胡弾き会の後、次の日も休みということもあって、近くの中華料理屋さんでみんなで飲み飲み。

*




[PR]

by m_sakamaki | 2015-07-20 17:00 | 二胡 | Comments(0)