二胡発表会の曲、決まりました。喜送公糧のリベンジで。

f0002998_18585703.jpg

暑いです~。

*

午前中、1本撮影が入ってて。
午後、田宇先生のお宅にレッスンに伺って、今帰ってきたところ。
このあと、20時からの東京音大の二胡講座に向かいます。

*

田宇二胡教室の発表会が、9月の18日に開かれることになりまして。
自分はそもそも発表会に出るかどうか、というところから相談を。

レッスンは、今日は換弦と左手の形っていうところに入ったばかりですし。

*

発表会まであと2ヶ月しかないので、出るなら、今までにやってる曲で、
・・・・となると、この前の検定で受けた、月夜か喜送公糧か、、。

「喜送公糧、、、、検定の2ヶ月前から初めて、なんとか形になってきたのが1ヶ月前で、。
検定に間に合わせるように頑張ったんですけど、調子がいいときはまぁいいんですが、
調子が悪いと全然弾けないというか、、調子の波が酷すぎて。
発表会で、、、うーん、、、、。」と私。

とりあえず1回弾いてみて、と言われて弾いてみた感じでは、検定から全く弾いてなかったっていうのもありますが、
完全に崩壊してました。ひどい。。
付け焼刃は駄目になるのも早いな。ww(^^;

が、2ヶ月、頑張ればなんとかなるかもしれない、ということで。
・・・・結局、喜送公糧で頑張ってみることになりました。(^^;

むむむむ~、、ですよ。これは。

*

でもまぁ、検定での演奏のリベンジを果たす!と思えば、アリなのかも。
ある程度、全体は形になってはいて、暗譜もできてるし、
苦手な不安定な箇所をいかに克服するか、っていう問題だけなんで。
やることはシンプルっちやシンプル。

田宇先生からは、「50回続けてノーミスで弾けるようになるまで練習してください。そうすれば緊張しても関係なく弾けるようになりますので。」とのお達しが。

検定終わってヤレヤレと思ってましたが、優秀合格者演奏会に向けての「月夜」と、発表会に向けての「喜送公糧」。
ネジを巻きなおして頑張ります。

*

しかし、去年の「光明行」もその前の検定で不本意だった演奏のリベンジで選んだ曲だし。
発表会はリベンジ選曲続きだな。

*




[PR]

# by m_sakamaki | 2017-07-03 19:16 | 二胡 | Comments(0)

クリエポ終了。/二胡検定結果。

f0002998_02180397.jpg

6月28日~30日。
クリエイターエキスポが終わりました。
今回で3度目の出展なんですけど、過去2回とも、何社かお仕事で続けてお付き合いできるクライアントさんが見つかって。
今回も、何社か新たにお仕事でお付き合いできそうなご縁がありそうなので。
なんだかんだで好い感じです。

*

クリエイターエキスポの来年の出展申し込みも済ませましたが、
来年は、写真家ブースもかなり増えて。
おそらく、出展の問い合わせとかが増えてるからなんじゃないかなぁ、って思ってるんですけど。
そうすると、新たな出展者も増えて、カメラマンを探す場としても充実したイベントになるのではないか、と。

やっぱり、「あのイベントに行くとカメラマンが探せる」っていう風に思われないと、わざわざカメラマンを探しに来る人、いなくなっちゃいますしね。
そういう意味で、カメラマンの出展ブースが充実することは、そのまま出展カメラマンにも意味があるといいますか。

*

このイベントは、出展してみるとわかりますが、楽しく営業できるので。
営業のハードルとしては非常に低く。
アポとって売り込みに行って、、っていう営業に対する苦手意識のあるカメラマンには、特にお勧め。
友人のカメラマンには勧めまくってます。w

*

来年のクリエポは、モニターを設けて、ブックをスライド形式で流せるようにするのと、映像も流せるようにするつもり。
それと、配布用のツールを作ろうかと思います。
今まで、配布用のツール作ってませんでしたけど、今回、こういうのを作って配布しようかな、っていう具体的なイメージが浮かんできたので。

*
*

そういえば、全く話が変わりますが、先日受けた福岡での二胡検定。結果がでまして。
「優秀合格」がもらえました。
受験級は6級です。

8月18日の福岡での優秀合格者演奏会にも参加します。
演奏曲は「月夜」。

あの、優秀合格者演奏会って、有料の演奏会なんですね。。。
気合いれて臨む所存。。。(-ω-ゞ

*




[PR]

# by m_sakamaki | 2017-07-02 02:39 | 日常 | Comments(0)

いろいろリセットして開放弦練習に。

f0002998_00564523.jpg

二胡の検定が終わって、いろんな意味でリセットです。
この1年半は全くレッスンというものを受けていなかったのですけど。
思うところあって、先月から田宇二胡教室に通うことになり。

個人レッスンでお願いしてるんですけど。
田宇先生の教室では運弓が今までやってきたことと随分違っている(弓の持ち方も、手首の使い方等々も)、ということもあって。
「初めて二胡を習う」という気持ちでやっています。

根本的なところから、見直したいっていうのが、3年位前(心弦を辞めた時)からずっとあったので。
その辺で、今、とてもスッキリしてるところなんです。

*

で、先月からレッスンで。
先々月の体験レッスンで内弦の弾き方。先月の正式レッスンで外弦の弾き方をやって。
運弓のフォームに集中して練習をしたい気持ちはあったのですけど。
なにせ、二胡検定が控えていたので。。。。
曲の仕上がりもそれどころでない部分もありーの。

どちらかというと、フォームのことは意識しつつも、検定に向けての曲練習優先でやってました。
タイミングがいろいろ悪くて。。

しかし、それも、やっと一段落ついたので。
昨日から本気の開放弦練習!!

次のレッスンは来週なので。
それまでは、一切他のことはしないで、宿題の開放弦の練習曲に専念をしようと。

全弓と半弓のことも宿題に含まれているので。
弓の竹に4等分の印もつけて、弓のどこを使うかも厳密に。

メトロノームのカッチコッチの音を聴きつつ、鏡に向かいつつ。
メトロノームの刻む音に合わせて1時間とかひたすら開放弦練習してると、なんか無心になって、瞑想っぽくなりますよね。。ww

自分、こういう基礎練習、けっこう好き。

*



[PR]

# by m_sakamaki | 2017-06-22 01:15 | 二胡 | Comments(0)

二胡検定 / 飛行機頭痛

f0002998_01030855.jpg

久しぶりの日録です。
日々、書くことは沢山あるのですけど、、、
フェイスブックとかやってると、そちらに書いちゃって、
ついつい日録はおろそかになるという、、、。
少し長いテキストは日録の方がいいとは思うのですけど、
フェイスブックは公開範囲を「友人」までにしてあって、つながってる500人くらいのうち、会ったことが無くて繋がってる人は4~5人というほぼ知り合いしかいないところで書いてるので、書き方に気をつけるとかのハードルが少し低いというのもあるんですよね。きっと。

まぁ、それはそれ。
日録は日録で淡々と文字にしていくことに意味はあるわけなので。
心を入れ替えて、また復活いたします、。

*

日曜日は二胡の検定を受けに行ってきました。
福岡での上海音楽学院提携の二胡検定です。

東京でも別団体主催の二胡検定はありますが、
もともと以前は上海音楽学院まで受験にいってたので。
その流れでここに受けに行ってるという流れになってます。

わざわざ福岡に行くのは、お金も時間もかかるのですけど。
上海に行くのを考えたら、だいぶ安いので。笑。

*

検定は、今回は6級。
課題曲は「月夜」、自由曲は「喜送公糧」をやりました。

月夜は、2年ほど前に一度、発表会に向けてやってたので。
それなりに安定感もあるのですけど。(完成度が高いという意味ではない。)

喜送~の方は、2ヶ月前から取り組み始めて、正直、この曲を2ヶ月で仕上げることは無謀だったか、、と思いつつ、
だいぶなんとかなりそうだったけど、安定した仕上がりとはいかなくて。
快弓の続くところとか、調子のいいときと調子の悪いときの差が大きいというか、、波があるというか、運任せというか、。
何度やっても簡単に弾ける日と、全然弾けない日っていうのがあって。
うーん、、なんというか、かんというか。(^^;

検定時は、「喜送~」は調子の悪い感じになってしまって、ちょっと崩壊しかかってました。(--;

でも、ま、自分の現時点での実力としてはこんなもんだな、という、感じの演奏だったので。
それはそれで、妙な納得感があったといいますか。

*

どんな評価になるかわかりませんけど。
とりあえず終わったので、次回の2年後の検定に向けて。がんばります。

*
*

今回、福岡へは、飛行機で行きました。
飛行機で約1時間半。
早いです。

飛行機は、早いのは楽でいいんですけど。
いわゆる「飛行機頭痛」っていうのが出ることが多くて。
結構、憂鬱になるというのはあるんですよね、、。

着陸のために高度が下がってくると、眼の奥から額あたりにかけて、血管が切れるんじゃないか、っていうような針でさされるような激痛が続くという、。

大体、2回に1回くらい、なります。
高度が下がり始めてから着陸してしまうまで、約20分間くらい。
耳抜きとかどうとかで治るものでもなく。
あれ、、本当にシンドイんですよね、、、。

*

で、今回も行きの飛行機で、高度が下がり始めて猛烈な痛みが、、。
「いてぇ~、、、」と頭をかかえていたのですけど。
ふと、(苦し紛れにw)背筋を伸ばして頭をシートにきちんと乗せて、首周りの筋肉に負担がかからない姿勢にしたら、
ウソのように痛みがひいて。

「あれ!? ・・・・・これって、もしかして、首周りの緊張でいろんな流れが悪くなってるから起こってるものだったりするの?」と、。

(よく飛行機頭痛の原因は鼻づまりとかで気圧の変化に対応できてないことが原因に挙げられたりしますが。正直それには懐疑的で。
気圧の変化に対応できてないのは、そりゃそうなんでしょうけど、私は別に普段鼻がつまってたりしないし体調悪くなくても頭痛は起きるし、離陸の時は全然なんとも無いのに。)

*

それで、帰りの飛行機では、高度が下がり始めたら姿勢を意識して、
猫背にならないように、
骨盤~背骨の上に自然に頭蓋骨が乗ってくる感じに、
・・・っていう風にしてみました。

そしたら、全く頭痛の気配もなく、無事着陸~。

うーん、これはたまたまなのか、私の考えが正しかったのか、
判りませんけど。

次回の飛行機でも、ちょっと試してみようとおもいます。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-06-20 01:05 | 二胡 | Comments(0)

タイムズカーシェアの会員登録してきました。

f0002998_20480524.jpg

以前利用していたオリックスカーシェアリングの最寄のステーションが無くなってしまい。
その広い駐車場エリアが全部タイムズの駐車場になって。
タイムズカーシェアのステーションが5台分出来ました。

・・・・・で、タイムズカーシェアの会員登録をしてきた次第。

オリックスカーシェアの会員はそのままなんですけど、月会費無料の会員コースなのと、とにかく今まで使ってた以外のステーションの場所が一方通行の細い道ばかりのところで、本当に不便になってしまって、。
少々辟易していたので。

タイムズカーシェアの方は月会費が1000円くらいかかるけど、夜間プランも安いし。
あと、車種が非常に荷物を運ぶのに使いやすい車種が置いてあるので。
迷わず登録することに。

カレコのカーシェアも近くにステーションあるんですけどね、。1台だけ。
でもあまり荷物が載らないタイプの、しかも幅のある車だし。

ウェブで登録をして、ファミマの無人登録機でカードを発行してもらいました。
カードもかなりちゃんとしててありがたい。。(オリックスのは番号とかの印字がかなり弱くて、擦れて文字が読めなくなってしまって予約のログインが出来なくなってしまうので、何度もマジックで上から書いてる。)

*

車、、昔は持ってたんですけど。
当時契約カメラマンやってたところでは「車禁止」だったし、(車だと時間が読めなくて一日に何件も現場を回るとなると撮影スケジュールがマネージャーの方で入れ辛いのと、遅刻の危険もあるので。途中から車でもOKになりましたけど。)
都内だと駐車場探すのも大変だし、駐禁も厳しくなったし、
機材はデジタルになって軽くなっちゃったし。(フィルムのころの取材はジェネの1台2灯を持って毎日電車で移動してましたしね。。20年近く前。)
普段の取材撮影程度では、ほんと、車なんて要らないので。
よっぽどがっつりセットを組むときでないと車使わなくて。
カーシェアリングくらいが丁度いいです。

後は、電車の方が機材を持って歩き回って足腰使うので。
ずっと(最低80歳くらいまではw)撮影仕事続けるには、その方が身体的にいいと思うというのもありますしね。笑。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-28 21:13 | 日常 | Comments(0)

写真展を見てきました。『山崎博 計画と偶然』(@東京都写真美術館)。

f0002998_19164985.jpg

東京都写真美術館でやってる山崎博さんの企画展。「計画と偶然」。
行ってきました。
展示写真は、撮影OKエリアにて。

ゴールデンウィーク明けまでだし、そろそろ行かないとまた行きそびれてしまう、と思い立って行ってきたんですけど。

「山崎さんの写真展のチケットを~、、、あ、お金忘れた!(財布はあるけど札が全く無かった)
いや、、、チケット代いくらですか?金額によっては小銭で入れるかも。」
「600円です。」
「あ、それならなんとか。」

・・・という状況で、展覧会の図録も欲しかったのですけど、また改めて買いにくることに。

*

山崎さんは、東川写真フェスティバルに行くといつも来ておられて、お話もさせていただいたりしてたのですが。
自分が最も尊敬する写真家の一人だったりします。(ここ何年か東川行けてないんですけど。)

東川のインディペンデンスの展示とかレビューなんかでは、いつも写真愛の溢れるコメント。
にじみ出る写真に対する真摯な姿勢と考え方。
いつもお会いするだけで襟を正される感じ。。。

展示のプロフィール見て、
今年3月までムサビで教えておられたんですね。

*

で、展示は、これでもかこれでもか、というような視線の強さに、思わず深く反省をしてしまいました。
・・・・がんばります。

*

f0002998_19164898.jpg


f0002998_19164583.jpg

[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-22 19:42 | 写真 | Comments(0)

赤レンガポートフォリオオーディションの募集要項が。

f0002998_18074896.jpg

急に暑くなりましたねー。
桜が散って、あっという間に緑が眩しくなりました。

*

今週は撮影は忙しくないのですが、データ処理も含め、たまっている作業的なことが多くて。
がんばってやってます。

*

f0002998_01123143.jpg

東川写真フェスティバルから、ポートフォリオオーディションの募集要項が届きました。
とりあえず今、1つはほぼまとまってる写真があることもあって、今年は東川に行きたいな、と思っていましたが、いろいろ迷いちう。。
赤レンガポートフォリオオーディションについては、今回は特に写真見せたい人もいないし、応募する予定はなく。

わざわざ東京から行くんだったら、何か東川写真フェスティバル内の企画に参加はしたいんですけど。
話が通じる方と写真の話はしたいので。
何か結果を求めてるわけではなく、自分と写真との関わりに対して少しでもクリアな何かを拾える場は欲しい。
レビュアーの方が話したい方であれば、ポートフォリオレビューとかはありかも。

*

思うところあって、プライベート撮影用に1台カメラを買いました。
6D。ついでに、50ミリも新たに1本。

別に意図してたわけではないんですけど、それで写真撮り始めたら「原点回帰したかったのかも」と、なんとなく。
興味というか、やってることが拡散していってまた一点に戻ってまた拡散して~、っていうのを自分の欲求に従って繰り返すのは、個人的には悪くないと思う。
戻ってくるたびに、いろいろそこに含まれてるものが変わってるので。

*






[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-20 01:39 | 写真 | Comments(0)

二胡と鍵ハモ。

f0002998_01514304.jpg

久しぶりの日録、、。(。´д`)
今週は、仕事が落ち着いて、比較的ゆっくりしてます。
なんだか1月~3月が例年にない忙しさだったこともあってか、疲れがたまってて、今週疲れが出た感じ。
気がつくと寝落ちしてる、というのが何度かあって、やっと今日の夜くらいから復活してきました。

*

二胡の方は、楽団の演奏会が先月の下旬にあって、4月のはじめには名古屋の桜二胡というイベントに楽団有志で参加してて。
この後は5月の下旬に大塚ミュージックフェスというのがあって、そこに楽団で参加はあるけど、曲とかは今までのなのでそんなに大変でもないと思う。

なので、自分の中では、現在二胡で頑張るべき目標は6月半ばの二胡検定。(福岡での上海音楽学院の日本二胡検定)
今回は6級で申し込みました。
課題曲は月夜、自由曲は喜送公糧。
喜送公糧は、全く手付かずだったため、今週から始めたところ。
ゆっくりなら問題なく弾けるけど、問題はあと2ヶ月でどこまでテンポを上げられるか、、、ですね。
少なくともbpm120位では楽に弾けるところまで持って行きたい、、、、death。
毎日1時間くらい、この曲に練習の時間をかければ、なんとなく大丈夫かな、っていう気はしてます。今の感じだと。

*

昨日、5月の立川いったい祭りでの演奏に向けて、鍵盤ハーモニカの部活練がありまして。
実はこれも、それなりに気合いれて練習しないとコレはヤバイ、、と思った次第。。

・・・ということで、今日から立川のイベントまでは毎日30分~1時間は鍵ハモ練習時間をとることに、。orz...

*

鍵盤ハーモニカと二胡っていうのは、やってみると使う脳みそが結構似てて、(二胡も呼吸大事だし、運指の脱力の感じとか。)
片方の練習がもう片方のトレーニングになる部分っていうのがあるなぁ、ということを少し実感してます。

特に感じたのは、細かくて速いフレーズの練習とか。
鍵ハモは、鍵盤を叩いて音を出すっていうものではないので、速く弾くためには脱力して指を確実に鍵盤に置いていくのが大事だと思うんですけど。
右手で鍵盤のそういう練習をしてると、二胡の早弾きのフレーズで指が転びにくくなるというか。音の分離がよくなるというか。
早弾きでつまづく要因としては、速く弾こうとして焦って動きが固くなったり転んじゃったりする事が1つあると思うんですけど、結局それって、脳みその問題でもあるので。
鍵ハモでは右手、二胡では左手ではあるけど、使う脳みそは同じところを使ってて、それで楽器が違ってもトレーニングになってるんではないかな、と、なんとなく感じてたりします。

ま、たまたまかもしれんですけど。w

*

[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-15 02:20 | 音楽 | Comments(0)

昨日は楽団の練習でした。

f0002998_15075012.jpg

1,2月が忙しかったから、3月は暇になるかも(だいたい忙しかった次には暇な感じになる)と思ってたんですけど。
なんだかんだで撮影が入ってきて、今週も毎日仕事が。
撮影が入らなかったら確定申告をやろう、と思ってると出来ないままになりそうなので。
確定申告も少しずつでも本気でやらねば、というところ。

*

再来週の日曜(19日)に、黄山二胡楽団の演奏会(https://www.facebook.com/events/1385658578171992/)があるので。
土日は楽団の練習とかアンサンブル練習とか。

楽団の方は、とりあえず、3月19日の演奏会が終わると一段落、、、すると思うので。
そこまでは、できるだけ楽団優先、という感じで。。。

楽団の練習も、演奏会が近いので広い場所で、ということで。
甘先生の教室ではなく、公共の広めのスペースを借りて少し前からやってます。

今はとにかく楽団の曲の練習が優先なので。
19日が終わったら、オープンマイク用の曲の練習とか、検定に向けての曲の練習とか、
いったん諸々リセットしてやろうと思ってます。

*

昨日の日曜は巣鴨の公共施設で練習したんですけど。
巣鴨の商店街、、ゆっくり歩いたのは初めてな気がしますが、面白いですね。
今度、ぶらぶらしてみたい。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-03-06 15:27 | 日常 | Comments(0)

いつも使うカーシェアリングのステーションが無くなってました。

f0002998_19311594.jpg

雨が降ってると花粉は楽ですね~。
でも明日は撮影だから晴れて欲しいな。

*

自分は車を使う時は、基本カーシェアリングです。
周りにいくつかステーションがあって。
いつも使うのは徒歩1分のところにある、オリックスカーシェアリングのステーションでした。
2台あったので、大体使いたいときに使えるというのもあって。

で、そのステーションが、3月から(昨日ですが)綺麗になくなってしまってて。(2月の終わりはまだ予約画面に出てたのであったはず。。)

あ~りゃ~りゃ~、、ステーション、無くなっちゃった。。。
使う人が少なかったからかなぁ、、、。(という自分も、月会費ゼロ円コースで2・3ヶ月に一度くらいしか使わなかったので、仕方ないんですけど。)

・・・・と、昨日、思ってたんですよね。

*

車は、昔は自分も車持ってたんですけど。
都内の仕事が多いし、都内だと現場に車で行って駐車場探すのも大変だし。
普段の維持費も大変だし、デジタルになってからどんどん機材も軽くなってるから、車持つ必要性がそれほど感じられないし。
健康のためには明らかに車よりも電車の方がいいし。
車は随分前に手放しちゃったんですよね。

でも時々、がっつりセットを組んで撮影しないとダメな案件もあるので。
その時だけ車借りれば十分というか。

カーシェアリングは携帯やPCで予約できて、カードキーですぐ使えるので。
レンタカーよりも手間がすくなくて楽で。
数年前からカーシェアリング(オリックス)にしてました。

*

で、その一番近かったステーションが無くなっちゃって、少なからずショックを受けてたんですけど。
今日みたら、どうやら、この広い駐車場が、タイムズの駐車場になるようで。
そこにあった車もすべて無くなっちゃってまして。

むむ、、この広さの駐車場ができるんだったら、タイムズのカーシェアリングのステーション、たぶん出来そうですよね。
タイムズカーシェアリングの会員になろうかな。

毎月の月額料金はかかるけど(といっても1000円)、パック料金とかかなり安く設定されてるので、いいかも。

「近日オープン」って、もともとここ、砂利の駐車場だけど、アスファルトとか敷いちゃうんですかね。

ここは今まで月極め駐車場だったので、ここが普通に一時利用できるとなるどいろいろ便利になりそう。
ついでに個人的な希望としては、脇の道路から駐車場に入れる通路も作って欲しいなぁ。(今まではずっとわき道沿いはフェンスがあって、ぐるっと大通りまで回らないと駐車場にはいれず。機材持ってるとなかなか大変だったのです。)

*



[PR]

# by m_sakamaki | 2017-03-02 19:53 | 日常 | Comments(0)