映像採集カメラ。

f0002998_20091915.jpg


先日、映像投影で参加してるバンド(ドラムと鍵盤とダンサーと朗読と映像)のリハがありまして。
メンバーとか具体的な内容とかが少し変わって、新しいテーマでの初めてのリハだったんですけど。

それまで、投影する映像は、写真主体で作ってたんですけど。
今回、時間がなくて新たに内容にあう写真素材を準備できなかった、ということもあって、最近、テストというか、、試行錯誤でいろいろ撮ってた3~4秒の動画スナップ映像で、テーマにあいそうな内容のものをピックアップして持って行きました。

・・・で、この動画スナップ映像は、気になったものを撮ってはきたけど映像としてみせるにはなんともいえないものだし、、これ、どう扱ったらいいものやら~、、、と、私の中ではビミョーなものだったんです。
いちおう、いずれピンとくることがあるかも、と具体的な当てもなく、ホルダーにまとめておいたもの。

先日のリハで、それをVJソフトを通して素材をループさせながら、いくつかの映像をミックスして投影してたら、非常に、ピンとくるものがありまして。。

このバンドでは曲ごとのコンセプトがあって、そこから先は各自の即興的なものに任されてて。
過去、それに対して映像の投影をいろいろ試行錯誤してきたのですが。
う~ん、、、悪いっていうほどではないけど、なんかピンとこないな、、、というモヤモヤが、ず~っとあったりしたのです。実は。w

それが、なんだか、先日のリハで、短い映像のミックスが非常に自分の中でピンときまして。「あ~、、、これこれ。。。」という感覚が生まれて。
ここでのやりたいことの方向性がちょっと見えたのでした。

*

で、今後、撮りたい映像の方向が見えて、日常的にちょこちょこ撮影できるサブカメラを持とうと思って。(以前はいろんなサブカメラを持ってたんですけど。ここ数年は、コンパクト系のサブカメラは持ってなかったのです。)
いくつか、機種の選定をしてました。

新品である必要はないので、中古の型落ちで、ガシガシ使えるもので。
動画はできれば、フルハイビジョン。
大きさは、パンツの後ポケットに入るサイズ。
レンズは明るめだと嬉しい。
ズームは無くていい。

・・・あたりで値段と機能とのかねあいを見つつ、どの辺のカメラがいいかなぁ、と探してて。
最終的に、オリンパスのTGシリーズの型落ちに狙いを定めた次第。

それで、中古カメラ店でTG-3を買ってきました。

f0002998_20095233.jpg


ストラップのところにつけてるのは、ポケットに入れてるカメラをサッと取り出すために、昔からスナップ用のサブカメラに必ずつけてる根付的なもの。

このカメラ、今日一日、いろいろ撮ってみたんですけど。
なかなか、、予想以上に面白いですね、、。

水中もいけるし、落としても平気。
あと、自分には要らない機能と思っていた「アートフィルター」が、、これ、動画でもそのまま使えるんですね。
モノクロにしたり、トイカメラっぽくしたり、ハイキーにしたり。
それと、超マクロ撮影もできるという、、。

起動も早くてストレスなくいける感じ。

f0002998_20095380.jpg

バンド用の映像素材。
以前は、それようにスケジュール調整して撮影の時間をとって行ってて、プライベートで撮りたいものともまた違ってるから、正直なんか仕事っぽくなってて。
そのことに対して結構モヤモヤ感があったんですけど。
このカメラだったら、いい感じに行けそう!という予感が。

オリンパスのコンパクトカメラはミュー2以来ですけど、しっくり来てます。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-09-11 20:47 | 写真 | Comments(0)

二胡ロック。

f0002998_03020070.jpg

昨日は、中目黒の楽屋というライブハウスでの、にこまりさんと太田久遠さんの二胡ライブを聴きに行ってました。
こちらのライブハウス、いろんな知ってる人がライブやってるので、名前はよく見かけてたんですけど。
実際に来るのは初めて。
席が指定なんですね。ここ。

ライブは、今まで何度か、学芸大学のアジアンカフェというライブハウスで開かれてた「二胡ロックフェスティバル」というのでニコマリさんがやってたライブを、楽屋でやった感じ。
なので、後ろのバンドメンバーもいつもと同じで。
今回はそこにゲストで太田先生が加わったという形。

安定の楽しいライブでした。(^^
いつも思いますが、バンマスKさんの厳しいつっこみ(w)にもめげない、ほんわかしたニコマリさん(と今回は太田先生もw)のMCが、実は結構好きでございます。笑。

*

次回はまだ未定っていうことなんですけど。
こんだけ定期的にワンマンライブやるの、、結構大変だろうな、と思います。
毎回、曲目の多くが新曲だし。
譜面を起こして、練習して、バンドとのリハ、ってやってると、本番のための練習で手一杯なんじゃなかろうか、と、ふと。

個人的な感覚ですけど、
本番のための練習ばかりになると、ちょっと疲弊してくるっていうか、。
自分も参加してたバンドでそういうのを思ったことはあったし、
音楽でなくて昔半年ごとにやってた写真展でもそれに近いのはあったしなぁ、。

このバンドでのニコマリさんのライブは、妙な楽しさがあってすごく好きなので。
次回も楽しみにはしてるんですけど。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-08-18 03:36 | 二胡 | Comments(0)

真岡の灯ろう流し。


f0002998_01462461.jpg

久しぶりの更新です。

昨日(8月15日)は、午後イチで撮影1件。
その後、真岡の灯ろう流しに行ってきました。

楽団でもご一緒してるIさんが、フェイスブックで、ここのステージで二胡の演奏をするという案内してて。
電車の時間を調べたら、今から行けば、19時くらいには現地につけて、20時48分の真岡発の電車に乗れれば新宿まで最終で帰ってこれる。
Iさんは20時から演奏するって案内してたし。
行ってみようかな、という気になって。

東京はかなり雨が降ってて、真岡の灯ろう流しの案内では、雨天順延とか。(明日16日に。)
念のため、市役所に電話確認したら、「今日は予定通り開催します」とのことだったので。
カメラ1つ持ってプラッと行くことにしました。

*

真岡駅まで、鉄道の乗り換えが悪く、小山で30分、下館で30分、駅で待ってて、片道3時間近く。
天気予報ではず~っと小雨が降るような感じだったので、小雨覚悟でしたが。
現地に着いてみると雨は上がってまして。

*

Iさんを見かけたら声かけようと思ってたんですけど。
現地に行ってみたら結構人が多くて、ま、別にいいかな、と。(^^;

最初、ステージ川向いの道路で立って合唱とかのステージ見てたんですが。
立ってるのも疲れてきたので、ステージからはだいぶ離れた、灯ろうを川に流す口近くの川べりのベンチにて。

遠くから聞こえて来る音楽と、目の前を行き交う家族連れの話し声、雑踏の音を聴きつつ、
ただただ流れていく沢山の灯篭と、風に漂う無数のシャボン玉。
なんだか、終わりのない映画のワンシーンを見ているような、、、。

*

そんなこんなで30分ほどボーっとしてたら、突然声をかけてきた人が。
ふと見ると、なんと、楽団でもご一緒してるHさん!
こ、こんな人ごみの中で見つかってしまうとは!(w)
そういえば、栃木に住んでるんでした。
ダンナさんと来てて。

自分は20時半くらいにはここを出ないと帰れないので。
Iさんの演奏は、どれくらいの時間かもわからないし。人ごみから抜け易い、帰りやすいところで聴こうかな、って思ってたんですけど。

「ステージの真ん前に座れるところあるから! Iさんの演奏も真正面から見られるから。あっちへ行きましょう!行きましょう!!」と、
見かけによらず超押しの強い(w)Hさんに引っ張られてステージ前(川向い)のベンチへ。

「20時半にはここ出ないと新宿まで辿り着けないので~。」と言ったら、Hさんとダンナさんが宇都宮線のどこかの駅まで乗せてってくださる、という話になり。
時間を調べたら、それだと慌てて帰らなくても大丈夫そうなので、お言葉に甘えてゆっくり聴いてから帰ることになりました。

*

・・・弦の響きは、、、やっぱ、、いいですね~、、、と、改めて、思いました。
Iさんの二胡のソロ、生では初めて聴きましたが、気持ちが伝わってくるような。
本当に、とても好かったです。

*

Iさんの演奏の後、挨拶に行ったら、たいそう驚かれ。(w)
・・・結局、Iさんの車で宇都宮線の最寄の駅まで送ってもらうことに。(^^;

車中、話をしてたら、Iさん、あの灯ろう流しの雰囲気にすごく魅かれて、ここのステージで演奏したい、と曲を作って送ったそうで。
それを聴いた担当の方から連絡をもらって。以来声をかけていただいて演奏をしているとか。

あぁ、、、Iさんがそう思った、その感じ。わかる気がしました。すごく共感しました。
そんな、言葉に表せない空気を感じてた真岡の灯ろう流し。

*

f0002998_01462948.jpg

[PR]

# by m_sakamaki | 2017-08-17 01:50 | 日常 | Comments(0)

二胡発表会の曲、決まりました。喜送公糧のリベンジで。

f0002998_18585703.jpg

暑いです~。

*

午前中、1本撮影が入ってて。
午後、田宇先生のお宅にレッスンに伺って、今帰ってきたところ。
このあと、20時からの東京音大の二胡講座に向かいます。

*

田宇二胡教室の発表会が、9月の18日に開かれることになりまして。
自分はそもそも発表会に出るかどうか、というところから相談を。

レッスンは、今日は換弦と左手の形っていうところに入ったばかりですし。

*

発表会まであと2ヶ月しかないので、出るなら、今までにやってる曲で、
・・・・となると、この前の検定で受けた、月夜か喜送公糧か、、。

「喜送公糧、、、、検定の2ヶ月前から初めて、なんとか形になってきたのが1ヶ月前で、。
検定に間に合わせるように頑張ったんですけど、調子がいいときはまぁいいんですが、
調子が悪いと全然弾けないというか、、調子の波が酷すぎて。
発表会で、、、うーん、、、、。」と私。

とりあえず1回弾いてみて、と言われて弾いてみた感じでは、検定から全く弾いてなかったっていうのもありますが、
完全に崩壊してました。ひどい。。
付け焼刃は駄目になるのも早いな。ww(^^;

が、2ヶ月、頑張ればなんとかなるかもしれない、ということで。
・・・・結局、喜送公糧で頑張ってみることになりました。(^^;

むむむむ~、、ですよ。これは。

*

でもまぁ、検定での演奏のリベンジを果たす!と思えば、アリなのかも。
ある程度、全体は形になってはいて、暗譜もできてるし、
苦手な不安定な箇所をいかに克服するか、っていう問題だけなんで。
やることはシンプルっちやシンプル。

田宇先生からは、「50回続けてノーミスで弾けるようになるまで練習してください。そうすれば緊張しても関係なく弾けるようになりますので。」とのお達しが。

検定終わってヤレヤレと思ってましたが、優秀合格者演奏会に向けての「月夜」と、発表会に向けての「喜送公糧」。
ネジを巻きなおして頑張ります。

*

しかし、去年の「光明行」もその前の検定で不本意だった演奏のリベンジで選んだ曲だし。
発表会はリベンジ選曲続きだな。

*




[PR]

# by m_sakamaki | 2017-07-03 19:16 | 二胡 | Comments(0)

クリエポ終了。/二胡検定結果。

f0002998_02180397.jpg

6月28日~30日。
クリエイターエキスポが終わりました。
今回で3度目の出展なんですけど、過去2回とも、何社かお仕事で続けてお付き合いできるクライアントさんが見つかって。
今回も、何社か新たにお仕事でお付き合いできそうなご縁がありそうなので。
なんだかんだで好い感じです。

*

クリエイターエキスポの来年の出展申し込みも済ませましたが、
来年は、写真家ブースもかなり増えて。
おそらく、出展の問い合わせとかが増えてるからなんじゃないかなぁ、って思ってるんですけど。
そうすると、新たな出展者も増えて、カメラマンを探す場としても充実したイベントになるのではないか、と。

やっぱり、「あのイベントに行くとカメラマンが探せる」っていう風に思われないと、わざわざカメラマンを探しに来る人、いなくなっちゃいますしね。
そういう意味で、カメラマンの出展ブースが充実することは、そのまま出展カメラマンにも意味があるといいますか。

*

このイベントは、出展してみるとわかりますが、楽しく営業できるので。
営業のハードルとしては非常に低く。
アポとって売り込みに行って、、っていう営業に対する苦手意識のあるカメラマンには、特にお勧め。
友人のカメラマンには勧めまくってます。w

*

来年のクリエポは、モニターを設けて、ブックをスライド形式で流せるようにするのと、映像も流せるようにするつもり。
それと、配布用のツールを作ろうかと思います。
今まで、配布用のツール作ってませんでしたけど、今回、こういうのを作って配布しようかな、っていう具体的なイメージが浮かんできたので。

*
*

そういえば、全く話が変わりますが、先日受けた福岡での二胡検定。結果がでまして。
「優秀合格」がもらえました。
受験級は6級です。

8月18日の福岡での優秀合格者演奏会にも参加します。
演奏曲は「月夜」。

あの、優秀合格者演奏会って、有料の演奏会なんですね。。。
気合いれて臨む所存。。。(-ω-ゞ

*




[PR]

# by m_sakamaki | 2017-07-02 02:39 | 日常 | Comments(0)

いろいろリセットして開放弦練習に。

f0002998_00564523.jpg

二胡の検定が終わって、いろんな意味でリセットです。
この1年半は全くレッスンというものを受けていなかったのですけど。
思うところあって、先月から田宇二胡教室に通うことになり。

個人レッスンでお願いしてるんですけど。
田宇先生の教室では運弓が今までやってきたことと随分違っている(弓の持ち方も、手首の使い方等々も)、ということもあって。
「初めて二胡を習う」という気持ちでやっています。

根本的なところから、見直したいっていうのが、3年位前(心弦を辞めた時)からずっとあったので。
その辺で、今、とてもスッキリしてるところなんです。

*

で、先月からレッスンで。
先々月の体験レッスンで内弦の弾き方。先月の正式レッスンで外弦の弾き方をやって。
運弓のフォームに集中して練習をしたい気持ちはあったのですけど。
なにせ、二胡検定が控えていたので。。。。
曲の仕上がりもそれどころでない部分もありーの。

どちらかというと、フォームのことは意識しつつも、検定に向けての曲練習優先でやってました。
タイミングがいろいろ悪くて。。

しかし、それも、やっと一段落ついたので。
昨日から本気の開放弦練習!!

次のレッスンは来週なので。
それまでは、一切他のことはしないで、宿題の開放弦の練習曲に専念をしようと。

全弓と半弓のことも宿題に含まれているので。
弓の竹に4等分の印もつけて、弓のどこを使うかも厳密に。

メトロノームのカッチコッチの音を聴きつつ、鏡に向かいつつ。
メトロノームの刻む音に合わせて1時間とかひたすら開放弦練習してると、なんか無心になって、瞑想っぽくなりますよね。。ww

自分、こういう基礎練習、けっこう好き。

*



[PR]

# by m_sakamaki | 2017-06-22 01:15 | 二胡 | Comments(0)

二胡検定 / 飛行機頭痛

f0002998_01030855.jpg

久しぶりの日録です。
日々、書くことは沢山あるのですけど、、、
フェイスブックとかやってると、そちらに書いちゃって、
ついつい日録はおろそかになるという、、、。
少し長いテキストは日録の方がいいとは思うのですけど、
フェイスブックは公開範囲を「友人」までにしてあって、つながってる500人くらいのうち、会ったことが無くて繋がってる人は4~5人というほぼ知り合いしかいないところで書いてるので、書き方に気をつけるとかのハードルが少し低いというのもあるんですよね。きっと。

まぁ、それはそれ。
日録は日録で淡々と文字にしていくことに意味はあるわけなので。
心を入れ替えて、また復活いたします、。

*

日曜日は二胡の検定を受けに行ってきました。
福岡での上海音楽学院提携の二胡検定です。

東京でも別団体主催の二胡検定はありますが、
もともと以前は上海音楽学院まで受験にいってたので。
その流れでここに受けに行ってるという流れになってます。

わざわざ福岡に行くのは、お金も時間もかかるのですけど。
上海に行くのを考えたら、だいぶ安いので。笑。

*

検定は、今回は6級。
課題曲は「月夜」、自由曲は「喜送公糧」をやりました。

月夜は、2年ほど前に一度、発表会に向けてやってたので。
それなりに安定感もあるのですけど。(完成度が高いという意味ではない。)

喜送~の方は、2ヶ月前から取り組み始めて、正直、この曲を2ヶ月で仕上げることは無謀だったか、、と思いつつ、
だいぶなんとかなりそうだったけど、安定した仕上がりとはいかなくて。
快弓の続くところとか、調子のいいときと調子の悪いときの差が大きいというか、、波があるというか、運任せというか、。
何度やっても簡単に弾ける日と、全然弾けない日っていうのがあって。
うーん、、なんというか、かんというか。(^^;

検定時は、「喜送~」は調子の悪い感じになってしまって、ちょっと崩壊しかかってました。(--;

でも、ま、自分の現時点での実力としてはこんなもんだな、という、感じの演奏だったので。
それはそれで、妙な納得感があったといいますか。

*

どんな評価になるかわかりませんけど。
とりあえず終わったので、次回の2年後の検定に向けて。がんばります。

*
*

今回、福岡へは、飛行機で行きました。
飛行機で約1時間半。
早いです。

飛行機は、早いのは楽でいいんですけど。
いわゆる「飛行機頭痛」っていうのが出ることが多くて。
結構、憂鬱になるというのはあるんですよね、、。

着陸のために高度が下がってくると、眼の奥から額あたりにかけて、血管が切れるんじゃないか、っていうような針でさされるような激痛が続くという、。

大体、2回に1回くらい、なります。
高度が下がり始めてから着陸してしまうまで、約20分間くらい。
耳抜きとかどうとかで治るものでもなく。
あれ、、本当にシンドイんですよね、、、。

*

で、今回も行きの飛行機で、高度が下がり始めて猛烈な痛みが、、。
「いてぇ~、、、」と頭をかかえていたのですけど。
ふと、(苦し紛れにw)背筋を伸ばして頭をシートにきちんと乗せて、首周りの筋肉に負担がかからない姿勢にしたら、
ウソのように痛みがひいて。

「あれ!? ・・・・・これって、もしかして、首周りの緊張でいろんな流れが悪くなってるから起こってるものだったりするの?」と、。

(よく飛行機頭痛の原因は鼻づまりとかで気圧の変化に対応できてないことが原因に挙げられたりしますが。正直それには懐疑的で。
気圧の変化に対応できてないのは、そりゃそうなんでしょうけど、私は別に普段鼻がつまってたりしないし体調悪くなくても頭痛は起きるし、離陸の時は全然なんとも無いのに。)

*

それで、帰りの飛行機では、高度が下がり始めたら姿勢を意識して、
猫背にならないように、
骨盤~背骨の上に自然に頭蓋骨が乗ってくる感じに、
・・・っていう風にしてみました。

そしたら、全く頭痛の気配もなく、無事着陸~。

うーん、これはたまたまなのか、私の考えが正しかったのか、
判りませんけど。

次回の飛行機でも、ちょっと試してみようとおもいます。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-06-20 01:05 | 二胡 | Comments(0)

タイムズカーシェアの会員登録してきました。

f0002998_20480524.jpg

以前利用していたオリックスカーシェアリングの最寄のステーションが無くなってしまい。
その広い駐車場エリアが全部タイムズの駐車場になって。
タイムズカーシェアのステーションが5台分出来ました。

・・・・・で、タイムズカーシェアの会員登録をしてきた次第。

オリックスカーシェアの会員はそのままなんですけど、月会費無料の会員コースなのと、とにかく今まで使ってた以外のステーションの場所が一方通行の細い道ばかりのところで、本当に不便になってしまって、。
少々辟易していたので。

タイムズカーシェアの方は月会費が1000円くらいかかるけど、夜間プランも安いし。
あと、車種が非常に荷物を運ぶのに使いやすい車種が置いてあるので。
迷わず登録することに。

カレコのカーシェアも近くにステーションあるんですけどね、。1台だけ。
でもあまり荷物が載らないタイプの、しかも幅のある車だし。

ウェブで登録をして、ファミマの無人登録機でカードを発行してもらいました。
カードもかなりちゃんとしててありがたい。。(オリックスのは番号とかの印字がかなり弱くて、擦れて文字が読めなくなってしまって予約のログインが出来なくなってしまうので、何度もマジックで上から書いてる。)

*

車、、昔は持ってたんですけど。
当時契約カメラマンやってたところでは「車禁止」だったし、(車だと時間が読めなくて一日に何件も現場を回るとなると撮影スケジュールがマネージャーの方で入れ辛いのと、遅刻の危険もあるので。途中から車でもOKになりましたけど。)
都内だと駐車場探すのも大変だし、駐禁も厳しくなったし、
機材はデジタルになって軽くなっちゃったし。(フィルムのころの取材はジェネの1台2灯を持って毎日電車で移動してましたしね。。20年近く前。)
普段の取材撮影程度では、ほんと、車なんて要らないので。
よっぽどがっつりセットを組むときでないと車使わなくて。
カーシェアリングくらいが丁度いいです。

後は、電車の方が機材を持って歩き回って足腰使うので。
ずっと(最低80歳くらいまではw)撮影仕事続けるには、その方が身体的にいいと思うというのもありますしね。笑。

*


[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-28 21:13 | 日常 | Comments(0)

写真展を見てきました。『山崎博 計画と偶然』(@東京都写真美術館)。

f0002998_19164985.jpg

東京都写真美術館でやってる山崎博さんの企画展。「計画と偶然」。
行ってきました。
展示写真は、撮影OKエリアにて。

ゴールデンウィーク明けまでだし、そろそろ行かないとまた行きそびれてしまう、と思い立って行ってきたんですけど。

「山崎さんの写真展のチケットを~、、、あ、お金忘れた!(財布はあるけど札が全く無かった)
いや、、、チケット代いくらですか?金額によっては小銭で入れるかも。」
「600円です。」
「あ、それならなんとか。」

・・・という状況で、展覧会の図録も欲しかったのですけど、また改めて買いにくることに。

*

山崎さんは、東川写真フェスティバルに行くといつも来ておられて、お話もさせていただいたりしてたのですが。
自分が最も尊敬する写真家の一人だったりします。(ここ何年か東川行けてないんですけど。)

東川のインディペンデンスの展示とかレビューなんかでは、いつも写真愛の溢れるコメント。
にじみ出る写真に対する真摯な姿勢と考え方。
いつもお会いするだけで襟を正される感じ。。。

展示のプロフィール見て、
今年3月までムサビで教えておられたんですね。

*

で、展示は、これでもかこれでもか、というような視線の強さに、思わず深く反省をしてしまいました。
・・・・がんばります。

*

f0002998_19164898.jpg


f0002998_19164583.jpg

[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-22 19:42 | 写真 | Comments(0)

赤レンガポートフォリオオーディションの募集要項が。

f0002998_18074896.jpg

急に暑くなりましたねー。
桜が散って、あっという間に緑が眩しくなりました。

*

今週は撮影は忙しくないのですが、データ処理も含め、たまっている作業的なことが多くて。
がんばってやってます。

*

f0002998_01123143.jpg

東川写真フェスティバルから、ポートフォリオオーディションの募集要項が届きました。
とりあえず今、1つはほぼまとまってる写真があることもあって、今年は東川に行きたいな、と思っていましたが、いろいろ迷いちう。。
赤レンガポートフォリオオーディションについては、今回は特に写真見せたい人もいないし、応募する予定はなく。

わざわざ東京から行くんだったら、何か東川写真フェスティバル内の企画に参加はしたいんですけど。
話が通じる方と写真の話はしたいので。
何か結果を求めてるわけではなく、自分と写真との関わりに対して少しでもクリアな何かを拾える場は欲しい。
レビュアーの方が話したい方であれば、ポートフォリオレビューとかはありかも。

*

思うところあって、プライベート撮影用に1台カメラを買いました。
6D。ついでに、50ミリも新たに1本。

別に意図してたわけではないんですけど、それで写真撮り始めたら「原点回帰したかったのかも」と、なんとなく。
興味というか、やってることが拡散していってまた一点に戻ってまた拡散して~、っていうのを自分の欲求に従って繰り返すのは、個人的には悪くないと思う。
戻ってくるたびに、いろいろそこに含まれてるものが変わってるので。

*






[PR]

# by m_sakamaki | 2017-04-20 01:39 | 写真 | Comments(0)